※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010年10月28日

第18回1回生オーケストラ(合奏)

前半

  • 新しく入ってくれた1回生2人(Fl, Tuba)の自己紹介

フィンランディア

  • Allegro
    • 弦楽器の刻み、裏で動いている人と合わせる
    • 合わせどころを大事に
  • bar 100
    • 弦と木管からHrへの受け渡し
    • Hrはファンファーレのように!
  • bar 115
    • subitoを忘れるな
  • 練習番号I, L
    • 音の変わり目を大事に
    • 伴奏はメロディにつける

後半

  • 練習番号I, L
    • 弦楽器のメロディ
      • 付点音符の後のリズム厳しめに
      • 音の鳴り出しが遅れがち
      • Fg, Clの8分音符と合わせる
      • Hrのコラール:遠くの方で鳴っているように。優しく。音のつなぎを意識して
  • bar 196
    • Tp, Trbのリズム強調して!(印象的に)
  • bar 197
    • 木管+弦→Hr, Trbの受け渡しがカッコいい
  • 終わり2小節
    • 大きなブレスは取りません
  • 最後のffz
    • 押しこむ


来週までの宿題

  • 来週は金大祭サロコン前日なので、練習はお休みです。
1回生の大事なイベントの一つです。がんばってください!
みんなで一つのものを作り上げる・・・音楽と似ていますね。

本番のプルト数(カッコ内は上回生プルト数)

1st Vn 4(2)
2nd Vn 3(0)
Viola 2(0.5)
Violoncello 2(1)
Contrabass 1.5(1)

写真コーナー

合奏は人が多いです。
オレンジ色のおっさんは目立ちますね。
最近、おっさんは「コンバスを持ってくるのがつらい」と言っています。
年のせいでしょうか。入学したときから、見かけは変わっていませんが。

1回生を見守る上回生たち。なんか怖いですね。

山田がホルンを吹いています。体(肺)に気をつけて・・・。