※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステップ5 株の買い方 その4 ルールを決める

銘柄選び、売買のタイミング、
頭ではわかっていてもなかなか実践できません。

損したら悔しいと思うのが人間ですし、
株価が上がれば、更に上がるかも、と思うのも人間です。

株で勝つための秘訣はいかにこの人間らしさを捨てられるかにかかっています。

しかし、言葉で欲を捨てろ、と言われても、どうしようもありません。
そこで、自分なりの売り買いのルールを決めるわけです。

何があっても例外なくそのルールを守る。
そうすれば大きく負け越すことはありません。

参考までに僕のルールです。

  • 買いのルール
1.25日移動平均線からの乖離率が-25%以下の銘柄
2.株価(終値)が5円以上
3.上記二つを満たし、かつうまく逆張りできる銘柄

この3つを満たせば買いです。

また特別ルールとして、
4.株価が10%下がったら買い増し
も追加しました。

  • 売りのルール
1.株価(終値)が買値より10%上昇
2.買いから30日経過しても結果が出ず、もみ合い
3.買いルール4の後、さらに下げたら損切り

これで売買のルールが完成しました。
あとは機械的に売買するだけです。

欲を出してはいけません><
僕のように失敗しますw

また資金が少ないうちは、新興市場や低位株を狙うといいようです。
個人的には単価100円台の株、100,000円台の株の値動きがよく、好んで取り引きしています。