61600102政策

■戦いの収束と、避難解除について■


 こちらは、玄霧藩国政庁です。

 国民の皆様にお知らせします。
 先日の避難勧告後、玄霧藩国は聯合国の協力を得て、藩国外で迎撃準備をするべく、陣地構築の準備を行っておりました。
 しかし、防衛戦のための陣地を作る段階になって、敵が壊滅しているという情報が入り、予想外の形で戦闘は終了することとなりました。

 敵壊滅の原因は、『別勢力との争いの結果』と見られております。
 この情報を提供してくれたのは国境線の警戒をしていた帝国の満天星藩国であり、
 今回の防衛戦には越境聯合を結んだ越前藩国と、EHGも協力してくれていた事から、
 藩国首脳陣はこれを『きわめて信憑性の高い情報』と判断し、戦闘終了としました。

 謎の残る結果となりましたが、まずは人的被害・物的損害のない事を喜び、敵性勢力を排除してくれた方々に、感謝の意を述べたいと思います。
 また、今回の防衛戦に協力してくれた

「EHG」
「るしにゃん王国」
「海法よけ藩国」
「ナニワアームズ商藩国」
「越前藩国」
「ゴロネコ藩国」
「満天星国」
(番号順)

 以上各国の皆さん。そして、英吏・M・シバムラさんをはじめとするISSの皆様。
 持ち込んだ案件を処理し、支援を行ってくれた是空大統領。
 そして勿論、玄霧藩国の皆さん。
 今回の藩国の危機に際して協力してくれたことを、藩王玄霧を始め、藩国首脳陣は心から感謝しております。


 また、戦闘終了に付き、避難勧告を解除致します。
 避難していた皆様におかれましては、帰還を開始してください。
 避難せずに勤務についていた皆さん、帰還が完了するまで、もう暫くよろしくお願いいたします。

 なお、国土への敵勢力進入がなかったため、略奪・破壊等は行われていないとは思いますが、
 避難中に起こったこと・帰還後に確認した事などで何かありましたら、藩国窓口までお知らせください。

 以上、藩国からのお知らせでした。
 皆様、お疲れ様です。ご協力有難うございました。 


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶
  同摂政 雅戌