防御・回避


作戦

----
【装備】
≪全般≫
  • 迷彩によって距離感を狂わせる
  • 発煙弾、閃光弾を発射。敵の視界を奪う。

≪歩兵≫
  • イヤマフを耳に装備し、銃撃時に発生する射撃音から耳を保護する。
  • ヘッドセット(ゴーグルつき):頭部を衝撃や銃弾から防御するとともに、小型無線機や小型ライト、ナイトビジョンを装備する。
  • 無線機:長距離通信や、高速データ通信が可能なものを使用して連絡をとりあい、部隊間・部隊内での状況把握や連携をスムーズにする。
  • 双眼鏡・目標距離測定装置:目標の正確な位置を測定できる。
  • プレート入りの防弾ベストによる高い防御性能
  • 煙幕手榴弾によって敵の視界を妨害
  • 迷彩服着用、フェイスペイントをしておく。

【陣形】
  • 敵の攻撃を集中させないようにできる限り広く分散する。
  • 四方八方にちらばることで間隔をできる限り広く取る。
  • 分散移動することで敵の照準を絞りにくくする。

【体術】
≪全般≫
  • 相手が攻撃してきた際は体全体を攻撃線からはずすようにして防御する。
  • 周囲の遮蔽物使って身を隠す
  • 回避するときは常に建物の壁を背にする。
  • 遮蔽物や塹壕、地面のへこみなどを利用して直接敵の攻撃をくらわないようにする
  • 一カ所に固まらないように分散して戦力の低下を防ぐ
  • 各員が常に情報リンクする事で、敵情報を速やかに伝達し、回避がスムーズにできる。
  • 防御に使える物は全部使い伏せの可能不可能に関わらず身を限りなく低くする。
  • 敵の射戦に対して、90度に移動するようにする。
  • 防御するため、しっかりとした足場を立ち回れるようにする
  • 敵に接近して走り回ることで相手の視界から見えなくなり反撃を防ぐ
  • 部隊員と死角を補い合う
  • 遮蔽物を使う
  • 力みすぎないよう心がける(動きに柔軟性がなくなるから)
  • 相手の勢いを意識する
  • 相手との間合いを意識する
  • 自分にとってベストの間合いで戦うことを意識する
  • 気を抜かない
  • 即座に行動できるよう自身の姿勢を意識し、常に維持する
  • 敵の攻撃を回避する時はただ後ろに下がるのではなく斜め前方か後方に移動して回り込みすぐに反撃できるように体勢を整える。
  • 魔法を分散させて当てる事で敵の動きを止める
  • 敵の目の動き(赤い光の動き)から回避動作を選択する
  • 夜目の効く猫妖精に判断を仰ぎながら戦う
  • 視界が不良でも、オペレートによって位置情報を連絡してもらうことで、統率の取れた防御動作が可能となる。
  • 幻影使いによる幻影の光学迷彩で身を隠し、照準を定めさせないようにする。

≪歩兵≫
  • 戦車砲による攻撃の衝撃で鼓膜を破られないように口をあけておく
  • 有視界内では仲間との連携をブロックサインで密に取る。

≪対白兵防御≫
  • 相手の攻撃が来た場合、銃や杖、刀など手持ちの装備を使って防御する。
  • 攻撃の軌道を見極め上段・中段・下段の防御を使い分ける。

≪対爆発防御≫
  • 敵の戦車砲による攻撃時には遮蔽物の陰に伏して耐衝撃姿勢を取る

イラスト

----







#ref error : ファイルが見つかりません ()

SS

----

攻撃が来た。こりゃあすごいなぁと詠唱唱えるのをやめ、黒霧は呟く。何をのんきなとその背中を蹴り飛ばそうとした如月は、言う時間も惜しくて黒霧の首を掴んだ。
「ぐぇ」
「早くこっち、逃げろっ。何のんびりしてんのよ!」
「ああ、そういえコパイじゃないから自分で逃げないと行けないのか。ぼけてた」
 慌てて走り出す黒霧、如月。その様子を見ていた優しい死神部隊の雅戌や睦月達が、遅れること数秒、走り出した。はっきり言って真正面からぶつかったらひとたまりもない。
「わー、逃げないとー」越智が慌てた。
「だぁ、もう、越智! 叫んでないで来い。影やんも早く、ほらっ」
 睦月が怒鳴った。そして手近にいる越智と影法師の腕をひっつかんで走り出す。影法師は引っ張られながら呟いた。
「むっちゃん元気いいよね」
「ところで何故に睦月君は敵のいる方に逃げようとしているんだ?」雅戌が怪訝そうに言った。
「あ、むっちゃんもぐるぐるしてるー」影法師は笑いながら進路変更した。黒霧や如月が逃げていった方に皆を先導する。
 大声を上げながら皆は走った。大声を上げれば、それで恐怖心がわずかなりとも薄らいだ。誰もが走りながら声を上げる。黒霧も如月も睦月も越智も影法師も雅戌もとにかく声を上げて走った。
「この攻撃耐えられるかねぇ」
 ふと、思い出したように越智が呟いた。睦月が叫ぶ。
「大丈夫! あんたが私の盾になれば」
「ふざけんなっ!」
「いやなら逃げろ。ほら来るぞー。防御防御ー、というか退避ー。一部応戦ー」
「応戦は死神部隊の仕事だよな」黒霧が呟いた。「何ために持ってるの、その拳銃」
「そうだったーっ」愕然とした表情の雅戌。「撃て、撃て! 足は止めるなよー」
 土煙を上げて一同は走る。目下のところ、攻撃が止むか死ぬまでは、走るという彼らの防御行動を続けるしかなかった。


RP

----

詠唱A
黒霧「だあっ、来た。逃げるべさ」
黒霧「にしてもなー、僕ただの三門文士なんだから少しは手加減して欲しいよね。しくしく」
如月「ひやぁぁっっ!?くっ、くるーっ!!」
如月「そこのバカ避けなさい!死にたいのっ!?ってこっちにもきたぁっ!?」
如月「射線と垂直になるように移動を……!って、そう上手くいかないかーっ!!!」

詠唱B
越智大治郎 「当たらん…当たらんぞ…それは幻影だ!!」
睦月 「俺たち幻影使いの幻影は世界イチィィ!!!」
越智大治郎 「ふふ…我が幽玄の霧はまさに万能なのだ…本物がわかるわけがあるまい!!」
睦月 「越智さん!二人の力でデカイ幻影出すぞ! 霧みたいなので姿を隠すぜ!」
睦月 「そして逃げるんだ!(ぁ」
越智大治郎 「了解だ!!デカイッてそれは逆に怪しくないか?(笑)」
睦月 「いやいや、そっちに注意を向けてくれるかもしれない・・・・・ってヤッパ駄目?(ぁ」
越智大治郎 「駄目でしょw一部だけ霧が出てたらそこだって思うじゃない(笑)」
睦月 「なるる では、あくまでも自然にだな。光学迷彩みたいにするぜ!」
越智大治郎 「おう!!行くぜ!!」
睦月 「でも幻影作るのに夢中で避けるの忘れるなよ!」
越智大治郎 「OKOK,適度に周りを見ながら行くぜ!!」
睦月 「フーハーハー イワッチ直伝の回避術を甘く見るなぁああああああああ! 凄くイイィ!(何」

詠唱C
雅戌「(敵が攻撃動作に入った!)みんな、回避動作及び防御姿勢! 遮蔽を取って!」
雅戌「今までの戦いでやってきたことだ。僕らが出来ない道理はない! 負けるなー!」
雅戌「絶技が来ようが……ここで耐え抜けなきゃ悲しむ人が多く出るンだよ! 絶対、死んでやらないからな!」
雅戌「走れ! 走れ! 走れ!」
雅戌「歩兵は走れてこそ一人前だって、善行さんが言ってた! それもそうだし、機動力は攻撃力にも防御力にもなるはずだ」
雅戌「貧弱非力な理力系アイドレスだがね、僕だって虫よりは魂もあるさ。どのくらいでも走ってやる」
雅戌「今まで国のために力を尽くしてきてくれた方々のためにも、僕自身のためにも、そして岩田のため、イワッチを愛してくれている人たちのためにも!」
雅戌「この戦いだけは負けられない! 2000がどうした。こちとら一騎当千が10以上揃ってらあ!!」
雅戌「だから、心さえ折れなければ、まだ負けなんかじゃない」

医療A
夜継「クッ・・・」
夜継「なにっ!全員回避だぁぁぁぁ!!」
夜継「まだ死ぬわけにはいかんのだよ。あの人に会うまではな」

医療B
イク「 道具はあちこちに予備隠してるから、持ってかないでいいよ! 急いで!  」
イク「 うぬぬぬぬ!! 火事場のくそ力だ!!!(患者を抱えて飛ぶように走る) 」
マイム「うわわ! と、とりあえず走ります~」
マイム「ひー。きっと、立ち止まったら大変なことに~~!!」

玄霧@玄霧藩国 :「ええい、医者の所にまで敵を持ってくるとは!皆!俺たちが倒れたら復活させるヤツがいないんだ、気張れよ!!」 (06/16-15:36:55)

黒霧@玄霧藩国 :「だあっー。来る、来るぞー。よけろー」 (06/16-15:37:05)

うにょ@海法よけ藩国 :「これぞ避け藩の誇るドット避け!はいてんしょんぼーなーす!」 (06/16-15:37:20)

マイム@玄霧藩国 :「い、今はガマンーーー。負けないぞー」 (06/16-15:37:29)

森沢@海法よけ藩国 :「ご飯一杯食べてきたから、存分に耐えられるよ!」 (06/16-15:37:36)

スクリ@玄霧藩国 :「うぉ!? あぶねぇ!! こっちくんなぁー!!」 (06/16-15:38:07)

森沢@海法よけ藩国 :「絶対負けない。怪我をしても、くじけない。引かない、耐えてみせる」 (06/16-15:38:08)

玄霧@玄霧藩国 :「すげぇなぁ、ドット避け。俺も覚えておこう・・・」 (06/16-15:38:23)

イク@玄霧藩国 :「歯ぁくいしばって耐えるんだーー!!」 (06/16-15:38:32)

アポロ@玄霧藩国 :(遅れまして、失礼いたします) (06/16-15:39:06)

マイム@玄霧藩国 :「医療品も一緒に耐えてーーー」 (06/16-15:39:10)

イク@玄霧藩国 :「うお、すごい!! そうか、ここで避けの技術を学んでしまえばいいのか・・!!」 (06/16-15:39:19)

越智大治郎@玄霧藩国 :「よけろよけろよけろー!!」 (06/16-15:39:27)

森沢@海法よけ藩国 :「治療を待っている人たちのためにも、絶対倒れないぞ!」 (06/16-15:39:38)

玄霧@玄霧藩国 :「避けるのもいいが、道具は守れよ!敵さんも其処まで気遣っちゃくれんぞ!」 (06/16-15:39:55)

スクリ@玄霧藩国 :「ディーフェンス! ディーフェンスッ!!」 (06/16-15:39:54)

イク@玄霧藩国 :「ヒー!!道具は綺麗なやつをあちこちに隠してるから大丈夫!! 生きたものを先に逃がして!!」 (06/16-15:39:59)

うにょ@海法よけ藩国 :「怪我した人を治す為にもまだ倒れるわけには行きません!」 (06/16-15:40:24)

森沢@海法よけ藩国 :「避けすぎて、婚期も避けてしまうのを覚悟さえすればどんな攻撃も避けられます!(涙)」 (06/16-15:40:29)

玄霧@玄霧藩国 :「何でも良い、身近なもので防げ!医療品以外で!」 (06/16-15:40:44)

マイム@玄霧藩国 :「…あれが、噂の避け!!」 (06/16-15:40:47)

森沢@海法よけ藩国 :「逃げて、避けて、回り込め!森国人は細くて敏捷がとりえだ!」 (06/16-15:41:11)

睦月@玄霧藩国 :「おぉ、凄いぞ避け国! 避け作家さんの加護とかあるのかな!」 (06/16-15:41:21)

玄霧@玄霧藩国 :「ええい、婚期が遅れるくらいでなんだ!死ぬよりはましだ!逃げまくれっ」 (06/16-15:42:13)

黒霧@玄霧藩国 :「よし、ではこのシルクハットを盾にして……うう。また買い直さないと。ぐすん」 (06/16-15:42:14)

うにょ@海法よけ藩国 :「(い、医者は婚期逃してませんよ?)・・・多分」 (06/16-15:42:17)

森沢@海法よけ藩国 :「道具は宝。玄霧さんのだいじなものを一緒に守りましょう!」 (06/16-15:42:22)

黒霧@玄霧藩国 :「(何故かシルクハットを無駄にでかい布地にして裏地の茶色を面にして迷彩)」 (06/16-15:43:09)

森沢@海法よけ藩国 :「戦いが終わったみんなを守るには、今、倒れるわけにはいかんのだ!」 (06/16-15:43:25)

応援RP

----

以下の応援RPはE90の集積所に移植されました.