コメント > 老人特権の正体

  • 元ページ「老人特権の正体
  • 右派も左派も与党も野党もその首脳は中高年ばかりで若年層の意見が政治に反映されないというのは、以前から指摘されてきたことなのだが、未だに無視され続けている。「青少年が凶悪化している」などいうのはもはや疑似科学や人種差別、冤罪のレベルである。
    詳しくは、城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか?―年功序列が奪う日本の未来』光文社新書(2006年)、城繁幸『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代』ちくま新書(2008年)、管賀江留郎『戦前の少年犯罪』築地書館(2007年)、八代尚宏『シルバー民主主義―高齢者優遇をどう克服するか』中公新書(2016年)、などを参照。 - 名無しさん 2017-02-22 18:30:56
    • 宮本みち子『若者が《社会的弱者》に転落する』新書y(2002年)や本田由紀・内藤朝雄・後藤和智『「ニート」って言うな!』光文社新書(2006年)、なども参考になる。 - 名無しさん 2017-03-11 00:41:58
  • 労使協調路線のおっさんと爺さんたちが一丸となって改革に抵抗する。その結果、下の世代には上の世代のツケばかりが回ってくる。 - 名無しさん 2017-04-21 17:44:59

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-10-18 07:46:02 (Wed)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2142




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。