避難梯子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

検定品を除く避難梯子
  • 概要
    • 国家検定の対象外
    • 金属製を除く避難梯子


  • 立掛け梯子固有の制約
    • 上部支持点への制約
      検定品に同一
    • 下部支持点への制約
      検定品に同一

  • 吊下げ梯子固有の制約
    • 縦棒における制約
      • ロープ他 に因り構成
      • 伸張時の交錯への対策
    • 吊下げ における制約
      検定品に同一
    • 離隔距離に対する制約
      検定品に同一

材質
  • 構成部位における制約
    • 縦棒
      高耐久性の繊維、又は同等以上の材質に因り形成
    • 横浅
      金属製、又は同等以上の材質に因り形成
    • 吊下げ具
      鋼材、又は同等以上の材質に因り形成
    • 耐食処理
      錆の発生を伴う材質に対し耐食処理を施工

強度
  • 縦棒における制約
    • 荷重基準
      • 吊下げ梯子固有の制約
        1300[N]の引張荷重
      • その他梯子への制約
        最上・下の横浅間における2[m]又は端数毎の
        単位縦棒毎に対し1300[N]の圧縮荷重
    • 判定基準①
      下記の有無に因り判定
      • 亀裂
      • 破損
    • 判定基準②
      荷重基準における1/2の荷重に対し
      永久歪の有無に因り判定

  • 横浅における制約
    • 荷重部位
      横浅毎、中央7[cm]の部位
    • 荷重基準
      • 金属製品に対しては2000[N]を等分布荷重
      • 他材質に対しては3000[N]を等分布荷重
    • 判定基準①
      下記の有無に因り判定
      • 亀裂
      • 破損
    • 判定基準②
      荷重基準における1/2の荷重に対し
      永久歪の有無に因り判定

  • 構成部位における制約
    • 吊下げ具に対する試験
      検定品に同一
    • 突子に対する試験
      検定品に同一
    • 判定基準
      下記要素の有無に因り判定
      • 著しい変形
      • 亀裂
      • 破損
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。