救助袋③


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

袋本体
  • 袋本体の縫合における制約
    • 滑降部位における制約
      縦方向の摩擦面に対し縫合部位の排斥に因り形成
    • 滑降部位を除くの縫合に対し下記に因り形成
      • 縦方向における制約
        • 布相互に対し25[mm]以上を重複
        • 3条縫い以上のミシン加工に因り縫合
      • 横方向における制約
        • 布相互に対し60[mm]以上を重複
        • 降下に支障を伴わない方向に縫合
        • 5条縫い以上のミシン加工に因り縫合
    • 裁縫における制約
      • 本縫いに因り縫合
      • 裁目のほつれに対し十分な折返しに因り対策
      • 縫合開始・終了部位に対し3[cm]以上の返し縫に因り縫合
      • 使用・劣化等に伴う縫合の破断に対し7[cm]以上の2度縫いに因り縫合

  • 各部位の結合における制約
    • 対象
      • 袋本体・袋取付枠
      • 展張部位・袋取付枠、又は金具本体
    • 結合における制約
      • 引張力の作用における制約
        下記要素の充足を伴う引張力の作用
        • 全面
        • 均等
      • 付加における制約
        下記に対し強固に取付
        • 展張部材
        • 本体布
    • 鳩目の採択における制約
      結合に対し下記の充足に因り形成
      • 間隔に対し150[mm]、+20・-30に制限
      • 極力縫込みロープ付近に付加
      • 確実に打着

  • 使用における制約
    展張部材に対し本体布の伸張幅以下を確保
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。