※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユゥ : どーなってる?
朝倉 湊 : ん
朝倉 湊 : 反論待ち
朝倉 湊 : ただいま
ユゥ : おかえり
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : 反論まだすか?
Erica : 理解しかねます
朝倉 湊 : どこがです?
Erica : 論理が破綻してますので。。
朝倉 湊 : 全部現実の状況を踏まえた上でお話ししてるハズですが?
Erica : 結局なにを仰りたいのか。
朝倉 湊 : だーかーらー
朝倉 湊 : 3回目ですが
朝倉 湊 : 自分と事棚にあげて人の事ばっか言うのはどーなの?と
朝倉 湊 : いってるんですよ
朝倉 湊 : なんで3回もwwww
Erica : こちらの行為は暴言はかれて当然のものだと。
朝倉 湊 : はい
Erica : 私はそうはおもいません。
朝倉 湊 : まぁまぁ
朝倉 湊 : だったら
Erica : それがお答えですが?
朝倉 湊 : なぜ
朝倉 湊 : 現実に
朝倉 湊 : 暴言を吐いた人が数人もいたんですか?
朝倉 湊 : 1人だけならエリカさんが言う事ももっともと思うかもですが
Erica : 暴言を吐くなどという行為は理解しがたいです。
朝倉 湊 : 何人もが吐いてるのです
Erica : 私なら人に暴言なんて吐きませんので。
朝倉 湊 : すなわち暴言に値する行為だ
朝倉 湊 : といってるんです
朝倉 湊 : それはエリカさん個人の主観100%でしょう
朝倉 湊 : こっちは現実の状況で言ってるんです
朝倉 湊 : 理論が破綻してるのはアナタですよ
朝倉 湊 : Ervさん
Erverta=Thir=Noiarzehhe : はい。
朝倉 湊 : 申し訳ないですが
Erica : 暴言を吐く行為は極めて非常識だと理解していますが。
朝倉 湊 : 今のを聞いてどう思いましたか?
朝倉 湊 : エリカさんが理解してても
Erverta=Thir=Noiarzehhe :
すいません、途中からなので破綻しているという部分が見えてないです…。
Mercurius : えりかかわいそうに
朝倉 湊 : それがみんなじゃないって事ですww
†沙夜† : かわいそうに;
朝倉 湊 : オレは現実を言ってエリカさんは自分の主観を言ってたら
朝倉 湊 : そりゃぁ変なのはそっちになりますよ
NIKKA : えーっと ごめん
朝倉 湊 : うn
NIKKA : 話はいっていいかな?
朝倉 湊 : どぞ
NIKKA : まぁ 俺はぶっちゃけリディアギルドメンバじゃない第3者なき分なんだが
NIKKA : その観点から意見いいかな?
朝倉 湊 : ういうい
NIKKA : ぇーっと まず朝倉さん
NIKKA : ちょっと クールになってほしい
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : 冷静ですよww
朝倉 湊 : 熱はさめてるw
NIKKA : いやいや
NIKKA : まず 暴言のでるでないだけど
NIKKA : このPvルームって一つしかないじゃない?
NIKKA : 本鯖なら無差別とLvとで分かれてるし
NIKKA : 町でも分かれてるから ずらしやすいけど
Erverta=Thir=Noiarzehhe : ちなみに、僕がPvの一位になってから2時間が経過です(´・ω・`)
NIKKA : まぁ こんかい 我らって2次会の
NIKKA : 身内対戦ではいったわけじゃない?
NIKKA : でも バラギルドの方々は
NIKKA : そのはいっていくわれわれをみて
NIKKA : Pvをしようとおもってはいってきた
朝倉 湊 : あー
朝倉 湊 : それはそう
NIKKA : まず そこは そういう考えでいいですか?
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : オレはそれをふまえて
NIKKA : Ericaさんも問題なし?
朝倉 湊 : あれ
NIKKA : おっつ 飲み物でのとっていってるかな?
Erica : 私はしらないですが; 人がいるからぎるめん入ったと思いますよ
NIKKA : なるほど
Erica : 私個人は
朝倉 湊 : ふm
Erica : PTメンバが入ってるから
Erica : きました
Erica : みんなが移動してるときは台所でした;
NIKKA : んじゃ 話をすすめて
朝倉 湊 : うn
NIKKA : まず問題点
NIKKA : われわれの溜まり場ポイントと バラギルドの溜まり場がちかかった
NIKKA : まあ今回一番の原因なのかな?
朝倉 湊 : まって
朝倉 湊 : いいかな?
NIKKA : うい
朝倉 湊 : 腹を立てたのはそこじゃない
朝倉 湊 : だから
朝倉 湊 : 大した問題じゃなす
朝倉 湊 : オレらも
NIKKA : うん
朝倉 湊 : 最初にどいてくれってはいわなかったし
NIKKA : そだね
朝倉 湊 : 近いのは問題なすです
NIKKA : ほう
朝倉 湊 : まぁ
朝倉 湊 : 正直内心は
朝倉 湊 : どっか移ってくんねーかなぁ~とは思ってたけど
NIKKA : うん
NIKKA : んで そのまま場は進んだわけだ
朝倉 湊 : それはオレはオープンで言ったワケじゃないので
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : 単純に
朝倉 湊 : 問題点言っていい?
NIKKA : どぞ
NIKKA : それは ききたい
朝倉 湊 : バラGは
朝倉 湊 : こちらの承諾なく襲い掛かってきたわけで
NIKKA : なるほど
朝倉 湊 : それがコチラの暴言を
朝倉 湊 : 引き出す
朝倉 湊 : キッカケになったんじゃないか?
朝倉 湊 : とオレは言っている
NIKKA : んー それは
朝倉 湊 : そして
朝倉 湊 : まぁ聞いて
NIKKA : はい
NIKKA : ごめごめ
朝倉 湊 : それで暴言言ったのが仮にオレ1人だったらさ
朝倉 湊 : オレの認識違いでしたすみません
朝倉 湊 : で終わるんですが
朝倉 湊 : 実際言った人は
朝倉 湊 : 何人もいるワケ
Erverta=Thir=Noiarzehhe : いましたねぇ
朝倉 湊 : で
NIKKA : うん
Riseld : なぁ
朝倉 湊 : エリカさんの自分の中の意見らしぃけど
Riseld : あまりに話が通じなくて
朝倉 湊 : PVは
Riseld : 泣き出したわ
朝倉 湊 : え?
朝倉 湊 : 通じるように話してるじゃん
Riseld : 何語?
NIKKA : いや ちょっとまって
NIKKA : そういう挑発も今は謹んでほしいです
Riseld : うるせえマジでないてんだよ
朝倉 湊 : つかあおんないで?
NIKKA : つづけて
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : ああ
朝倉 湊 : 主観的には
朝倉 湊 : PVは
Erverta=Thir=Noiarzehhe : ちょっと落ちたらいかがでしょう…。ダメなんですか?
NIKKA : うん
朝倉 湊 : そーゆーもんであるため
Riseld : 話しにならん
朝倉 湊 : 暴言を吐かれるのはありえないから
朝倉 湊 : 暴言の原因は
朝倉 湊 : 攻撃じゃないと
朝倉 湊 : 言うわけだ
朝倉 湊 : だから
朝倉 湊 : んじゃ
NIKKA : おけ 話はわかった
朝倉 湊 : うn
NIKKA : んじゃ おれから言わせてもらうと
朝倉 湊 : ふm
NIKKA : それは主観と主観のぶつかりあいに過ぎない
朝倉 湊 : たんま
NIKKA : そして 折れないようじゃ この話も終わらない
Erverta=Thir=Noiarzehhe : たんま早いですね…w
朝倉 湊 : 主観といいますが
NIKKA : と 第三者のおれはおもう
Riseld : これいつおわんの
朝倉 湊 : 暴言排他の
朝倉 湊 : はいたのww
朝倉 湊 : オレだけじゃないってことは
Riseld : 女一人にゃ重いぞこれ
NIKKA : そこだよ
朝倉 湊 : オレだけの主観じゃないはず
Riseld : あいてが相手だ
朝倉 湊 : で
Erverta=Thir=Noiarzehhe : ほんとに…。
NIKKA : 俺は
朝倉 湊 : 続きがあるんです
NIKKA : ぇ
NIKKA : つづき?
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : まぁ聞いてww
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : もしね
朝倉 湊 : こっちは絡む気なかったワケだから
朝倉 湊 : バラがその自分らの主観で行動して攻撃しなかったら
朝倉 湊 : みんな嫌な思いはしなかった
朝倉 湊 : しかし
NIKKA : いやー・・・それは朝倉さん 押し問答だよ
朝倉 湊 : こっちの
朝倉 湊 : 主観では
†沙夜† : これはひどい
朝倉 湊 : 別に何事もおこらんわけで
朝倉 湊 : 問題は結果じゃないけどね
朝倉 湊 : そっちの主観で
朝倉 湊 : こっちまで巻き込むな
朝倉 湊 : って事よ
NIKKA : それは
朝倉 湊 : 違う?
NIKKA : 自分の主張をいいすぎだよ
NIKKA : まぁ本鯖でも同じ問題はいくらか起こってるけど
Riseld : 中立がいるおかげで話はマシか
朝倉 湊 : だって実際それで迷惑こうむってる現実があるわけだ
NIKKA : いや まず
Erverta=Thir=Noiarzehhe : あの方は、話が分かる方でした。
Riseld : みたいだね
朝倉 湊 : 理想論とか感情論じゃなく現実ですよ
NIKKA : ここはPvPの広場
†沙夜† : このLKがひどすぎ
NIKKA : で ここの大前提は人対人が行えるばしょ
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : ですよ
NIKKA : そういうところに足をふみいれているいじょう
NIKKA : 急な攻撃をしたからって
朝倉 湊 : ああ
NIKKA : 暴言はかれる対象にはならないよ
朝倉 湊 : NIKKAさんいないっけ?
Riseld : 次は何だ
朝倉 湊 : これから攻撃します
朝倉 湊 : は言われてるからこそ
朝倉 湊 : 承諾してない
NIKKA : 否定は?
朝倉 湊 : ってゆってんですよ?
朝倉 湊 : オレはした
朝倉 湊 : 首はフッタはず
朝倉 湊 : って
NIKKA : またわかりずらい・・・
朝倉 湊 : こっちはこっちで
NIKKA : そこはちゃんと発言しないと
朝倉 湊 : 話ししてんだから
NIKKA : この人数じゃ見逃しちゃうよ
朝倉 湊 : エモになっちゃったワケですがね
NIKKA : それじゃわからないよ
Riseld : それさ、PT茶G茶への反応になると思えないかな???
朝倉 湊 : ん?
朝倉 湊 : のエモ?
Riseld : 今その話だよね。
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : そうだね
NIKKA : この人数がいて
朝倉 湊 : でも誰も了解してなくても攻撃するってことはさ
朝倉 湊 : じゃぁなんで確認してきたの?
朝倉 湊 : ってならないかな?
NIKKA : それは向こうも躊躇していたと
NIKKA : 話を聞いているよ
朝倉 湊 : オレは聞いてないな
NIKKA : 実際 臨戦態勢一回スルーしてるし
Mercurius : もっとスッキリ爽快にやるべきだったな
NIKKA : それに
Mercurius : 次からはがんばりましょう
NIKKA : こちらも臨戦態勢敷いたら
NIKKA : 宣戦布告も同じだよ
朝倉 湊 : ねぇ
朝倉 湊 : 臨戦態勢
朝倉 湊 : しいてないと思うけど~
NIKKA : あんだけPT組み込んで
朝倉 湊 : まぁ
朝倉 湊 : ああ
朝倉 湊 : それは
朝倉 湊 : 自衛のためでしょ?
NIKKA : あれはしてないのか・・・
NIKKA : まぁそこで一言
NIKKA : 身内PvPだから
朝倉 湊 : んじゃさ
NIKKA : ということを告げなかった部分では
朝倉 湊 : なんで
NIKKA : こちらにも日があると思うよ
朝倉 湊 : 現実にあんなにキレかかってる人がいっぱいになったワケ?
朝倉 湊 : これは
朝倉 湊 : 現実だよね・
朝倉 湊 : ?
NIKKA : 皆身内PvP目当てだったっしょ
Riseld : もう1時半だぞ
NIKKA : そこを邪魔された
NIKKA : かといってPvPで宣戦布告なしでの攻撃を禁止する
NIKKA : という項目はなかったと思うよ
朝倉 湊 : 規約より大事なモノあるでしょう?
朝倉 湊 : っていったんだけどな
朝倉 湊 : 相手も人だぜ?
NIKKA : まぁ そこが本鯖でも問題になってるんだけどさ
NIKKA : でも
朝倉 湊 : でだいたいさ
NIKKA : 俺みたいな考えもいるんだよ
朝倉 湊 : 摩り替えるツモリじゃないけどさ
朝倉 湊 : こーやって話してて
朝倉 湊 : ずっとダンマリであfkみたいなエリカさんはどーなわけさ
Erverta=Thir=Noiarzehhe : だから泣いてるんですって…
朝倉 湊 : こーゆー態度が何より腹たつわ
NIKKA : いや いまは俺と話してくれよ
Fastn : 朝倉さんはどうしてほしいの?どうされたいの?求めてる結果はなに?
Erica : 充分こちらの考えはお話したと思いますが。
朝倉 湊 : お話ししたからって@はシカト?
Erica : 会話ログどこかにUPして皆さんに見ていただいても結構です。
朝倉 湊 : 泣けばいいなんて思ってんなよ
Riseld : え
朝倉 湊 : そーゆーのムカつくんだって
Erverta=Thir=Noiarzehhe : すいません、ちょっといいですか。
Riseld : 自分の主張押し付けてばっかでいい加減にしない?
Riseld : ふざけるのもたいがいにしたほうがいいよ?
Riseld : 人の話ちゃんと聞ける?
Erverta=Thir=Noiarzehhe : どうしたいんですか?っていうのの返答が聞きたいんですが。
朝倉 湊 : んじゃそっちも理にかなった主張してみなよ
Riseld : してるでしょさっきから
朝倉 湊 : 理にかなってないエリカさんの主観の主張ならいっぱい聞いてるけどね
Riseld : その言葉返すぜ
Fastn : ねぇ俺の質問に答えてください
朝倉 湊 : 現実からは眼そらしてんじゃん
Riseld : ここ
Riseld : Pv
Riseld : おk?
NIKKA : あーーーーーー
朝倉 湊 : だからね
NIKKA : ちょっとまって!!!!!!!!!!!
Riseld : 今は
Riseld : ジャストンの話にしよう
朝倉 湊 : ん?
NIKKA : 話が交錯してる!!!!!!!!!!!
朝倉 湊 : だな
ゴッドスイセイ : 無限るーぷ・・・
Riseld : また泣き出した
NIKKA : まず!
Mercurius : やめてえええ
Riseld : もうすぐ吐くかもしれん
NIKKA : エリカさんの主観云々はぬきにして!
NIKKA : それがバラギルドマスターとしての主張!
Erverta=Thir=Noiarzehhe : ちょっと、離れて慰めてあげてくだされ(´・ω・`)
コウ : 他人の意見に耳を貸すという事を知らんのかこのLKは
NIKKA : で
NIKKA : 朝倉さんは結果どうしてほしい?
朝倉 湊 : ああ
NIKKA : その答えじゃ足りないから
NIKKA : まだ聞いてるの?
朝倉 湊 : エリカさんに何を望んでこんな話ししてるか?って事でいいのかな?
NIKKA : はい
朝倉 湊 : うい
朝倉 湊 : んと
朝倉 湊 : 暴言どーこーはこっちは認めてるし、そんでBANでもいいってはゆったよね
朝倉 湊 : でも
NIKKA : そなの? まあ つづけて
朝倉 湊 : 自分の事棚にあげて人の事グチグチといわないでほしいし
朝倉 湊 : そこは
朝倉 湊 : 認めてほしいね
朝倉 湊 : まるで
朝倉 湊 : 自分らに非はない
朝倉 湊 : みたいに言うけど
朝倉 湊 : 認めるトコは認めてほしいです
NIKKA : なるほど
NIKKA : んー エリカさんは
NIKKA : 対話可能状態?
Riseld : 微妙
NIKKA : うい
Erica : 何度も申し上げましたが
Erica : PvとはPvをする場だと思っておりますので
Erica : 入ったらそこは
Erica : いつ攻撃されても、文句言えないエリアだと思っています
朝倉 湊 : いいかな?
Erica : ですが
NIKKA : 全部おわるまでまって
朝倉 湊 : うい
Erica : これはユゥさんともお話しましたが
Erica : たとえば
Erica : ギルドイベントがあるなどという情報が入った場合は
Erica : それは理解します
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : いいのかな?
Erica : そういう情報がない以上
Erica : このエリアで攻撃するのは至極当然のことだと思いますし
Erica : 攻撃されたからといって「しねよ」等の暴言を吐くことは
Erica : 極めて非常識な行為だと思います。
Erica : これが何度も申し上げた、私の考えです。
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : で
NIKKA : 了解です
朝倉 湊 : その考えに沿って動いた結果トラブルになったのも事実ですよね?
朝倉 湊 : だったら
朝倉 湊 : それは認めて
Riseld : 暴言を許せと?
朝倉 湊 : 直すべき事じゃないんですか?
朝倉 湊 : 暴言は
朝倉 湊 : こちらでも認めてると
Riseld : 認めるとかじゃないでしょ
朝倉 湊 : 最初から言ってるハズですが?
朝倉 湊 : で
朝倉 湊 : その前に
朝倉 湊 : 今エリカさんに問いを投げかけたんですが・・
Erverta=Thir=Noiarzehhe :
さっき、バラは、うちのこととは限らないとかおっしゃってませんでした…?
Riseld : 最初うちのギルドに対して言ったとは限らんだろつったでしょ?^^
朝倉 湊 : うn
朝倉 湊 : 何人もあそこで言ってるわけだから
朝倉 湊 : そーゆー人もいるかもって言ったといっておいたハズ
朝倉 湊 : それは
朝倉 湊 : エリカさんも納得してましたが?
朝倉 湊 : いじょ
朝倉 湊 : で
Erica : 私達の行動は、暴言を吐かれて当然だと仰いましたが
朝倉 湊 : うn
Erica : 私はそうは思いません。それで平行線です。
朝倉 湊 : だって
朝倉 湊 : 実際吐かれてるんだから
Riseld : 人として規約を守るのが普通じゃない???
朝倉 湊 : エリカさんがどー思ってようと
Riseld : 暴言はくのは普通?
Erica : 吐くことがおかしいといってるんです。
朝倉 湊 : うn
NIKKA : あーっと ここですとっぷ!
朝倉 湊 : だから
朝倉 湊 : BANでもいいてwww
朝倉 湊 : ゆってんじゃんw