定期点検


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

設備の定期点検
  • 報告先
    • 消防長
    • 消防署長
    • 消防本部が不在の場合、市町村長

  • 担当者
    下記の規模に対し消防設備士が担当
    • 特定防火対象物
      延面積1000[m 2 ]以上
    • 非特定防火対象物
      • 消防長・署長の指定
      • 延面積1000[m 2 ]以上

  • 点検・報告間隔
    • 特定防火対象物:1年毎
    • 非特定防火対象物:3年毎

  • 罰則
    下記に因り受刑
    • 30万以下の罰金
    • 拘留

防火対象物の定期点検
  • 定期点検対象①
    • 対象
      単位としての下記対象を除く特定防火対象物
      • 特定用途を含む複合用途防火対象物
      • 地下街
      • 準地下街
    • 収容人員
      300人以上

  • 定期点検対象②
    • 対象
      特定一階段等防火対象物
      下記要素の充足を伴う当該防火対象物
      • 特定用途が3F以上・地階に存在
      • 階段が屋内に限定・単一
    • 収容人員
      30人以上、300人未満
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。