救助袋⑤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

袋本体の材料・強度②
  • 縫い糸における制約
    下記要素の具有を伴う強度
    • 引張強さに対し 0.06k[N]以上 を確保
    • 引掛強さに対し 0.1k[N]以上 を確保

  • 縫合部位における制約
    下記要素の具有に因り形成
    • 十分な強度
    • 縫い糸に対し緩みの排斥を伴う縫合

入口金具の材料・強度
  • 入口金具における制約
    下記要素への具有に因り形成
    • JIS規格への適合
    • 同等以上の耐久性能
構成部位材質表
構成部位 材質
規格番号 名称
シャックル JIS B 2801 シャックル
シンブル JIS B 2802 シンブル
チェーン JIS F 2106 船用一般チェーン
入口枠
支持枠
袋取付枠
JIS G 3101
JIS G 3444
JIS G 3452
一般構造用圧延鋼材
一般構造用炭素鋼鋼管
配管用炭素鋼鋼管
ワイヤロープ JIS G 3525 ワイヤロープ
ボルト JIS G 3123 磨き棒鋼
ロープ JIS L 2703 ビニロンロープ

その他
  • 滑降進路における制約
    下記の何れかに因り形成
    • 落下防止に基き布の2重構造に因り形成
    • 外面に対し下記要素の充足を伴う網に因り形成
      • 辺寸法に対し5[cm]以下に制限
      • 無結節に因る形成

  • 取手部位における制約
    下記に対し十分な引張強さを確保
    • 取手本体
    • 取手・袋本体の結合部位
    • 取手・受布の結合部位

  • 耐食における対策
    錆の発生を伴う材質に対し耐食処理を施工
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。