設置単位・性能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

設備の設置単位
  • 設備の設置単位概要
    • 原則1棟を単位とし設置
    • 例外
      • 避難器具
        下記に対し付加条件への適合に因り設置義務が発生
        • 地階
        • 無窓階
        • 11F以上の階
      • 他要素
        下記に対し個別の防火対象物として換算
        • 開口部を伴わない耐火構造に因る区画
        • 複合用途防火対象物における単位用途
          • 例外
            下記の設置に対し単一とし換算
            • スプリンクラー設備
            • 自動火災報知設備
            • ガス漏れ警報設備
            • 非常警報設備
            • 避難器具
            • 誘導灯

表示・性能
  • 表示
    • 設備に対し検定への適合に因り表示
    • 検定対象における制約
      検定への不適に対し下記への利用を禁止
      • 販売目的の陳列
      • 販売
      • 工事

  • 採択設備における制約
    下記に対し検定に因り規制
    • 閉鎖型スプリンクラーヘッド
    • 流水検知装置
    • 一斉開放弁
    • 泡消火薬剤
    • 火災報知設備の構成部位
      • 感知器
      • 発信機
      • 中継器
      • 受信機
    • 漏電火災警報器
    • 金属製避難梯子
    • 緩降機
    • 消火器
    • 2酸化炭素を除く消火薬剤
    • 消火用ホース
    • 消火用ホース・消防用吸管の結合金具

  • 検定方法
    • 型式承認
      • 承認権者:総務大臣
      • 申請先
        • 日本消防検定協会
        • 登録検定機関
      • 試験内容
        技術上の規格への適合を判定
    • 個別検定
      • 申請先
        • 日本消防検定協会
        • 登録検定機関
      • 試験内容
        型式承認に対し比較要素の同一に基き判定
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。