当サイトを疑問視する方へ

当サイト「国民が知らない反日の実態」を疑問視している方の主張にお答えします。

<目次>


西川京子議員が語る 真実の報道をしない今のメディア

伊藤玲子氏が語る 日教組に教育されている子供達の現状

■基本回答編

主張A-1:「こんなサイトは捏造だ!」
回答:
そのような厳しい目線で当サイトを見ていただけるのは光栄です。
もし不明な点がございましたらアンチ用掲示板で「具体的に」ご指摘をお願いします。

主張A-2:「ここは日本の将来を憂える人達が作ったものなのに、いつしかネトウヨの巣窟と化している…」
回答:
当サイトの発展に伴い、ここにきてまともな議論を妨害するサヨクがいます。
そうやってまともな議論を妨害する行為は、厳正に粛清されるべきです。
これは当サイトのありようの否定です。それでもなお相手方が是正しない場合は、警察に訴えるようにすべきです。



主張A-3:「このサイト自体が偏向しているじゃないか!」
回答:
このサイトの主な目的は 「マスコミが報道しないこと」をまとめること です。
したがって、一般に報道されているものが偏っているように、当サイトの内容が偏って 当然 なのです。
一般のマスコミ とは、全く趣旨も社会的責任も違います ので、誤解のないようにお願いいたします。

主張A-4:「このサイトを作っている奴らはネット右翼・軍国主義だ!」
回答:
違います。その証拠にあなたも自由に編集できます。
サヨク主義者は、明るいものに引っ付く虫のようなものです。
便乗して、自分が光っているように見せているだけなので潰せば簡単に駆除できます。
鬱陶しいと思うのなら、是非あなたの編集で掃討してください。

また日本の歴史や現状をろくに把握せず、日教組による学校教育や反日団体の主張を鵜呑みにしている人ほど軍備や憲法改正等の真意も考えずに 「軍国主義」だと決め付ける傾向がある ようです。
果たしてその決め付けは、 本来反日を意図していない(つもりの)貴方の為になるのでしょうか?
このサイトにはその疑問に答えうる情報が集まっています。

主張A-5:「インターネットは信用できない!」
回答:
あなたはテレビ・新聞・雑誌を完全に信用していますか?
情報自体を信用することはあっても、考察が完全に重なることはない。
だからこそ、「インターネット=悪」と感じるあなたは立派な「売国奴」です。
また、「インターネット=悪」と主張し続けてきたのは実は反日マスコミです。
例として、「情報整理バラエティー ウソバスター」というテレビ朝日の番組で、「ネット=嘘」という印象操作のために、テレビ朝日関係者が情報源を捏造して自作自演をしたという事件があります。
また、TBSの格闘技番組内で、桜庭和志選手を悪く言う掲示板を自作して捏造する事件もありました。
皮肉なことに、マスコミがネット上でイメージ操作の捏造をしたことを、いずれもネットユーザーに暴かれてしまいました。
反日マスコミにとっては、情報工作を暴かれてしまうインターネットは敵そのものなのです。
毎日新聞朝日新聞などは、2ちゃんねるなどの反撃によって数々の捏造を暴かれ、ついには経営悪化に陥っているなど、国民から見放されつつあります。

主張A-6:「マスコミを批判していながら、マスコミの記事・映像をソースに使っているではないか。」
回答:
的を射た質問をありがとうございます。
当サイトはテレビ局や新聞社を批判的に書いていますが、一方でテレビ番組や新聞記事をソースに使っています。
ではなぜこういうことが起きるのでしょうか。
実は、 報道には「強弱」と言うものが存在 します。
例えば自民党の不祥事の記事と民主党の不祥事の記事。どちらもありますよね?
しかし、なぜか自民党の不祥事ばかりが「強調」されます。
日教組の正体にある動画の例でお話しましょう。このように、確かに日教組についてテレビで報道されています。
では、日教組について国民の多くは知っているでしょうか?知らないのです。
なぜならば、「繰り返し」報道されていないからです。
結果的に、たまたまテレビでみた人は知っているが、見なかったほとんどの国民は知らない、という現象が起きます。
小沢一郎の隠し不動産事件も同じです。当サイトが批判的に書いている毎日新聞に記事が載っていました。
しかし、多くの国民は知りません。
その理由は 「繰り返し」「強調して」 報道されていないからです。
麻生総理の読み間違いなどは何度も何度も報道されていますよね?
だからほとんどの国民は知っている。これが偏向報道の恐ろしさです。
偏向報道は、この「強弱」という使い方を意図的に誤って使う手法なのです。
本来強調しなければならないところを弱く報道し、強調すべきでないところを強調するわけです。
これによって、「正しい全体」が見えなくなるのです。
当サイトが一番伝えたいことの一つでもあります。

主張A-7:「このサイトは特定の政治団体や圧力団体が作っているのでは?」
回答:
このサイトを作っているのはごく一般の国民の方々です。
当サイトは基本的に誰でも編集できる仕様になっていますので、
どうぞ仮ページ&練習帳にてご自身でお確かめください。

主張A-8:「自民党の回し者による工作サイトじゃないのか?」
回答:
だとしたら、売国議員リストにて自民党議員を載せるのは説明がつきませんね。
具体的に代表的な名前を挙げれば、
河野太郎・二階俊博・野田毅などは
売国議員に登録されています。

主張A-9:「お前らはいったい何が目的なんだ? 何かたくらんでるな?」
回答:
当サイトは日本を平和な民主主義国家にしたいだけです。
気楽におしゃべりしたり、仕事をしたり、スポーツをしたり、恋をしたり、旅行に行ったりなど、そういう普通の生活をこれからもずっとしたいだけです。
今のままですと、近い将来、そういう当たり前のことが出来なくなるから、今行動しているんです。

主張A-10:「今のような生活ができなくなる? 嘘をつくな!」
回答:


サヨク主義者のせいで、本当に日本は危機的な状況です。
例として、当サイトがずっと危惧し続けてきた国籍法改正案が実際に悪用されてしまいました。
この事件だけでなく、当サイトには危機的な状況である証拠を多数まとめてあります。
まずはお勧めページに掲載されているページからご覧ください。

主張A-11:「このサイトは差別主義だろ!」
回答:
我々が「反日勢力」「売国奴」と呼んでいる方々は本当に「差別」という言葉が大好きです(反日勢力の危険用語参照)。
各ページを見れば分かりますが、当サイトは事実を伝えているだけです。
どこが差別なのか、どうぞ掲示板にてご指摘ください。

主張A-12:「こんなサイトは消してやる! ウケケ」
回答:
まずは工作員撃退本部当サイト隠蔽工作の正体をご覧ください。
当サイトの内容を削除したり、悪意を持って改編(いわゆる荒らし)した場合にはアクセス禁止といたします。
悪質な場合は、警察などの法的機関と対応した上で、厳正に処分します。仮に削除したとしてもすぐに復元できます。
たとえ管理人が居なくなっても、このサイトの編集内容は一般公開していますので、日本中の有志によって元通りに戻せます。
無駄な工作は止めておくことをお勧めします。
実際に2009年1月12日、当サイトの目玉ページの一つ「派遣村の正体」の記事を
または翌月の2009年2月19日、「児童ポルノ法改正案の正体」の記事を
全て消すという工作が発生するも有志によってすぐに復元し、工作員は書き込み禁止処分となりました。

■徹底論破編

主張B-1:「「日本を正常にする方法」において、特定の団体・人物を推しているではないか?!」
回答:
日本を正常にする方法
「チャンネル桜を支える」といったものですね。本来ならばこのような書き込みをすると、「当サイトの目的」と矛盾します。
しかし現状を考えるとそう言っていられる状態にありません。下に具体例を書きこみます。「偏っているな!」と思われますが、実際問題そうしなければならないのです。
★「チャンネル桜を支える」とは?
チャンネル桜は地上波が絶対に報道できない反日の実態を放送している非常に有益な番組です。
しかし現在、経営状況の悪化によって倒産の危機に陥ってしまいました。
真実を知る上で、チャンネル桜は日本になくてはならない番組です。
経済的に余裕のある方、どうか経済的支援を行う「日本文化チャンネル桜二千人委員会」にご登録ください。
くわしくはこちら↓
http://www.ch-sakura.jp/
http://www.ch-sakura.jp/topix/538.html
チャンネル桜YouTube公式サイト
★チャンネル桜復活へ!!★11月からスカパー!(CH216)「ベターライフチャンネル」(無料チャンネル)で放送を一部再開!★
チャンネル桜を支える→愛国発言の場を提供できる→それがYouTubeで流される→真実の拡散につながる

主張B-2:「おいおい、ここはお笑いサイトじゃないんだから、変な書き込みをするな!」
回答:
当サイトでたまにスポーツ新聞の見出しのような書き込みがありますが、これは遊び心でやったのでしょう。
また先人の名言が書いてあるページもありますが、当該ページの基本は何たるかを説明しているのです。

★読まれなければ意味がない!
当サイトはwikiサイトですよね? 決して自己満足に浸る個人ブログではありませんよね? 書くだけではなく、読まれなければ意味がありません。
日本人は元々「お上」意識が強く、他の先進国や東北アジア地区に比べて政治ネタに興味を持ちにくい民族性をしています。
それが津川雅彦氏ではありませんが、60年以上たっても日本の民主主義が成熟されにくい原因にもなっています。
さらに「日本を正常にする方法」の「憂国の戦士になる・育てる」項にもありますが、東北アジア人は対象になっているものと同時に、その周りにも視点がいくため、
対象になっているそのものにアプローチをかけるよりは、見出しの強調・センセーショナルな表現をしたほうが、興味を感じて読まれやすくなります。
ぜひ「 優良wikiの極意 」を参考にしながら作成してみてはいかがでしょうか?

★どうせ作成するなら目を引かせろ!
ただつらつら書くだけですと書いている側も面白くないうえ、読む側もしらけてしまって読むのをやめてしまいます。
これでは何のために書き込んだか、もっと言えば何のために当サイトが存在しているのか、さっぱりわからなくなります。
そこでひとひねりを入れた書き込みが必要になります。 週刊誌の中吊り広告やスポーツ新聞を読んでいますと、印象深い見出しがありますよね?
これを見た瞬間思わず目を引きますよね?場合によっては思わず買いたくなりますよね? これですよ!

★具体的に目を引かせるには?
例えば「中田宏の正体」のそれぞれの項目の締めのところに、同じようにセンセーショナルな書き込みをしていますが、
これをただ単にぱっと読んでいるうちに目を引きますよね? これを見たら、思わず本文を読みたくなりませんか?
実際こういうインパクトが大きい見出しを書きこんだ結果、当サイトのページ紹介においてものすごく優位に働きました。
実例1・「どこでも合コン」→「 空に映る世界 」が「中田宏の正体」を紹介。
実例2・「改革派の仮面を被った危険人物」→「 σ(´~`) クレジットカードヒストリー研究者の日記 」が「中田宏の正体」を紹介。

★「目を引かせる」行為は「荒らし」にあらず!
声優の 神谷明 氏をご存じでしょうか? アニメ「北斗の拳」でケンシロウが相手に対しての攻撃が終わるころに、 「ほわたぁ~!」 と聞こえる部分がありますが、
実は 「おわった~!」 と叫んでいたのです。神谷氏はこのアニメの放送当時仕事が忙しく、そうした遊びを入れないとやっていられないほどであったのです。
まさしく 「あー、今日も本当に頑張った。(仕事が)終わった!」 という意味を込めたアドリブであったのです。
これですよ! 何かやることにただ淡々とやるよりは、遊び心があったほうが楽しいではありませんか?
初心者にはまだできないでしょうが、ある程度上達したらこういう遊びも入れた書き込みはいかがでしょうか?
どうかこれを「荒らし」と決めつけないでください。

★「ワンフレーズ」と「センセーショナル」でインパクトを与えろ!
また小泉純一郎氏が内閣総理大臣であったころ、小泉氏個人・政策の好き嫌いはともかく、政治が分かりやすかったとお思いの方はいらっしゃいませんか?
小泉氏はお得意の「ワンフレーズ」で国民に単調かつセンセーショナルに伝えたことによって、 皆さまの頭の中に思いっきり残りましたよね?
さらに当サイトの中に、先人の名言が書いてあるページもありますが、 当該ページの趣旨の基本となるものです。 これも頭の中に残るものがありますよね?
当サイトは「マスコミが隠してきた日本の真実を暴露するまとめサイト」ですが、 読者の頭の中に残らないと真実が伝わらないどころか、存在価値さえありません。
当サイトの活動はwikiサイト編集だけにとどまりません。告知ビラの作成やMAD動画制作、プロモーションビデオの制作などもあります。 いずれも頭に残りますよね?
当サイト編集者は真実を書くにあたって単につらつらではなく、 当サイトのことをご存じの皆さまの頭にしっかりと残す書き方をするよう心がけてください。

※ただし皇室関連のページについては、まじめにやってください。恐れと憚り(はばかり)の念なくして書き込む資格はありません。
※ページ名設定の場合も、まじめにやってください。内外問わずリンクしたり、紹介するのに恥ずかしい名前をやられたら困ります。

主張B-3:「こういうトンデモ(当サイト)と一緒にされると(我々がやっている)運動そのものが胡散臭くなる!」
回答:
真実を広める方法当サイトの目的」・「アイディア集」をご覧下さい。
★ここで大きな疑問が…
そもそもまともな思考の持ち主ならば、相次いで出される、今の売国法案に対して危機意識を持つのは普通のことです。
こういう時こそたとえ自らの基本的なイデオロギーと合わなくても、利害が一致していれば共闘するものです。
にもかかわらず当サイトのことを「トンデモ」呼ばわりする、つまり違和感を持つという方は反日主義者の精神構造の持ち主と思われます。
そんな「反日主義者の精神構造」の持ち主は戦前のエセ右翼や金正日・オウム信者・創価学会信者・騒音おばさん・資生堂おばさん・「光市母子殺害事件」の21人の弁護団と同じ精神構造です。
そこまで説明しても「私はそんなやつらと同じではない!」とお思いならば、相当綺麗事思考に汚染されているように見受けられます。
ならばまず「 この国は少し変だ!よーめんのブログ 」のよーめん氏に挑戦状をたたきつけて決闘するべきです。
そしてよーめん氏を見事撃沈させた上、掲示板にて自らの主張を堂々と述べるべきです。

主張B-4:「このサイトは楽しいネット・マッカーシズムのサイトだね♪」
回答:
マッカーシズムとは随分御挨拶ですね。
別の主張と重複しますが、このサイトの主な目的は 「マスコミが隠す情報」をまとめること です。
当サイトの存在意義は「当サイトの目的」や「 当サイトは、マスコミが腐っているせいで必要になった 」をご覧ください。
「権利の上に眠る者は保護されない」という言葉が示すとおり、今のうちに悪だくみの実態を暴露しておかないと、取り返しのつかないことになります。
もしも日本が、北朝鮮と同じ状態になったらどうしてくれるのでしょうか? そうなったらあなたは金正日と同じ立場に立たされます。それでもいいのですか?
逸見政孝 氏は、自らのガンが進行していることを知らないまま過ごした結果、見つかったときにはもはや手遅れ、座して死を待つ状態になってしまいました。
病気は軽いうちに見つけ出し、手を打つべきです。そうすれば大した代償を払わずに済みますから。

主張B-5:「ネットに踊らされてるゆとり(ゆとり世代のこと?)らしいサイトで実にすばらしいw」
回答:
どのような根拠でそのようなことを言えるのですか? 教えてください。意味もなくやたらと他者を罵倒して歩くのは「反日主義者」の典型です。
このようなことが安倍晋三氏に対する報道テロにつながり結果、世の中の閉塞を招いて今日のような事態を招いたのです。
別の回答でも述べましたが、本当に日本は危機的な状況です。有志の皆さんは、それを認識をした上で当サイトの編集に参加しています。
能天気な発想でやるくらいなら、わざわざ貴重な時間を惜しんでまで当サイトの編集に参加する意味はありませんし、
そもそも当サイトの存在そのものが否定されてしかるべきです。

主張B-6:「(当サイトのことを)パラノイアのパラサイトどものたまり場かよ!」
回答:
それはいったいどういう意味でしょうか? 人のことを見下すのは典型的な「反日主義者」です。
「毎日新聞」や「朝日新聞」、「創価学会の工作員」のサヨク主義者のせいで、「ネット=インチキ情報のたまり場」と日本人は洗脳されています。
しかし、マスコミを信用するのは考え物です(「反日マスコミの正体」参照)。
少なくても安倍晋三氏が倒れた原因は、マスコミによる報道テロであり、被害にあった安倍氏本人も述べています。

2008年12月28日のフジテレビ「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」において、「2009年には倒産するテレビ局が出る。」との予想がなされました。
今まで好き勝手放題やってきたことに心ある国民の反感を買った上に、リーマンショックから端を発した大不況によってテレビ局に対するスポンサー料が削られる動きがあります。
もはやマスゴミは砂上の楼閣です。
1990年あたりまでは護送船団方式によって、金融機関はつぶれないものと目されましたが、山一證券が倒産する、不正を働いて竹中平蔵氏によってUFJが三菱に取り込まれる、などこれまでならありえなかったのです。
しかし時を追うごとに他の業種同様、「淘汰する」という本来ならあって当然の自然の摂理が働くようになってきました。
マスゴミどももいずれ遅かれ早かれ山一やUFJ同様、つぶされる・ライバル会社に飲み込まれる日は必ずや来るでしょう。

主張B-7:「保守すぎてワロタ!」
回答:
まずは「当サイトの目的」をご覧ください。国の明日を思えば、当サイトのような書き込みは至極当然のことです。
それを読んでもなお当サイトがバカ臭いと思うならば、次に「反日主義者の精神構造」をご覧ください。
あなたはおそらく思い当たるところは多々あることでしょう。

主張B-8:「ここの住人の多くが、自民批判が高まり続け、民主への支持が集まる現象を「マスゴミ洗脳」扱いには呆れる!」
回答:
まずは、このような貴重なご意見を寄せて下さる方が来訪されたことを、歓迎すると共にありたがく思います。
また当サイトが確実に拡大しているという確信を持つことも出来ました。
さて、愚見を述べさせていただきますと、「一般人にとっては云々」という文章に関して、思うところがあるのですが、
確かにそういった面の問題も、非常に重要なものであり、しっかりと認識し、また考えていかねばなりません。
しかし、身近で深刻な問題は、それだけに留まりません。具体的には、このサイトに書いてある事全てです。
他の方がどう思っているかは分かりませんが、少なくとも当サイトは単に自民党支持・民主党批判や、棄権せよ!
といったメッセージを送るために存在しているのではなく、まだまだ、身近で深刻な問題がありますよ、
こういう問題も、しっかり皆さんと一緒に考えていきましょうよ、という提案をするものだと考えております。
その発想そのものが、すでに洗脳されている結果だと言うことに気付いてません。
当サイトは自民党議員も批判もしています。

主張B-9:「(当サイトに)リンクされるとすごく不愉快だ!」
回答:
当サイトの「リンク集」は、日本にとって有意義なサイトと認定したものをリンクしています。
が、たとえリンクフリーとはいえ、管理者の意思に反して当サイトへリンクされて結果、不快に感じることもありえます。
もし不快に思われるならば、まずは当ページと「当サイトの目的」・「日本を正常にする方法」をご覧ください。
それでご満足いただければ、あなたを大歓迎いたします。どうか当サイトへのリンクをよろしくお願いします。
しかしそれでも不快に思われるならば、当サイトはwikiサイトです。どうぞ遠慮なく削除願います。
または「管理者より」に掲載されています管理者宛てのメールにて削除依頼するなどよろしくお願いします。
当サイトは、「反日主義者の精神構造」の持ち主でない限り、あなたの思想を否定しません。
万が一否定された場合、これは当サイトのルール違反ですので、どうぞ「掲示板」にて抗議の書き込みを願います。


主張B-10:「えー?! 奈良の騒音おばさんは、偏向報道の被害者なのになぜ消すの?」
回答:
これは「マスコミに潰された者」に掲載されたものを削除したことに伴い、書き込みます。
「奈良の騒音おばさん」については、信憑性が疑わしいため削除いたしました。
信憑性が疑わしいネタを掲載することは、ソースもなしに単なる自己主張するのと同じです。
ソースもなしに単なる自己主張をすることは、当サイトの趣旨に反します。


主張B-11:「あれ? 最近西村修平をプッシュしなくなったな?」
回答:

まずは上記動画と「天皇陛下について」をご覧ください。
西村修平氏は、女系天皇を容認しているため、「真正保守(正統史観) (※参照) 」ではありません。
「真正保守」であるならば、女系天皇こそ否定していなければなりません。
最近は西村氏以外でも、 桜井誠 氏や 日本女性の会 そよ風 、チャンネル桜などが「行動する保守」運動の先陣を切るようになったため、真正保守にして「行動する保守」を重きに置くようになったためです。
さらに以前「親日有名人」に掲載されていた小林よしのり氏が、常軌を逸した女系天皇論を唱え始めたため、このままいきますと真正保守の活動の妨げ・分断を生むもとになりかねないからです。


■最後にこちらから一言

当サイトを否定する方々へ。
否定するからには 根拠 を言ってください。
根拠を書き込む場はこちらでしっかりと用意してあります。⇒アンチ用掲示板
また当ページについてのアンケートも募集しています。
当サイトを敵視する方へに関するアンケートを
当サイトを疑問視する方へに関するアンケート
にて受け付けております。
ぜひご協力ください。

■ブログランキング応援クリック

当ページが役に立った!という方は
ブログランキング応援クリックをお願いいたします。(一日一回のみ有効)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-07-27 23:53:48 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2134




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。