チーム名

罠チームに突貫し隊

チームメンバー

国民番号 名前@所属 根源力 アイドレス 特殊補正
1100243 アポロ@玄霧藩国 73000 森国人+医師+整備士+名医
1100248 イク@玄霧藩国 176050 森国人+医師+整備士+名医 器用+1 幸運+1(ルージュ救援従軍勲章、風風勲章)
1100238 越智大治郎@玄霧藩国 88950(108950) 森国人+幻影使い+優しい死神+暗殺者+吏族 感覚+4,器用+1,知識+1(吏族DP,幻影使いHQ,暗殺者HQ)
1100652 猫野和錆@玄霧藩国 27000 森国人+幻影使い+優しい死神+暗殺者 器用+1,知識+1(幻影使いHQ,暗殺者HQ)
1500725 出月@ナニワアームズ 64000 西国人+猫妖精+パイロット+名パイロット (幸運+1ルージュ従軍勲章)

能力値

名前 体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
アポロ -1 -3 -2 +1 0 +6 +2 +4 -3
イク -1 -3 -2 +1 0 +7 +2 +4 -2
越智大治郎 -1 0 +3 +2 +9 +8 +11 +6 0
猫野和錆 0 +1 0 +2 +6 +7 +7 +5 0
出月 -3 -1 0 2 2 1 4 1 -2
合計 3 3 5 6 10 11 12 8 3


対戦希望相手

はずれ?(罠っぽい)チーム(主将 無自覚女泣かせ眼鏡デブ 希望)

目的

・無自覚女泣かせ眼鏡デブに突貫する。
・スピキオにもふもふする。

(絵:アポロ@玄霧藩国)

基本作戦

  • どう考えても戦ったら勝てない相手が多いので,戦闘はなるべく避ける.
  • 隠蔽に絶対成功できる暗殺者たちが,潜入路を隠蔽状態で探る.
  • 潜入路を見つけたら猫妖精とか皆の感覚をバンバン使って周囲に気をつけながら潜入.
  • 眼鏡デブ&スピキオにアタック!!

戦闘を避ける

  • 医者と暗殺者の組み合わせで「目くらまし」「煙幕」など相手を混乱させる薬を用意します.
  • 暗殺者の能力をフル活用(隠蔽絶対成功+侵入修正)することで無駄な戦闘を避けます.
  • 戦闘になりそうになった場合、応戦せずに体当たりしてでも突き抜けます.

隠蔽

  • *優しい死神は隠蔽に必ず成功でき、隠蔽を破ろうとする場合の判定難易に×5.06(評価4)を与える。
  • *暗殺者は隠蔽に必ず成功でき、隠蔽を破ろうとする場合の判定難易に×5.06(評価4)を与える。
  • 暗殺のみ行動で隠蔽(絶対成功)
  • 暗殺が先行、パイロットと医者は隠蔽を試してみる(だめもとで)

探索

  • 眼鏡デブやスピキオの位置は主に愛で探知します.
  • *猫妖精は夜間戦闘行為が出来、この時、攻撃、防御、移動判定は×1.50(評価1)され、燃料は必ず-1万tされる。
  • 猫妖精は暗がりに強い感じなので,暗がりに居る敵や罠を探ってもらう.

潜入

  • *暗殺者は侵入判定時に×2.25(評価2)される。
  • 暗殺の侵入を成功させた場合、そのルートを通り残りが吶喊
  • 他の侵入者(アビシニアン2機とか)が起こした混乱をも利用して潜入します.

その他

  • 医者のサポートと愛があるので多少の傷は無視できます.
  • *猫妖精はオペレーター行為が出来る。
  • 隠蔽状態の優位を崩さないためにも口頭ではなく、手信号で合図を取ります.
  • 手信号の等はオペレータ行為の得意な猫妖精に習いました.

愛の表現

SS

GJ参加直前の出来事  スピキオへの愛が溢れてます

スキピオがお見合いに出る。
それが出月がグリーンジャケット同盟に参加することになった原因であ
る。

黒オーマとのお見合いがあると聞いて、出月はそっか黒の人たちって人
気あるんだなあとかのんびりと眺めていた。あまり色恋沙汰には興味が
ないので、あまりお見合いには興味はなかった。しかし同じ藩国のホー
ドーさんがお見合いに立候補すると聞いていたので、もし本当にホード
ーさんがお見合いするなら応援しなくちゃなと思いながらテレビを見て
いた。

そのときだった。
黒オーマとのお見合いだったはずなのに、確かにお見合いメンバーとし
てテレビで発表されていた中に、あったのだ。
「スキピオ」
という文字が。
すきぴおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
テレビの前にかじりつき、スキピオォォォォォォォォォォォと叫び続け
る出月を止めるような人間はちょうど周りにはいなかった。


ナニワアームズ藩国には帝国から脱出してきて以来パイロットとして所
属しているが、周りにはナイショにしていることがあった。まあ、他の
藩国の人たちの一部にはばれているようだが。
それはもこもこしたものに目がないということである。ナニワアームズ
内で買えるぬいぐるみは完全制覇し、その上もこもこのぬいぐるみを自
作し飾っているほどである。

そんなときだった。
「グリーンジャケット同盟」
お見合いイベントの妨害を目的とした団体。
お見合い参加者に対して叫んでもいい。

参加してもいいんだろうか。別にお見合いを妨害したいわけではない。
もしも今回のお見合いで幸せになってくれるなんて人がいたら、ぜひ結
婚式にはお花とかきちんと送ってもいいくらいだ。

でも、スキピオは、スキピオが誰かとお見合いなんて絶対駄目だ。駄目
だ。でも妨害かあ、別に他の人たちには幸せになってもらいたいしな
あ。しかもホードーさんお見合い受かってたら妨害なんてしたら悪いよ
なあ。でもスキピオはスキピオは~
ベットでごろごろしながらうなっていたが、つけっぱなしのテレビから
流れていた次の言葉でがばっと起き上がった。
「お見合いで落とせたらお持ち帰りです。またグリーンジャケットおよ
び警備部隊にもチャンスがあります」
お、お、お持ち帰り・・・。スキピオお持ち帰り~!
スキピオをお持ち帰りなんてされてたまるか。
というかあわよくば、俺がお持ち帰りしてしまってもいいよなあ。
もこもこ、もこもこなスキピオと一緒にピクニックとか行きたいなあ。
ピクニック行って、一緒に釣りして、お昼寝して・・・。
もうスキピオお持ちするつもり満々である。
今きめた。俺は行く。今行かないと男がすたる。

藩王宛に「俺はもこもこを守ります」
という意味不明な書置きを残し、グリーンジャケット同盟に向けて全速
力で走り出した。




(文:出月@ナニワアームズ商藩国 / 絵:イク@玄霧藩国)






GJ参加時のアポロの心情


隠していたつもりだったのに、藩国の人間にはバレまくっていた英吏愛。
こんなところで更に表ざたにすることになろうとは…

アポロは悶々と悩んでいた。

それはアポロがGJ部隊に入隊することを決めた数日後の事であった。
眼鏡のデブ、リザーブ席にいることが判明。



な、なんでお見合いなんかに……!
まだモテていることに気がつかないのか……!
また無自覚に女性を泣かせる気なのか……!

止めなくちゃ、なっこちゃんの所に送り返してあげなくちゃ。
そう、なっこちゃんと一緒に幸せでいてくれればそれでいいの。
それでいい…それでいいはずなんだけど。
すぐそこに居るのならば、行って一目でいいから拝んでみたい。
ちょっとでいいからお話したい。
切れ長の目が好きだから。デブの腹が好きだから。
冷たそうだけど冷たくない言葉が好きだから。

でも、なっこちゃんのところに返すんだ。なっこちゃんと英吏が好きだから。

英吏が来るとは知らずに成り行きで着たグリーンジャケットを
アポロはしっかりと着なおした。
お見合いで着そこなったドレスの上に。

(文、絵:アポロ@玄霧藩国)













藩国の政庁。そこは国の政務を行うところであり、
食堂があったりバーがあったりで国民が集うところでもあり、
絵師たちがこもる場でもある。


そしてそれは 突然聞こえた。


「・・・・・・・な」
「何で居るんですか!!!!!」


それは宰相府からの瞑想通信


リザーブ席に無自覚女泣かせ眼鏡デブが居るという情報


  カロ・・ン カロンカロンカロン・・・

 転がる絵筆


「・・・」


「いや、なっこちゃんと仲良くしていればいいのに・・・・・」

「いや、しかし、ああ・・・・!!!!!」


ふつふつ湧いてくる苦悩の声が
 いつも凛としている彼女の口から漏れでてくる。



突っ伏して悩んでいる彼女を見て、
そこにいた皆は思った


アポロさんが初めて行動に出ようとしている・・・・・・

ずっと隠してたのに・・・・・・

敵は多いよね・・・・・・

でも初めてにして最後でもいいから、



チャンスを


 ・・・チャンスを!!!



そうして食堂に居合わせた数人でバックアップをとり、
他の面子に突貫したい人いませんかーー!に乗ってくださった
スピキオラブvvvvのナニワアームズ商藩国のパイロット出月さんとともに

もふもふを愛でて緑の面子にご飯をあげてついでというかアポロさん的にメインだがデブに一撃入れて

あとはなっこちゃんに引き渡して帰ろう・・・・・・・・・・・・・・・
(でもスピキオにはついてきていただきたいですが!)
という、ちょっぴり切ない突撃にむかおうと





してた。

してたんですが。



あれ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・遅すぎた・・・?



えーと、 すでに世界忍者国へと嫁いでしまった?(滝汗




ええと、実際どうなるんでしょう(泣



スピキオいなくなったら、も、も、目的がぁぁぁぁああああああ!!!!(絶叫)





(文と絵:イク@玄霧藩国)
 ※出月さんが泣き叫んで聞こえますがイクが妄想代返しているだけです。いずれご本人様から・・・・・・orz






一方その頃。



ぐるんぐるんしていた所を藩国の優しい人々に背中を押され、
珍しくやる気になったアポロは準備を始めていた。

「…いかん、準備といっても何をしたらいいか…」
「うーんやっぱり、手土産があった方がいいわよね」

この女、まともな侵入作戦等を考えられる頭は無いようである。


その晩、藩国倉庫に怪しい人影が……



やっぱり育ち盛りの皆さんには、食べ物がいい。
特に緑メンバーは皆お腹すいてるはず。
そう思ったアポロが藩国倉庫を荒らしていた。
藩国名物の饅頭が目当てである。

「…てゆうか、あれか?お腹がすいてるから見合い会場に食べ物を期待して
来ているわけではないよね…??英吏を含む緑メンバーは!?
まあいいや、パンが無ければお饅頭を食べればいいじゃない(誤用)

うん、会って、お話して…
…お饅頭手土産に持たせて、なっこちゃんのとこに行ってもらおう
二人で食べてねって」


そうしてアポロは唐草模様の風呂敷に饅頭と
スピキオ用のマタタビ(出月さんに渡す)
を詰めて、見合いに着てゆくつもりだったドレス(イクさん作)を身にまとい
意気揚々と見合い会場に臨むのであった。

「藩王、ごめんなさーい、あとで給料で返しまーす!!」

(文、絵: アポロ@玄霧藩国)






~作戦における愛~


当初の予定では、暗殺者だけが会場に乗り込むはずだったのだ。


暗殺者の隠蔽は100%成功する。
見合い会場の警備の厚さも考えて
暗殺者のみが会場に乗り込み、英吏及びスピキオを強奪、
そのままその一人と一匹を待機メンバーのもとに届ける。
それが一番成功率が高いと考えたのだ。


そして本番、いざ暗殺者部隊が出動しようとしたそのとき…

背後に怪しい気配が。




「ちょ!!!なんでついてきちゃってんの!!??」


待機するはずだったアポロ、出月、イクであった。

「黙って待ってるなんて…なんて…英吏がいるのにいいい」
「スピキオーー!!もふもふさせてー!もこもこを守らせてー!」
「わーん!二人とも行っちゃったら僕1人じゃん!! って面白そうなのに置いてかないでよーー!」

「だから待て、連れてくるって言っただろう!?」
「ああアポロさんドレス汚れてる汚れてる…」

愛のあまりついてきてしまった待機組も連れて行軍することになったチーム。
出来ない隠蔽も気合でやる。
愛する人の居る場所はその愛で探知する。

もう、気合と愛だけが勝負の行軍であった…

(文:アポロ@玄霧藩国 台詞協力:猫野和錆@玄霧藩国、越智大治郎@玄霧藩国、イク@玄霧藩国 絵:猫野和錆@玄霧藩国)



決戦前夜(?)



「スキピオとのお見合いが成功した。」
GJの同じ班の仲間から、その連絡を受けたとき出月はすごく幸せそうな顔をしながら、
特製スキピオぬいぐるみを大量生産している最中だった。いくらとトレンチコートの
人たちだったとしても、この可愛さなら一撃だろうとか考えながらぬいぐるみに埋もれて笑っていた。

そんな時、「スキピオ世界忍者国へ」との連絡を受けたのだ。
スキピオ・・・・・・。
そういってぬいぐるみスキピオの山に沈む出月。

「スキピオーーーーーーーーーーーーーーー!」
GJ参加をきめた日のように、叫ぶ。いや、泣き叫んだ。
まあ、声はスキピオぬいぐるみに吸収されてしまったので回りにこれといった
被害はなかったが。

「こうなればスキピオの可愛さを全世界にしらしめてやるう。」
ぬいぐるみに埋もれながらうごうごしながら宣言した。



というか、もともと班のみなさん緑の方々への突撃やると聞いてたので、
きたのだ。誰かのお手伝いができるなら。

スキピオはいない。だが、

アポロさんが緑の眼鏡さんに会うというのなら。
このスキピオへの思い全部かけてバックアップしましょう。
全力で。スキピオぬいぐるみばらまいてやるう。
意地でもアポロさんたちを緑の眼鏡さんに合わせてやる。
絶対、絶対だ。
ちょっと行っちゃった笑顔を浮かべて、出月はスキピオぬいぐるみでいっぱいの
かばんを持ち上げた。

(文:出月@ナニワアームズ商藩国)