※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1回生合宿 in キゴ山

1回生オーケストラ、最大のイベントである1回生合宿が今年も開催されました!
毎年9月にやっているこの合宿ですが、目的としては
  • 11月の芸交祭で披露する曲の練習
  • 合奏・オケの楽しみを知る
  • 親睦を深める
というものです。

1オケ弦トレーナーのN坂が、写真と共に合宿の様子をお伝えします。


一日目 9/18(土)

朝(積み込み~合宿所)

合宿初日は素晴らしい天気に恵まれました。とても強い日差しです。
9:30に楽器積み込み隊(低弦・金管)はサークル棟に集合です。

トラックが来るまで、ジュースでも飲んで気長に待ちましょう。

チェロ、コントラバスも下に移動です。

そうこうしているうちに、上回生の迎えの車が来ました。
さぁ、乗り込もう!

トラック運転手は金管トレーナー、トラック歴はもう3年目になるHr.IVのY田です。プロですね。
Vc1回生はトラックがマニュアル操作でないことに、不服そうです。

トラックは全部で3往復しました。待っている時間は暇です。


昼コマ(13:30-17:00 プルトP練/P練)

合宿所に着いて、オリエンテーションの後、昼コマが始まりました。
弦楽器は先輩から1対1で教えてもらうプルトP練、管楽器はP練です。

まずはヴァイオリンからのぞいてみましょう。
みんな真面目にやっていますね。

チェロのパー練は楽しそうです。

金管のパー練。
研修集会室は広いですね。

続いて木管。工芸実習室という和風テイストな部屋で練習です。
木管トレーナー、Fl.IVのI毛が仕切っています。みんな真剣そのもの。

調理加工実習室というところに、なぜか魚の干物を焼いているおじさんが居ました。
とてもいい匂いが辺りに立ち込めます。

コントラバスのパー練。
Vla.IVの「おっさん」は今回、コンバスで参加してくれました。いい表情ですね(^ω^)。

ヴィオラのパー練は和室です。
上回生の熱心な指導、そして洗脳。K原は一つ大人になりました。

ヴァイオリンのパー練部屋に戻ってきました。

写真ばかり撮っているように見えますが、僕だってちゃんと指導しています。。

金管パー練の様子(R子撮影)。熱血指導中のY田に「不良は練習しろ!」と怒られたそうです。

アンサンブル大会で、2回生弦でヴィヴァルディの夏をやることになりました。
僕ら4回生が2年前の1回生合宿でやった、思い出の曲でもあります。ソロはR子です。
コンバスパートは激ムズです。


スコアに関する宿題を出しました。みんなで考えています。助け合いの精神ですね。
チェロの子たち。

僕もたまには写してください。けど周りは男だらけ・・・。

「フィンランディアで転調するところはどこ? 何調から何調へ転調する?」
なんとR子が1回生に教えています!奇跡のショットが撮れました!

「心の瞳」の初見中。ト音記号なら読めます。A上はいつも楽しそうです。


夜コマ(19:00-20:30 弦分奏/管分奏)

初めての合わせでした!個人で練習しているより、合わせの方が楽しいよね。
これから頑張って曲を作っていきましょう。


花火(20:30-)

夏の風物詩、花火をやりました!合宿所前でやりました。

ミッション:おっさんを燃やせ!

弦と管の交流。

おっさんとR子の間で停戦協定が結ばれました!仲が良さそうに見えます。
Uりえちゃんも来てくれました。Y田のチャッカマンが怖いです。


花火の締めは、全員で線香花火です。

みんなでやると、少しシュールですね。まるで暖をとっているかのようです。


就寝(22:30)

研修集会室はひっそりです。
不審者が奥に見えます。

「明日のコマ割りは・・・」


合宿一日目、お疲れさまでした、みなさんまた明日。。