避難器具の設置②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

避難器具用ハッチの取付
  • 対象
    • 旅館等
    • 寄宿舎等
    • 健常者用学校
    • 図書館等
    • 神社等
    • 工場等
    • 各種スタジオ

  • 対象・構成に因る制約の緩和
    • 標示の省略
    • 4F以上への設置

避難器具用ハッチの固定
  • 固定対象における制約
    下記の何れかに対し埋め込み
    • 鉄筋コンクリート造
    • 鉄骨鉄筋コンクリート造

  • 固定方法における制約
    下記に因り固定
    • ボルト
    • ブラケット
    • フック
  • せん断荷重における制約
    • S[kN]:材料の許容せん断荷重
    • F[kN]:固定部の作用応力
    • N[qty]:固定数
      算出式:
      (F\geq4)
      S>\frac{F}{N}

  • フランジ固定における制約
    • 固定部への作用応力に対し耐力を確保
    • 寸法における制約
      • フランジ幅に対し5[cm]以上
      • フランジ板厚に対し1.2[mm]以上
    • 4箇所以上をボルト等に因り建物本体に固定

  • アンカー固定における制約
    • アンカーの選択における制約
      下記因り選択し固定
      • 丸棒に対し9[mm]以上
      • 板加工に対し1.5[mm]以上
    • 4箇所以上を固定

  • ボルト・ナットにおける制約
    • 緩み止めにおける制約
      • スプリングワッシャ
      • 割りピン
      • ダブルナット
    • 端部における制約
      • 損傷の懸念を伴う対象
        • 使用者
        • 器具
      • 構造
        下記の付加に因り対策
        • キャップ
        • カバー

  • 雨水の作用における制約
    下記のを付加に因り対策
    • 床面に対し適正な傾斜
    • 排水設備
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。