藩国放送01409002

 藩国政庁から皆様へのお知らせです。

○目的


「この政策・声明は60409002に出された経緯説明を捕捉する目的で書かれています。」

○本文


 国民の皆さん。おはようございます。藩王の玄霧弦耶です。
 これより、以前の経緯説明の補足と、お伝えしたいことがあります。
 再び、少しばかりのお時間を私に下さい。

 さて、前回全ての原因は「我々の怠慢による意思疎通の不十分さ」であると説明させていただきました。
 これについて、付け加えておかなければいけないことがあります。
 現在、国内の動向や全体感情以外の詳しい意見を我々が認識するには、手紙や書簡のやり取りによる方法が取られています。
 国内情勢などの認識ならばこの手段を用いずとも可能ですが、思想や思考の細かい部分を理解するにはどうしても上記の手段が必要になります。

 しかし、この手段は手紙が届き、返事が出るまでのタイムラグや、そもそも事故や行き違いなどの為に我々の手元に届くのに時間が掛かることがかなりの確率で起こりえます。
 勿論、我々が常に体制を整えておき、最速で受け取りが可能ならばタイムラグは局限できます。
 が、これを行うのは郵送システムなどの要因から、恐らく難しいと判断しております。
 上記の理由から「意思疎通が出来なかったのは仕方ない」と言うつもりはありません。
 ですが、今後も同じことが起こりうるこの方法に頼りすぎるのも危ない、と感じております。

 そこで、今後我々の手紙や書簡及び、声明などで緊急の意見や嘆願といった極めて急ぐ必要がある場合。
 これらの場合において、暴動や反乱のようにならない程度で政庁に意見を持ち込んでいただければ、可能な限り確認し、対応したいと思っております。
 この方法を取ったからといって明確に意見が通るようになるとは限りません。それでも、皆さんの意見を可能な限り収束し、考慮し、対応したいと考えておりますので、この方法を採りたいと思います。
 今回の声明についての意見などもありましたら、是非お寄せ下さい。
 もう一度、皆さんと手を取り合っていけることを願っております。

 以上、藩国政府からのお知らせでした。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶