救助袋①


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

構造
  • 概要
    • 基準告示に因り下記を規定
      • 材質
      • 強度
    • 認定に因り規制

  • 種類
    • 垂直式
    • 射降式

  • 構成
    下記等に因り形成
    • 救助袋
    • 入口金具
    • 袋本体
    • 緩衝装置
    • 下部支持装置

  • 救助袋の開口部における制約
    高さ・幅共に 60[cm]以上 を確保

  • 構造固有の制約
    • 降着における低衝撃の見込に対し緩衝装置を省略
    • 垂直式救助袋に対し下部支持装置を省略

垂直式における制約
  • 構成
    入口金具に対し下記等に因り構成
    • 入口枠
    • 支持枠
    • 袋取付枠
    • 結合金具
    • ロープ

  • 構成部位における制約
    • 袋本体における制約
      • 展張部材の被覆に因り構成
      • 展張部材に因り袋本体の伸張を抑制
    • 滑降部位における制約
      衝撃の作用部位に対し保護マット他緩衝装置を取付
    • 出口付近の形成における制約
    • 誘導網先端における制約
      • 砂袋
        • 夜間における容易な視認
        • 質量に対し 300[g]以上 を確保
      • 採択ロープ
        • 袋本体下端に対し接続
        • 直径に対し4[mm]以上を確保
        • 袋全長に対し4[m]以上の寸法を確保

  • 使用における制約
    • 避難進路の空間における制約
      直径50[cm]以上となる球体の
      通過可能な避難進路の確保
    • 滑降における制約
      • 連続滑降の確保
      • 平均 4[m/s] 以下の速度に因り滑降
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。