衆院選:中国

◇時間:鳥取県 0:56 島根県 1:45 岡山県 2:36 広島県 4:42 山口県 7:35 中国比例 9:23 徳島県 10:21 香川県 11:37 愛媛県 12:52 高知県 14:28 四国比例 15:48
(※コメントを非表示にする場合は右端のマークをクリック)

都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党1 政党2 愛国・売国 Wikipedia 主な愛国・売国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
中国 総選挙★愛国・売国候補リスト(全国版) はこちら
岡山   1区 当選 逢沢一郎 愛国度:C 自民公認 古賀派 愛国度:C 逢沢一郎 - Wikipedia 日本会議議員懇談会、拉致議連、国立追悼施設に反対署名
但し人権問題等調査会副会長はマイナス(必ずしも人権擁護法案推進ではない)
    - 高井崇志 売国度:A、「護憲リベラル」
「中国、韓国をはじめアジア諸国との信頼関係を構築するとともに連携を強化し「東アジア共同体」を目指します」
民主公認 江田・菅に近い 売国度:A 東アジア共同体推進
憲法9条護憲派
    2区 比復 萩原誠司 愛国度:B 自民公認 古賀派 愛国度:B 萩原誠司 - Wikipedia 国籍法改悪反対
岡山市長時代に中国側の圧力に屈せず台湾新竹市と友好都市関係を締結
    当選 津村啓介 売国度:A、江田五月 (※参考) (売国度:S、外国人参政権推進、人権擁護法案推進、自虐隷属史観)の一番弟子 民主公認 菅G 売国度:A 津村啓介 - Wikipedia ●外国人参政権推進(呼びかけ人)
死刑反対
    - 熊代昭彦 売国度:B、郵政造反→岡山市長選で落選→国民新党→離党 無所属 自民党議員時は旧橋本派 売国度:B 熊代昭彦 - Wikipedia 人権擁護法案推進
    - 赤松和隆 愛国度:C、松岡利勝(元農林大臣)元政策秘書 国民新党公認 - 愛国度:C 赤松和隆 - Wikipedia> 平沼赳夫氏の直弟子と自称
    3区 当選 平沼赳夫 愛国度:SS、真正保守(正統史観) (※参照)
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
無所属 平沼G 愛国度:SS 平沼赳夫 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪に反対
日本会議議員懇談会会長
拉致議連会長
真の人権擁護を考える懇談会会長、靖国神社参拝、正統史観、北朝鮮経済制裁積極推進
    比復 阿部俊子 売国度:S、落選運動対象 自民公認 - 売国度:S 阿部俊子 - Wikipedia 移民1000万人受入推進
憲法9条護憲派
★女子差別撤廃条約批准推進
    - 西村啓聡 売国度:S、弁護士・日弁連情報問題対策委員会幹事 民主公認 - 売国度:S 西村啓聡 - Wikipedia 典型的な反日サヨク弁護士
※参考日本国憲法改正問題
    4区 比復 橋本岳 売国度:B
河野洋平が会長を務める日本国際貿易促進協会の顧問、父の橋本竜太郎以来の媚中派
自民公認 - 売国度:B 橋本岳 - Wikipedia 日本国際貿易促進協会顧問
北朝鮮経済制裁に慎重
    当選 柚木道義 売国度:A 民主公認 菅G 売国度:A 柚木道義 - Wikipedia 外国人参政権推進
憲法9条護憲派、死刑反対
北朝鮮経済制裁に慎重、東アジア共同体推進
    5区 比単 加藤勝信 愛国度:B 自民公認 津島派 愛国度:B 加藤勝信 - Wikipedia 人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、靖国神社参拝
    - 花咲宏基 売国度:A、「平成維新の会」(大前研一主宰で横路孝弘(北海道1区)らが顧問を務めていた)出身 民主公認 江田五月に近い 売国度:A 憲法9条護憲派
国連中心主義
広島   1区 当選 岸田文雄 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 岸田文雄 - Wikipedia 国立追悼施設に反対署名
    - 菅川洋 売国度:A 民主公認 - 売国度:A 菅川洋 - Wikipedia> 外国人参政権推進、人権擁護法案推進
    - 上村好輝 売国度:S 社民公認 - 売国度:S 上村好輝 - Wikipedia> 北朝鮮経済制裁に反対
    2区 当選 平口洋 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 平口洋 - Wikipedia 人権擁護法案反対
    比復 松本大輔 売国度:B 民主公認 - 売国度:B 松本大輔 - Wikipedia 外国人参政権賛成
    3区 比単 増原義剛 愛国度:B 自民公認 伊吹派 愛国度:B 増原義剛 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
但し国立追悼施設推進はマイナス
    - 橋本博明 売国度:A 民主公認 - 売国度:A 橋本博明 - Wikipedia 外国人参政権推進、人権擁護法案推進
    4区 当選 中川秀直 売国度:SS+ 自民公認 町村派 売国度:SS+ 中川秀直 - Wikipedia ★外国人材交流推進議連会長(移民1000万人受入推進)
●人権擁護法案推進
日朝友好議員連盟、北朝鮮経済制裁に慎重
★パチンコ利権、暴力団関係
安倍首相辞任後に麻生クーデター説を捏造、朝銀救済推進、死刑廃止推進
    - 空本誠喜 愛国度:C、元東芝社員・東大工学部特別研究員 民主公認 - 愛国度:C 空本誠喜 - Wikipedia> 北朝鮮経済制裁に賛成
但し外国人参政権・人権擁護法案・歴史認識問題に対するスタンス不明は懸念材料
    5区 当選 寺田稔 愛国度:B 自民公認 - 愛国度:B 寺田稔 - Wikipedia 外国人参政権反対
    比復 三谷光男 愛国度:B
自虐史観から脱却にあと一歩足りない。残念ながらB評価
※参照: 自虐史観の正体 中国はなぜ反日か?
民主公認 - 愛国度:B 三谷光男 - Wikipedia 外国人参政権慎重派
慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会(南京虐殺否定、従軍慰安婦否定)
但し 田母神前航空幕僚長論文を「幼稚」と発言 はマイナス
    6区 - 小島敏文 愛国度:B、広島県議 自民公認 - 愛国度:B 小島敏文 - Wikipedia 広島県教育改革推進議員連盟会長として「広島の教育を考える県民大会」を開催
日教組・部落解放同盟の圧力で世羅高校校長が自殺に追い込まれるなど反日勢力の悪影響が強い広島県の教育正常化を推進
    当選 亀井静香 愛国度:B、民主党は候補を立てず国民新党を応援
なお兄の 亀井郁夫(参院議員) は、れっきとした 真正保守(正統史観) である
国民新党公認 自民党在籍時は亀井派 愛国度:B 亀井静香 - Wikipedia 人権擁護法案反対、 外国人参政権慎重派(以前は賛成派だったが、慎重派に転換した)
公明党・創価学会を批判、国立追悼施設に反対、女系天皇反対、死刑廃止を推進する議員連盟(会長)、 麻生邸見学ツアーでの警察による不当逮捕に抗議
但し、日朝国交正常化推進議連(顧問)はマイナス
    7区 当選 宮澤洋一 愛国度:C 自民公認 古賀派 愛国度:C 宮澤洋一 - Wikipedia 国立追悼施設に反対署名
但し北朝鮮経済制裁に慎重はマイナス
    比復 和田隆志 売国度:A 民主公認 - 売国度:A 和田隆志 - Wikipedia 外国人参政権推進、人権擁護法案推進
北朝鮮経済制裁に慎重
鳥取   1区 当選 石破茂 売国度:SS、自虐史観を信じ込み反日サヨク・反日マスコミに利用されている。非常に有害なため落選運動対象
「経済制裁を日本単独で行うことは、拉致被害者の救出に全く資さない。
中国韓国が支えるので全く効果がないのみならず、北朝鮮に「日本が潰したから」として、六者協議に参加しない口実を与え
六者協議の決裂、ひいては国連安保理に拉致問題を含む北朝鮮の諸問題を持ち込んで、国際社会全体で制裁を課す機会を永久に失わせるからである。」
自民公認 津島派 売国度:SS 石破茂 - Wikipedia 人権擁護法案推進
自虐史観、田母神前空自幕僚長を批判
首相の靖国神社参拝に反対・「A級戦犯分祀」主張
北朝鮮経済制裁に慎重
但し自民党下野後に、これまでの外国人参政権賛成派から反対派に態度を改めた事は評価
*売国度評価など含めて詳細情報→石破茂の正体
    - 奥田保明 売国度:A、石破茂元秘書 民主公認 - 売国度:A 奥田保明 - Wikipedia 外国人参政権賛成、人権擁護法案賛成
    2区 当選 赤沢亮正 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 赤沢亮正 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成
    - 湯原俊二 売国度:A、元県議 民主公認 - 売国度:A 湯原俊二 - Wikipedia 2005年に鳥取人権擁護条例を提出し可決させた県議の一人 (但し 国民の反対運動で施行は撤回
部落解放同盟の強力な支持を受けている模様
島根   1区 当選 細田博之 売国度:B
評価の公平性のため売国度:Bに留めていますが、細田幹事長の最近の大車輪の活躍ぶりを高く評価する声がネット上で非常に沢山でています
自民公認 町村派 売国度:B 細田博之 - Wikipedia 従軍慰安婦あった派
自虐史観
★女系天皇推進
但し最近の野党との討論での活躍・麻生総理擁護の活躍は高評価、また、かって北朝鮮経済制裁に慎重だったが制裁積極推進派に意見を変更した点も評価してよい
    - 小室寿明 売国度:A、元島根県議、元県職員、アフガン寺子屋プロジェクト世話人
「「核兵器廃絶」「恒久平和」を世界へと日本から訴えましょう!」
民主公認 - 売国度:A 小室寿明 - Wikipedia> 憲法9条護憲派、集団的自衛権の行使に反対
教育基本法改正に反対、自虐隷属史観、親韓国派
島根県職員労組の組織内候補であり旧社会党に近い政治姿勢が目立つ
    2区 当選 竹下亘 売国度:B 自民公認 津島派 売国度:B 竹下亘 - Wikipedia 靖国問題勉強会発起人、北朝鮮経済制裁に慎重
    比復 亀井久興 愛国度:B、民主党は候補を立てず国民新党を応援 国民新党公認 自民党在籍時は河野派 愛国度:B 亀井久興 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真の人権擁護を考える会元顧問、日本会議議員懇談会
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
但し自民党離党以前から憲法9条護憲派として知られており、参議院選挙に出馬・当選した娘の亀井亜紀子氏も選挙戦で「憲法9条は変えない。集団的自衛権行使は認められない」と表明していることから、亀井氏を本物の保守派政治家と認めることは無理があるため愛国度:Bに留める。
山口   1区 当選 高村正彦 売国度:A 自民公認 高村派 売国度:A 高村正彦 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁解除を検討
★中国国内の毒ギョーザ事件を隠蔽
靖国問題勉強会発起人
但し外国人参政権への態度不明(賛成・反対両説ある)
- 高邑勉 売国度:C、鈴木寛(参議院議員)秘書、北京大学大学院修了 民主公認 - 売国度:C 高邑勉 - Wikipedia 「日本は中国に明確に謝罪すべき」とする自虐史観に未だに囚われており内政・外交両面で賢明な政策判断が期待できない
※参考GHQの占領政策と影響中国はなぜ反日か?
    2区 - 山本繁太郎 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 山本繁太郎 - Wikipedia
    - 補選 平岡秀夫 売国度:SS、「護憲リベラル」 民主公認 菅G・護憲リベラルの会 売国度:SS 平岡秀夫 - Wikipedia 外国人参政権推進
朝鮮半島問題研究会、北朝鮮経済制裁に慎重
少年殺人犯を擁護
民主党娯楽産業健全育成研究会
(イラク邦人3名拘束事件に対して)自衛隊撤退を求める緊急アッピール
国立追悼施設推進、自虐隷属史観
    3区 当選 河村建夫 売国度:A 自民公認 伊吹派 売国度:A 河村建夫 - Wikipedia ★外国人参政権推進
移民1000万人受入推進
日朝友好議員連盟、親韓派・民潭の手先
国立追悼施設推進
但し人権擁護法案反対は評価
    - 三浦昇 売国度:C、元自由党員(藤井裕久のボランティア活動員) 民主公認 - 売国度:C 本人HPで「差別のない社会」を政策としてあげており外国人参政権・人権擁護法案とも容認の可能性が高い
但しゆとり教育からの脱却は評価
    4区 当選 安倍晋三 愛国度:SS、マスゴミのネガティブ・キャンペーンで辞任に追い込まれたが首相在任中の数々の法制度改正は高評価。真正保守(正統史観) (※参照) 自民公認 町村派 愛国度:SS 安倍晋三 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える会顧問、正統史観
戦後レジームからの脱却を掲げ自主憲法制定を目指す
河野談話・村山談話継承するも無効化を進める
北朝鮮に経済制裁・朝鮮総連に対して圧力
    - 戸倉多香子 売国度:A、平岡秀夫(2区)と同じく「護憲リベラル」 民主公認 - 売国度:A 「国の仕打ちに怒りの1万人集会 in 錦帯橋」
憲法9条護憲派、集団的自衛権の行使に反対

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-09-21 16:17:13 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2142




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。