取付金具等


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

取付金具
  • 取付金具・アンカーへのモーメント
    • F b [N]:取付金具荷重
    • L o [m]:取付金具立上り部位・緩降器取付部位芯間距離
    • Q[qty]:アンカー数量
    • F v [N]:アンカー荷重
    • L i [m]:アンカー・取付金具立上り部位芯間距離
      算出式:
      F_{b}\cdot L_{o}=Q\cdot F_{v}\cdot L_{i}
      F_{v}=\frac{F_{b}\cdot L_{o}}{QL_{i}}
+ ...

  • 各種規制
    • 標識
      縦12[cm]以上、横36[cm]以上を確保
    • 人員輸送部位における構成
      • 緊結金具
      • ベルトガイド
      • 着用具
    • 開口部における制約
      下記の何れかに因り形成
      • 縦80[cm]以上、横50[cm]以上
      • 縦100[cm]以上、横45[cm]以上
    • 降下ロープ・建物間隔
      下記間隔を確保
      • 15[cm]以上
      • 30[cm]以下
    • 120[cm]以上の開口部下端に対し半固定のステップを付設
    • 着用具下端・降着面に対し±50[cm]以内に抑制
    • 並列付設の間隔に対し50[cm]以上を確保
+ ...

屋外金具
  • コンクリートベース式における設置例
+ ...

  • 荷重に対する所要寸法
    • S:安全率
    • F a :コンクリート側荷重
      • W vr [N/cm 3 ]:コンクリートの許容比重量
      • V:固定コンクリートの体積
        算出式:
        F=W_{vr}V
    • L i :固定コンクリート側支柱全長
    • F d :設計荷重
    • L o :降下側支柱全長
      算出式:
      S=\frac{F_{a}\cdot L_{i}}{F_{d}\cdot L_{o}}
      L_{i}=\frac{SF_{d}L_{o}}{F_{a}}

壁付金具
  • 設置例
+ ...

  • 壁付金具の設置
    • W[kN]:単位使用者毎の壁付金具への荷重
    • Q[qty]:アンカー数量
    • F v [N]:ボルトへのせん断荷重
    • m[kg]:緩降機自重
      算出式:
      (W=3.9)
      Q\dot F_{v}=W+mg
      F_{v}=\frac{W+mg}{Q}
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。