トップページに放置され気味だった政策やらを一旦保管。ここから切り分けて整理します


01309002
40309002
30309002
20309002
12209002


 これら以前の政策はこちら


/*/


藩国放送30209002

 藩国政庁から緊急のお知らせです。

○目的

「この政策は、共和国全土で猛威を振るうマンイーターという疫病対策の為に出されています」

○本文

 現在、「マンイーター」という疾患の爆発的増加により共和国全土に多大な被害が起きています。
 感染経路が不明だったことによる初動の遅れにより、玄霧藩国内にも感染者が出てしまい、様々な機能が麻痺していることには謝罪してもし足りません。

 ですが、ある一人の女性の献身と、たくさんの人の努力により、抗体が完成したとの情報が入っています。
 この抗体は、大統領自らが抗体テストを行い、有効性が実証されています。
 そして現在、その抗体を空中から散布しております。
 彼女達や大統領の献身に答えるためにも、また、これ以上の被害を出さない為にも。一先ず落ち着き、散布・配布される薬の効果を受けられるように、外に出てください。

 医療関係者は冷静さを取り戻し、組織的な行動を開始してください。まずは自らの症状をなくす為に外に出てください。その後、一人でも多くの人を助けるように動いてください。寝たきりで動けない人や、別の要因で外に出れない人にも効果がある用に尽力してください。
 それ以外の人も、自分に出来ること、やれることを思い返してみてください。自分を省みず相手を助けろとまでは言いません。自分を助けた後でもいいので、他の人を助ける努力をおねがいします。

 また、これらの情報が全ての人に行き渡らなければ意味がありません。
 そのため、藩国部隊を動員し、声かけを行います。
 どうか混乱を収め、被害を此処で食い止める為に皆様もご協力下さい。

r:上記までの内容を政庁から発表するのとは別に、重編制の藩国部隊のうち薬物依存や殺人衝動の無いものを使い、足を使って国内全土に向けて呼びかけを行います。
このr:にマイルが必要なら
 11-00035-01:東西 天狐:-2
 11-00230-01:玄霧弦耶:-4 
 11-00233-01:影法師:-2
 11-00243-01:アポロ・M・シバムラ:-2
以上の消費でおねがいします
#呼びかけるだけ&すでに対策のr:が通っていますが、薬物依存や殺人衝動のあるPCは念のため参加させずに行いたいと思います。動ける人数は17名になります。

 最後に。
 今回の騒動で亡くなった方は500万人程といわれています。
 初動の遅れ、対応不足によりこれほどの被害を出したことを深く反省し、今後このようなことが無いよう、我々はより一層の精進を重ねる次第です。
 そして、この騒動の為に尽力してくださった皆様に敬意を表すと共に、心より感謝を申し上げます。

 各地では混乱が続くでしょうが、落ちついて行動し、乗り越えましょう。
 どうかよろしく、お願いします。



玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送12109002

 藩国政庁からのお知らせです。

○目的

「この政策は、無名騎士藩国での戦闘によって生まれた戦災孤児の保護のために作られています。」

○本文

 無名騎士藩国での戦闘により、現在多くの孤児が存在します。
 玄霧藩国から出撃した者の数人が孤児を連れ帰っているように、無名騎士藩と古くから交流のある我が国では、知人・友人の子を引き受けるつもりの方も、居るでしょう。

 これらについて、玄霧藩国では先だって

『一.養子縁組について
無名騎士藩国から孤児を連れ帰ったものは、双方の同意があるならば養子手続きを行うことを許可する。
手続きを行う間は寮(もしくは保育園)に孤児の身柄を預け、正式な手続きを受けた上で引き取ること。
但し、経済的余裕などを鑑みて引き取るのが難しい場合は、寮(もしくは保育園)にて引取り、名義上藩王若しくは摂政の養子とする。
これらの為、藩国寮及び保育園には藩国より援助を行う。』

 という政策・声明を発表しておりました。

 これに加え、玄霧藩国では、無名騎士藩国友邦として、また、今後の悲劇に対処するために、孤児や両親の元で暮らせなくなった子供達を預かっていただける里親の方を、広く支援する事業を開始します。
 また、『引き取るのが難しい場合は藩王若しくは摂政名義の養子とする』としておりました。
 しかし、常に会うことが難しい状態よりも、日常的に接する事が可能な親を持つほうが良いだろう。という判断により、現在寮に預けられている6人の孤児についても同様に里親を募集します。

○事業内容

1.藩国内より里親希望者/家庭を広く募集する。これについては里親を希望の個人、各家庭と政庁で面談の上、里子となる者の意思確認を行った後、里親となっていただく。
2.養子として親子関係となってもらうことを基本的に歓迎し、養育上の問題が起きておらず里子の意志が確認できる場合は、積極的に認めてゆく。
3.里親となった個人/家庭および、必要な家庭に対して、養育のための各種研修を行う。
4.子育て相談窓口を作り、(里子、里親に限らず)子育ての悩みを受け付け、地域ぐるみの支援を促進する。
5.支援するにあたり、里親となった者および里子のプライバシーは可能な限り保護する。

r:里親支援事業について、国庫より10億にゃんにゃんを消費します。
  • 消費根拠:
http://syaku003.appspot.com/entry/show/4967
#海法さんの質疑ですが、消費量はそんなに変わらないだろう、と問題ないとして政策を出しております。
#10億で足りない場合(多すぎる場合)を考慮し、後ほど質疑板に正確な消費を確認する質疑を出させていただきます。

  • また、この事業の一環として、以下の六人の養子についても里親を捜し、引き取っていただきます。

11-00235-01:久藤睦月:養子(アイテム)
11-00238-01:越智大治郎:養子(アイテム)
11-00241-01:トッティ:養子(アイテム)
11-00252-01:布津宮さや:養子(アイテム)
11-00253-01:幻楼斎:養子(アイテム)
11-00733-01:しじま:養子(アイテム)

  • 里親が優遇されることで、通常の家庭がやる気を無くさないように、直接的な金銭支援以外の支援を充実させます。

  • 研修および相談は、普通の家庭でも研修、相談したいことはあるでしょうから、里親の方を念頭に置きつつ、一般にも開放します。

  • 「元第七世界人の養子」ということによる特別視や差別を避けるためもあり、プライバシー問題に注意します。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶代理、摂政 アルト


藩国放送02109002

 藩国政庁からのお知らせです。

○目的
「この政策は、無名騎士藩国復興援助及び、無名騎士技術者及び無名騎士国民保護の為に作られています。」

 無名騎士藩国での戦闘が終了し、現在無名騎士藩国が復興の道を歩み始めています。
 これにより、玄霧藩国をはじめ各国に分散していた無名騎士藩国技術の知識を持った技術者が無名騎士へと帰還を始めるでしょう。

 これらについて、無名騎士藩国は同じ轍を踏まぬ用にと「機械労働者の製造・保有・使用禁止令」を発令しています。
 これをうけ、無名騎士藩国の復興を援助し、復興に欠かせない技術者を守るため、無名騎士藩国技術者及び、その親類縁者に対する暗殺依頼の遂行を全面的に凍結するようにおねがいします。

 一度道を間違ったとはいえ、彼らは新たに道を歩もうとしてます。
 より良い国になりうる可能性を潰すのは、共和国の理念である「共に和す」ことに反します。
 今私たちがすべきは、再び立ち上がろうとする友に手を差し伸べることでしょう。

 また、帰還する技術者の皆様に置かれましては、無事祖国に帰るために藩国側から援助を行います。
 そちらについては政庁のほうを尋ねて頂き、身元の照会を受けた後に帰路のチケットや護衛などを付けさせていただきます。
 技術者以外にも玄霧藩国に避難をされていた無名騎士藩国の皆様が多くいると思われます。そちらの皆さんにも同様の手続きを行っていただければ、藩国側から援助を行わせていただきます。
 長い長い戦争は終わりました。その間、不便な思いをさせたことだと思います。
 この場を借りてお詫びし、友好国である無名騎士復興に尽力していただけることを願います。

 #上記政策の履行にコストが掛かる場合、国庫より5億+食料5万tまでなら即座に支払います。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶代理、摂政 アルト

r:以下の政策は機密として11-00230-01:玄霧弦耶、11-00232-01:雅戌、11-00760-01: アルトと関係ACEのみに公開し、一般に公開しません。

文殊がオタポン氏の協力によってクリアになったのを受け、国庫データとヘイムダルの眼 、宇宙港の凍結解除を行います。
これに伴って必要な連名決定をここに記すものとする。

藩王:11-00230-01:玄霧弦耶
摂政:11-00232-01:雅戌
摂政:11-00760-01:アルト


藩国放送51109002


 藩国摂政アルトより緊急連絡をお伝えします。
 クーリンガンによるテロが再来しました。
 これについて緊急に対策を発表します。

○目的
「この政策は、玄霧藩国及びISS関係の被害者を救済し、また、戦争の悲惨の拡充を防ぐ目的で作られています。」

一.ISSメンバーがテロにて負傷。これを大神殿に搬送して治療を行ないます。
搬送された負傷者の再襲撃が予想されますので、大神殿とその周辺及び共和国環状線の大神殿前駅に警戒線を設置します。
現在、機械はサイバーテロで当てになりません。人の目と耳、手と足が頼りです。
警戒に当たる皆は瞑想通信による連絡を密にお願いします。

一.レムーリア・無名方面への出兵者については様々な戦争後遺症の傾向が見て取られる為、一時的な処置となるが、以下のように行う。

殺人衝動の傾向が見られるもの> 一時拘束の上、摂政アルトが内容を確認した「口頭による伝言」のみ可能。
薬物依存> 一時拘束の上、口頭若しくは手紙でのコミュニケーション可能。
それ以外> 一時拘束するも、面会可能。

無名より財貨を持ち出したものについては、政庁に速やかに提出すれば罪を不問とする。
これらは政庁にて取り纏め、お詫びを篭めて無名に速やかに返却する。
これが総て完了した上で、無名騎士藩国の復興作業に協力したい。

なお、戦争後遺症が見られるものには、後日ISS医療団による治療が行われる手はずとなっている。
これらに関係する医療スタッフのみ、治療目的の面会を特別な理由があれば許可する。

一.養子縁組について
無名騎士藩国から孤児を連れ帰ったものは、双方の同意があるならば養子手続きを行うことを許可する。
手続きを行う間は寮(もしくは保育園)に孤児の身柄を預け、正式な手続きを受けた上で引き取ること。
但し、経済的余裕などを鑑みて引き取るのが難しい場合は、寮(もしくは保育園)にて引取り、名義上藩王若しくは摂政の養子とする。
これらの為、藩国寮及び保育園には藩国より援助を行う。


玄霧藩国摂政 アルト

r:以下の政策は機密として11-00230-01:玄霧弦耶、11-00232-01:雅戌、11-00760-01:アルトと関係ACEのみに公開し、一般に公開しません。

一.藩国に滞在しているACEは、今回の騒動による個人住所割り出しの可能性を考え、希望制で住所を変更できるとします。
変更後の住所は一般に公開せず、本人の公開意志によってのみ開示されます。

一.国庫データを最終更新:2009/01/14 00:03:21 の時点で凍結する。
これの解除は藩王玄霧弦耶、摂政雅戌、同アルトの連名決定によってのみ為される。

一.ヘイムダルの眼と宇宙港の基幹データを凍結する。
これの解除は藩王玄霧弦耶、摂政雅戌、同アルトの連名決定によってのみ為される。



藩国放送11109002
  • 戦闘終了と警戒解除のお知らせ

藩国にて発令されていた戦時宣言と警戒態勢の解除をお知らせします。
今回の戦いは、NWを戦地にしたくないが故の遠征でしたが、敵はそれを逆手に取り手薄となったNWに攻め込んで来ておりました。
それを察知した遠征軍は遠征先の敵を撃破した後、返す刀でNW防衛戦に突入。
無名、詩歌などでの被害を0にする事は適いませんでしたが、敵を撃退する事に成功しました。
今回の戦いは共和国と帝國の垣根を越えての共同作戦であり、テラ領域に存在する全藩国が協力した、と言う点でも大きな意義がありました。
実際、無名解放の主戦力となったのは帝國の歩兵の方々ですし、詩歌救援にて主戦力となったのは我々共和国です。
我々はこれを今回だけでなく以後も保ち、これからも共に手を取り合って生きて行きたいと思っております。
藩国の皆さんも、どうか共に和すの精神に則り、猫と犬の手を合わせていって下さいませ。

また、今回の被害について当藩国からも復興支援を行なって参ります。
特に聯合国でもある無名騎士藩国の被害は甚大であり、多数の犠牲者と国土被害が出ています。
避難勧告を受けて当藩国に入国して来た無名の皆様におかれましては、帰国を希望される方は政庁まで届出をなさって下さいませ。護衛と復興支援隊の移送を兼ねて特別便を用意させて頂きます。


些か場違いではあるやも知れませんが、ここで感謝の言葉を述べさせて頂きたいと思います。
「クリスマスのお礼の写真をありがとう。政庁で大事に飾らせてもらいます。
 国民の皆には迷惑を掛け通しですが、NWを守りたいと言う気持ちは皆さんと同じだと思っています。
 どうかこれからもよろしくお願いします」


玄霧藩国 政庁一同


藩国放送10109002
  • 新年のお知らせ

こちらは玄霧藩国政庁です。

 新年明けましておめでとう御座います。
 昨年は何かと騒動が多くありましたが、正月の間くらいは穏やかに過ごしたく思います。

 つきましては、国庫より食料を解放し、新年の振舞い酒と振る舞い鍋(中身は山菜汁)と餅などをさせていただきます。
 振舞い酒は政庁、鍋・餅のほうは大神殿前にて行ないます。
 また、平和記念公園でも振舞い酒・鍋・餅を行ないます。皆様、新年のお参りなどの帰りにどうぞ。
 なお、大神殿や政庁のほうで、一回1にゃんにゃんのおみくじも用意しております。

 では、新年の訪れを、皆で祝いましょう。

 但し。新年で浮かれて酒の弱い人に飲ませすぎないよう。
 医者として正月から働く人々にはアルコールを勧めすぎないよう。
 節度をもって楽しみましょう。

 #上記の振舞い酒・鍋・餅を正月の三が日の間続けます。
 #国庫から食料3万tを一日ずつに分けて振舞う予定です。足りないようなら、最大一日2万tの6万t消費します。
 #詳細な消費は後日お伺いさせていただきます。 


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送72218002
  • 大攻勢における警戒について

こちらは玄霧藩国政庁です。

 現在、NWでは秋津隼人氏の歌により、一時の平穏がもたらされています。
 ですが、この平穏は永続的なものではないでしょう。
 折りしもNW各国は三面作戦による大攻勢も計画され、今まさに出撃準備を整えているところです。

 これらの攻勢はNWの安全を守るためではありますが、それに伴い、一時的に各国の守りが手薄になってしまうことが予見されます。
 この気を狙って活動する組織も、あるかもしれません。

 国民の皆様におかれましては、各位で警戒をし、何かあった際には即座に政庁や駅や記念公園など、指定の避難所に非難することを心がけてください。
 藩国警察は攻勢作戦が終わるまではより注意し、対処しきれない場合は即座にISS等に連絡するなど、警戒を強めてください。



玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送72218002
  • TLIO国際条約への批准とその他対応についての声明

 無名騎士藩国襲撃事件関連、及びセプテントリオンの暗躍によって、共和国に多数の問題が発生しております。
 これに対し、共和国は帝國と協力して対応を開始し、その第一歩として法官組織TLIOによる法の制定と、それに対する批准が行われる事になりました。

 玄霧藩国もこれに批准を表明、法令の適用を決定し、その旨を皆さんに告知させて頂いています。
 分けても、治安維持のための態度表明と協力体制に関する法案は、皆さんの生活を守り、痛ましい事件を避ける上で、非常に有効なものです。
 隣人と笑いあう幸福が当たり前のものとして享受出来、他国と高めあう関係を築くためにも、当法令の履行に対するご協力をお願い致します。

 尚、包括的流通食料品衛生法の履行と、隣国の食料生産力の一時的低下にあわせ、藩国内における食糧生産業に対し、国からの支援が強化されることとなりました。
 農業設備の拡充に公的資金の投入が図られており、生産環境の充実・品質の強化など、我が国の農業生産力の底上げを行っていく形となります。

 情勢の変動で皆さんにはご迷惑をおかけすることもありますが、どうぞご協力いただけますよう、宜しくお願い致します。

参考資料:
大統領府による『セプテントリオンの脅威について』:http://www19.atwiki.jp/orionresident/pages/24.html
玄霧藩国『国際条約批准予約』:http://www35.atwiki.jp/kurogirihankoku/pages/383.html


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶
同摂政 雅戌 アルト

藩国放送62218002
  • 無名騎士よりの出向者の皆様への御連絡

こちらは玄霧藩国政庁です。

 以前より、ヘイムダルの眼や宇宙港などの開発・維持に、我が国では無名騎士藩国よりの技術者を受け入れておりました。
 ですが今現在、無名騎士に未曾有の危機が起きており、「無名騎士藩国」としての技術・文化が失われつつあります。

 我々玄霧藩国は、この何十年来の友国の危機を見逃すわけには行かないと判断します。
 そのため、「無名騎士藩国」技術・文化を守るため、現在国内に居る無名騎士藩国国籍を持つものは無名騎士藩国での騒動が落ち着くまで食料などの生活保障を行なうことを決定しました。
 これらを求める方は藩国政庁もしくは最寄の公共機関までご連絡下さい。
 また、強制はしませんが国民の皆様におかれましても、共に和をなす共和国の方針の下、彼らに援助をしていただけると助かります。

 この件について、祖国の危機に駆けつけたい人も多いと思われます。
 が、今もなお、無名騎士藩国では混乱が続き、戦闘が続いているという情報が在ります。
 悪戯に被害を増やすわけにもいきませんので、無名騎士藩国への帰国の際には様々な手続き・検査をさせていただくことになります。
 結果如何では何日も足止めすることになるかもしれませんが、どうか、ご理解とご協力の程を宜しくお願いします。
 勿論、その場合の生活保障は藩国でさせていただきます。

 なお、昨今共和国全土で不正を働くものも多いと聞きます。
 政庁や公共機関のスタッフは誠意ある対処と共に、連絡のあった無名騎士藩国国籍を持つ方を良く調べ、怪しいものがいたら即座に藩国警察やISSに連絡するなどの対処をお願い致します。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送42218002
  • 藩国全土毒物検査について

こちらは玄霧藩国政庁です。

 先日の緑オーマ侵攻から避難体制が続き、国民の皆さんにおかれましては、不自由な思いをされているかと存じます。
 情勢の回復が確実に望めない事による避難の継続によって皆さんが味わわれた苦労は、並ならぬものでしょう。
 不自由な思いをさせてしまって、申し訳ありません。

 しかしようやく、皆さんに帰宅頂ける状況になってまいりました。
 今回はそのお知らせと、その際の注意事項になります。

 FEGとの協力で撃退した敵部隊ですが、その後の情報によりますと植物のような習性を持っているらしい事が判明しました。
 以前の情報に「毒を撒き散らす」というものがありましたが、これは花粉や種子のような形状、または風化した死骸からの空気感染で人体に多大な影響をもたらす恐れがあるとの事です。

 また、敵襲を隠れ蓑に、国内に毒物などを仕込まれた藩国もありました。
 これに対し、玄霧藩国の藩国部隊が出動、ISSなどと協力して事件に当たり、無事解決する事に成功しております。
 我が国においては今のところ問題が起きてはおりませんが、危険性が全くないと断じることはできません。
 現在、藩国政府直轄の調査部隊が、アイテム作成ギルドの開発による「毒物簡易検査キット」を購入し、駅・航空機の離発着場を始めとした各種公共施設や、食料生産地などの生産設備、そして居住区といった順で調査を進めてまいります。

 国民の皆さんにおかれましては、危険性の調査が全て完了した地域から順にご帰還いただけますよう、宜しくお願い致します。

 よって、皆さんが帰宅される時には、既に周辺地域の検査は完了しております。しかし、万が一ではありますが、時間差発動型の毒素発生などが起きてしまう可能性はどうしても残ります。
 藩国側でも、引き続き安全性の確認及び毒素の警戒調査は進めてまいりますが、検査装置は各自治体にもお配りしますので、安全のため、皆様ご自身で、生活地域の安全をお確かめ下さい。
 その際は、防毒及び毒物発見とその対処法についての講習を行っておりますので、必ずご利用くださいますよう、宜しくお願いします。

 ご面倒をおかけする形にはなりますが、皆さんの安全と無事のご帰宅のためです。どうぞご協力、宜しくお願い致します。


#補足:
#なお、毒物発見時の対処は「即座に政庁に連絡の上で毒物を保存ケースに入れ、指定の病院に届け出る」とし、
#連絡を受けた病院は毒物の解析を以前出動経歴のある政庁スタッフに確認した上で開始。
#発見区域は除去方法が確認できるまで可能な限り空気感染対策で密閉し、立ち入り禁止とする。
#42218002現在所持品に反映されていないので購入履歴を載せておきます。こちらは文殊等に反映され次第、藩国設置とさせていただきます。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶

  同 摂政 雅戌・アルト

藩国放送81218002
  • 結界都市機動後の対策について

こちらは玄霧藩国政庁です。

 先ほど、是空砲が発射され、敵が焼き尽くされたとの情報が入りました。
 今回の件について、色々な感情はあると思いますが、一先ずは、敵の撃退を喜び、情報をもたらしてくれた是空大統領及び、FEGに感謝を示したいと思います。

 しかし、確認された敵軍は撃退しましたが、まだ周囲の安全の確保が完了しておりません。
 申し訳ありませんが、皆様は今暫く避難を続けてください。

 なお、念のためではありますが、国内の警戒も継続して行ないます。
 国民の皆様も避難中に、気づいたことがあれば政庁スタッフもしくは警官までご連絡下さい。



玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国緊急放送81218002
  • 結界都市機動について

玄霧藩国政庁よりの緊急放送です。

 以前発表した敵襲ですが、予想規模を大幅に上回る敵戦力が攻め込んでいるとの情報がもたらされました。
 情報提供元は是空大統領であり、この情報は極めて正確といえます。
 また、その敵は攻撃すると毒を撒き散らすとも言われています

 これに対し、玄霧藩国藩王・玄霧弦耶と、FEG藩王・是空とおるで協議を行い、敵が国土を踏む前に是空砲で敵を焼き払うことを決めました。
 起動のタイミングは、海法よけ藩国藩王・海法則光の協力をうけ、瞑想通信にて伝達。是空砲がこちらに命中する前に結界都市を起動します。
 この件について、皆様色々意見はあると思います。
 ですが、結界都市を全力で起動。国土と森のできるだけを守りきり、敵戦力国の礎である人命を守るための決定です。
 どうか、ご理解の程お願いします。
 また、今回の作戦で家屋や資産に被害を受けた人は、後ほど政庁までご連絡下さい。
 おって対策等をとらせていただきます。そちらのほうは詳細が本確定していませんが、何卒急な決定のため、お許し下さい。



玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送71218002
  • 敵襲の噂について

こちらは玄霧藩国政庁です。

 既にご存知かも知れませんが、無名騎士藩国及び、FEGで確認されている敵と同じものが玄霧藩国近辺でも確認されており、近日侵攻をかけてくる様子です。
 国民の皆さんは誘導に従い、被害の及んでいない学校、公園、政庁等の公共の建物に集合してください。
 そののち、危険に近い所より随時各集団ごとに避難を開始します。ただし、避難の際には遺跡等には絶対に近づかないようにしてください。

 戦火が拡大する場合、近隣国若しくは宇宙港などへの避難をお願いする場合もあります。
 流言蜚語などに惑わされす、避難の際には、体の弱い老人や女性・子供を優先し、あわてず迅速な避難をお願いいたします。
 状況については適時お知らせいたしますので、発表をお待ちください。
 政府避難誘導スタッフが皆様の避難を全力で支援いたします。



玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送61218002
  • 無名騎士藩国よりの避難民受け入れについて

こちらは玄霧藩国政庁です。

現在、無名騎士にて戦闘が起きており、無名騎士藩王GENZの救援を受け、玄霧藩国で可能な限りの避難民を受け入れることとなりました。
国民の皆様におきましては、「隣人を助けよ」の精神で避難民への心ある対応や、怪我人への配慮を願います。
避難場所は、玄霧藩国の駅を一時的に使用します。その他の緊急避難所も、可能な限りの使用を考慮しています。

避難されてきた方は
  • 仮住居の為の無作為なる森林伐採
  • 避難場所と決められた所以外での火の扱い
  • その他、騒動になりかねない行動
これらの事を禁止行為とさせていただきます。
軋轢や不信感などを生まない為の取り決めですので、どうか、ご理解下さい。

また、今回の避難民受け入れの混乱や人波に紛れて犯罪者などが紛れ込む可能性もあります。
藩国の治安維持を担う部署は「指名手配」または、「それに順ずる悪人」などへの注意等、より一層の働きを期待します。

なお、この件に関して犯罪・騒動などが起きた場合はTLIO及び、共和国法を基準に裁判などが行なわれます。
戦争の混乱等ありますが、双方の友誼・信頼のため、何卒皆様にご協力を願います。



玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送90218002
  • 国内における警備ロボットの悪用について

藩国政庁より、国民の皆さんへ、重要なお知らせがあります。

近年、無名騎士藩国より流入していた、警備用ガイノイド『黒曜子』が、先日のFEG爆破テロ事件の犯人により破壊兵器として悪用されていた事が明らかになりました。
過日のテロ行為も、『黒曜子』を悪用して行われたものであったのと事です。
該当事件の犯人は現在逮捕されておりますが、我が国内に存在する多数の黒曜子の多くが、彼によって利用されていたという情報がISSより提供されており、稼動を続ける事が非常に危険であることが明らかになっています。

『黒曜子』からは放射能が発せられるように設定されてしまっているため、藩国政府は聯合国リワマヒ国の協力を仰ぎ、対放射能ヒマワリ『ひゅーがあおい』を提供して頂くことで対応を図っています。
国民の皆さんにおかれましては、『黒曜子』を発見された場合、慌てず騒がず、冷静にその場から離れ、同時に最寄の公的機関までご連絡ください。
また、『黒曜子』を保有されている方は全てその機能を停止させ、ただちに公的機関へのご連絡をお願いします。

魔法医療の件に引き続き、皆さんの身の回りにあるものに対する安全性の低下でご迷惑をおかけしております。
玄霧藩国は、共和国全国で近く採用される予定の審査機構や、藩国独自の警戒組織の設立によって、今後の改善に当たってまいります。
どうぞ、引き続きのご協力をお願い致します。



玄霧藩国摂政 雅戌



藩国放送90218002
  • FEG爆破テロ事件の犯人逮捕と、FEGとの関係改善について

国民の皆さんにお知らせ致します。

 先日、FEGでテロ行為を行おうとしていた犯人が現行犯逮捕されました。
 犯人の逮捕は悪童屋帝國元帥をはじめとするISSのスタッフによるものです。
(その中には当藩国のアポロ氏や英吏氏がおりました)
 容疑者として逮捕された人物は現在取調べ中ですが、今回の犯行の手口から、過去に発生していたFEG爆破テロ事件のとも同一人物であると考えられ、捜査が進んでいます。

 FEG爆破テロ事件における当藩国の潔白がこれで証明される事、そして、FEGとの間にある誤解が解ける事が期待されます。
 玄霧藩国政府から、FEGにおけるテロの犠牲者の遺族の皆様に深く哀悼の意を表明すると共に、FEG首脳部との緊急会談を開催、両国の関係改善および事態の沈静化を図る事を宣言いたします。
 容疑者の情報につきましては、情勢の混乱を避けるため、調査が進み、裏付けが取れ次第次第改めて情報公開する予定です。

 国民の皆さんにおかれましては、多発した偽の情報や根拠のない噂などによって混乱される事のないよう、そして軽率な行動を控えるよう、お願い致します。
 そして、友邦国であるFEGとの争い、諍いが虚しいものである事を、今一度考えてみてください。

どうぞ、宜しくお願い致します。


玄霧藩国摂政 雅戌


藩国放送80218002
  • 魔法医技術の一時的封印について

先日、技術体系化が明確に完了したと発表されました魔法医療につきまして、
取り扱っている技術の中に、使用に重大な危険を孕む可能性のあるものが存在する事が明らかになりました。
現在、国の研究団体によって調査・対策が進められ、近く解決が図られる予定ではありますが、
対策完成までの間、一時的にその使用および研究を全面的に禁止・凍結いたします。

魔法医療を習得された皆様におかれましては、技術習得の際に発行された登録IDが若い順番に、政庁医術管理課まで出頭してください。
出頭および封印処置の受領は魔法医療者の義務であり、違反した場合には重罰が科せられます。
  参考資料:魔法医療習得に関する約款第14条C項
  『C 乙は、前2項の規定による甲からの技術運用停止を言い渡された時には、当該指示に係る事項について必要な措置を履行し、指示が公示されたその日以内に、その結果を甲に通知しなければならない』
凍結は問題の解決をもって解除され、アップデートされた魔法医療を順次使用可能として公開していく形になります。
この度、国民の皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
大変申し訳ありませんが、国民の皆様が安全な治療を受けられるために、必ず当政令の履行を行って下さい。
どうぞ、宜しくお願い致します。


玄霧藩国摂政 雅戌

藩国放送70218002
  • 共和国聯合憲章発令

 玄霧藩国はにゃんにゃん共和国聯合憲章に賛同し、
  万種の民、万古の歴史、万藩の国が求めるただひとつの国是、共に和して自由の旗に栄光を与えることを、
  共和国聯合を結成することによって、実現する。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送30218002
  • 共和国大動員令対策法批准

 玄霧国はにゃんにゃん共和国大統領令による、大動員令への参加及び共和国大動員令対策法について批准を行なう。


 また、対策法の動員と共に、大増産において新規の工場建設等については国の景観及び、環境・公害などの問題が起こりうるため、これを制限する。
 但し、これらについてやむをえない事情などがある場合は、宇宙港の予備区画の拡張・開発でこれに対応する事とする。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送30218002
  • 藩国政庁より、皆様へのお知らせ

 先日未明、FEGでのビル爆破事件が起きました。
 その事件における声明文にて、玄霧藩国の名が使用されているようです。
 それらの情報を得た後、即座にFEG藩王である是空大統領と会見を行い、原因究明に協力すると共に、短慮なる戦争行動には及ばないようにと結論が出ました。
 玄霧藩国側の正式な声明等はおって玄霧火焔のほうから提出されますので、国民の皆様は慌てずに落ち着いた行動を取るように心がけてください。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶


藩国放送52118002
  • 藩国政庁より、海外探索活動における医療活動員のお知らせ

 現在、玄霧藩国ではDEX社主催の資源探索(冒険)において負傷者の治療にあたっていただける医師を募集しています。
 恐らく冒険者の負傷の度合いも高いと思われますので、条件は森国+医師+名医+マッドサイエンティストを着用している国民となります。
 活動内容は、DEX社の指揮下に入り、海外探索を行なった冒険者が負傷した場合の治療となります。
 この労働対価は参加した国民の方にそのまま支払われますので、奮ってご参加ください。
 また、これによる国家収益があった場合、その一部を医療設備の充実等に使用させていただきます。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶



そろそろ冬・・・・・・皆風邪引かないように。


添付ファイル