施工上の要項①


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

金属拡張アンカー
  • 金属アンカー規格別深度
    • D:金属アンカー規格
    • E d [mm]:埋込深度
      算出式:
      E_{d}=(4\times D) round (-1)
    • B d [mm]:穿孔深度
      算出式:
      B_{d}=(5.5\times D) round (-1)
金属アンカー規格別深度表
金属アンカー規格 M10 M12 M16 M20
埋込深度下限[mm] 40 50 60 80
穿孔深度下限[mm] 60 70 90 110
+ ...

  • コンクリート厚別穿孔深度上限
    • C t [mm]:コンクリート厚
    • B dma [mm]:穿孔深度上限
      算出式:
      C=B_{dma}+50
コンクリート厚別穿孔深度上限表
コンクリート厚[mm] 120 150 180 200
穿孔深度上限[mm] 70 100 130 150

  • 金属拡張アンカー間隔
    • 金属拡張アンカー芯間隔に対し3.5倍以上を確保
      • I B [mm]:金属拡張アンカー芯間隔
        算出式:
        I_{B}=3.5\times E_{d}
    • 金属拡張アンカー芯・縁空きに対し2倍以上を確保
      • I E [mm]:金属拡張アンカー芯・縁空き間隔
        算出式:
        I_{E}=2\times E_{d}
金属拡張アンカー間隔表
間隔下限[mm] 140 175 210 280
縁空き寸法[mm] 80 100 120 160

  • 金属拡張アンカーの構成
金属拡張アンカーの構成表
名称 用途
ワッシャ ナットの変形対策
スプリングワッシャ ボルトの緩み対策
ナット 締結に因り取付対象を固定
袋ナット ボルト部位の遮蔽に因り安全を確保
アイナット ボルトの先端に取付・取付部位として利用
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。