仮ページ3

■ついに民主党・小沢一郎がアメリカの諜報機関DIAにマークされる


DIAとはアメリカ合衆国国防総省の諜報機関です。
日本ではほとんど知られていない機関ですが、
このビデオの1分47秒頃、イメージ映像の中に
民主党・小沢一郎が登場している。
<和訳>( 【資料】「米国防情報局と小沢一郎」 より引用)
(黒人の方が地球を模したボールを握っているシーンから)
「アメリカ軍や政府の高官達は、その他(この部分は直接関係ないため省略致します)の
国際的な安全保障上の懸念事項についても、より深く把握しておく必要があります。
例えば、『テロリズム』、『大量破壊兵器拡散問題』、『闇カルテル』、『小火器拡散問題』、
『兵器実験』、『海外政治情勢』、『国際経済』、そして、『医療・健康問題』です。」
ここで注目すべきは、民主党、特に小沢一郎が、「国際的な安全保障上の懸念事項」として、
「海外政治情勢」という項目の中で、写真付きで紹介されていることです。
つまり、この動画からは、少なくとも、アメリカの政府機関である米国防情報局が、
民主党や小沢一郎を、“マーク”していることが窺えます。
アメリカ国防情報局 -wikipedia



CIAメル凸祭り!

CIAメル凸祭り!

これは最後の蜘蛛の糸!ぜひ全力でCIAと安倍晋三氏の背中を押してください!
CIAプロジェクトが成功した暁には、第二次安倍晋三内閣が発足、戦後レジームから脱却できます!!
この二つでワンセットです!
:
詳細は、「CIAメル凸本部」を参照。
当サイトはただいま真実の拡散に全力を注いでいます。しかし当サイトの願いもむなしく民主党に政権を明け渡させてしまいました。
これは偏向報道の結果によるものです。これにCIAが激怒、腕まくりをしているところです。そういうのを「地獄に仏」といいます。
そんなCIAにメル凸する行為はとても大切なことです。反日マスコミを潰せるのはCIA以外にありません。
ぜひ全力でCIAの背中を押してください!

このプロジェクトに違和感を覚えるあなた! 当サイトを疑問視する方へ 参照。

■現職自衛官からメッセージ

掲示板より
  • CIAメル凸本部」のページを一通り読んでみましたがなんと言うか外国の機関に頼るのはどうかと思います。たしかに外圧が必要なこともあるかも知れませんがCIAとやらが日本のために働いてくれるとは思えません、彼らは彼らの利益にしか動かないと思いますが?それに「CIAメル凸本部」のページからだけではなぜCIAなのかということにたいして説得力が欠けているように私は感じました、まして何も知らない一般人が見たらどのように感じるでしょうか?現状のままでは「映画か小説の見すぎ?」と感じてしまうのでは?と自分は考えます。 - 名無しさん 2009-10-15 22:08:54
    • 「名無しさん 2009-10-15 22:08:54」です、幾つか言葉足らずだった点について補足したいと思います。まず「CIAメル凸運動」について否定するつもりはまったくありません、それが有効ならどしどし活用すべきです。ただ現職自衛官の身分からするとそれがいささか突飛なものにも感じます。日本にも当然情報機関なるものはあるでしょうし私の周りにも「墓の中にいくまでその話題が話せない」と言う人を何人か聞いたことがあります。多分「通信の秘密」なんてあって無きが如しでしょう。日本においてすらこの状態だからアメリカのCIAとやらは相当なものと考えますしそれが味方にできるのならそれにこしたことはありません。ただ私はCIAがどういう組織かは判りません(日本が持つと思われる情報機関もですが)同じアメリカに訴えるなら親日の政治家(民主党ダニエルイノウエ上院議員みたいな)に日本の現状を、訴えたほうがより有効では?と考えてます。しかしそれも日米同盟の範囲内で有効であればとおもいます。「自主自立」というものが成り立つのであればそれに越したことはないのですがここに来るような人はすでに知っていると思いますし私の身近でもありましたが、色んなことでアメリカに依存したためニッチもサッチもいかなくなったことが多数あったことを忘れないで。ではメールする人は頑張ってください。 - 名無しさん 2009-10-19 22:48:15

これを踏まえたうえで、メル凸にご参加願います。
CIAと当サイトの利害関係が一致したために、当ページが立ち上げられたということをお忘れなく!

■もう我慢が出来ない!

この事件が起きたのは1986年12月9日未明です。
当時の写真週刊誌は「言論の自由」にあぐらをかき、著名人のプライバシーをことごとく踏みにじりました。
中にはターゲットになった著名人の自宅に盗聴器を仕掛けるといったことも普通に行われていました。
フライデーは、ビートたけし氏と当時交際していた一般人女性に対して、記者の常軌を逸した取材と暴行を繰り広げていました。
このありようにたけし氏が激怒。現・宮崎県の東国原英夫知事も含めた弟子集団「たけし軍団」メンバー11人を伴って出版元を襲撃しました。
この事件の主役がお笑い界の大御所であるビートたけし氏であったということで、大きな問題提議になったのです。
フライデー襲撃事件の正体マスコミに潰された者参照。)

↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後   ↓時が下って23年後
2009年10月4日、TBSテレビ「サンデージャポン」において、一タレントの離婚問題を特集していたところに、
大物政治家の死亡の速報テロップが流れましたが、青木裕子アナウンサーが「速報は注目しないでください。」と発言しました。
中川昭一氏は、天皇陛下より祭粢料が供えられたほどの人物です。(中川昭一の真実参照。)
そんな大物政治家の死の速報を「注目するな!」とは、まことにもって常軌を逸した態度です。

フライデー襲撃事件で、マスコミのありようが問われましたが、この23年間で正常化するどころかますます劣化してきています。
もはや腐ったミカンは箱から取り出して捨て去らなければなりません。
しかしそれを生きながらせている勢力があまりにも大きすぎて、どうしようもありません。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-22 13:31:08 (Tue)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2138




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。