81609002声明文

■ISSへの感謝の表明と、国内安定へのご協力のお願い■


○藩国からの声明文○
 玄霧藩国政府は、このたびの玄霧藩国内における、藩国民と政府との調停を始めとした善意の活動を行なって下さったISS、
とりわけ、活動代表の英吏・M・シバムラ氏に対し、多大なる感謝と敬意を、ここに表します。

 政府の努力不足により生じた藩国民との溝を埋めに動いて下さったその功績は筆舌に尽くしがたく、同時に深く感謝すべき行いでありました。
 本来治安維持活動を主として行なわれるISSの皆様に、一国の問題の解決に尽力して頂いた事は、
藩国政府としてどこまでも申し訳のない事であり、しかし、国と国民にとって非常に大きな益をもたらした事に間違いありません。
 本当に、ありがとうございました。そしてすみません。

 藩国政府はまず、藩国民との協力が為せる段階を目指して活動して参ります。
 しかし現時点において、玄霧藩国はまだ建て直し成ったと到底言える状態になく、継続してご協力を頂かなくてはならない状況にあります。
 ISSの皆様に、多大なるご迷惑をお掛けする事になります。お願いできる立場にありませんが、どうか、お力をお貸し頂けないでしょうか。
 宜しくお願いいたします。