所要寸法①


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

所要床寸法
  • 概要
    避難器具の取付部位における操作への所要床面積

  • 操作における所要床寸法①
    • 対象
      • 避難梯子
      • 緩降機
      • 滑り棒
      • 避難ロープ
      • ハッチへの格納を伴う救助袋
    • 所要寸法・制約
      • 0.5[m 2 ]以上を確保
      • 1辺に対し0.6[m]以上を確保
      • 操作に際し支障を伴わない空間を確保

  • 操作における所要床寸法②
    • 対象
      ハッチへの格納を除く救助袋
    • 所要寸法・制約
      下記の何れかに因り規制
      • 操作に支障を伴わない範囲内で 2.25[m 2 ]以上 を確保
      • 1辺に対し 1.5[m]以上 を確保

  • 操作における所要床寸法③
    • 対象
      • 滑り台
      • 避難用タラップ
      • 避難橋
    • 所要寸法・制約
      使用に対し所要寸法を確保

所要開口部寸法
  • 展開における所要開口部寸法①
    • 壁面開口部への付設における制約
      • 対象
        • 避難梯子
        • 緩降機
        • 滑り棒
        • 避難ロープ
        • ハッチへの格納を伴う救助袋
      • 所要寸法・制約
        下記の何れかを伴う寸法
        • 全高0.8[m]以上、幅0.5[m]以上を確保
        • 全高1[m]以上、幅0.45[m]以上を確保
    • 床面への付設における制約
      器具取付を伴う有効寸法に対し
      直径0.5[m]以上の円が内接可能な寸法を確保

  • 展開における所要開口部寸法②
    • 対象
      ハッチへの格納を除く救助袋
    • 所要寸法・制約
      • 全高・幅に対し0.6[m]以上を確保
      • 入口金具に対し容易な操作を確保
      • 使用に際し開口部において展張状態に対し視認の確保

  • 展開における所要開口部寸法③
    • 対象
      滑り台
    • 所要寸法・制約
      全高0.8[m]以上、滑り面最大幅以上を確保

  • 展開における所要開口部寸法④
    • 対象
      • 避難用タラップ
      • 避難橋
    • 所要寸法・制約
      全高1.8[m]以上、当該対象の最大幅以上を確保
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。