避難器具の設置①


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

金属製避難梯子
  • 固定梯子における制約
    固定対象に対し10[cm]以上の離隔距離を確保

  • 立掛け梯子における制約
    • 安全装置における制約
      • 付設における制約
        下記を防止
        • 転倒
        • 滑り
      • 有効作用を伴う設置

  • 吊下げ梯子における制約
    • 取付部位における制約
      • 取付対象における制約
        下記に対し取付
      • 他構造上堅牢な部位
      • フェンス等に対し容易な乗越えを伴う対処
      • 堅固な窓台他への吊下げに対し取付部を省略
    • 突子の位置における制約
      有効な作動を伴う付設

緩降機
  • 設置における制約
    • 降下におけるロープ・建造物の接触損傷への対策
    • ロープ全長において着用具下端・降着面に対し
      最低地上高を±50[cm]に制限
    • 使用に際しロープ中心・外壁間の距離に対し
      15[cm]以上、30[cm]以下に制限
    • 緩降機の吊下げフックにおいて床面に対し
      1.5[m]以上、1.8[m]以下に制限

  • 開口部・近傍における制約
    • 避難用途の開口部に対し下記に因り制限
    • 下端において床面に対し1.2[m]以下
    • 下端下限における制約
      • 対象
        開口部下端が床面に対し0.5[m]以上
      • ステップ方式
        • 固定式
        • 半固定式

  • 保管における制約
    • 収納外殻における制約
      下記要素を伴う箱に収納
      • 材質
        • 金属製
        • 合成樹脂性
      • 堅固
    • 格納箱の屋外への保管において雨水に対し対策
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。