猫野月子さんへのプレゼント


 猫野和錆、彼女が好きすぎて死にそうな男。想い溢れて今日も贈り物。


 櫛をあげようとお店に行ってみたら
「今コサージュがはやってるんですよ!」
と言われたので、
「ならリンドウとか似合いそう」
と思い立ちリンドウのコサージュを。