コメント > ケインズv.s.ハイエクから考える経済政策

  • 現在が恐慌という所だけ同意できません。そこまでの不況ではないと思います。 -- 名無しさん (2012-12-11 18:03:14)
  • 通常経済-恐慌経済 -- 名無しさん (2013-01-07 02:16:34)
  • 「政治思想と社会保障観」を参照されたい。http://www22.ocn.ne.jp/~kguik/seijisisou.html -- kisi (2013-01-24 11:17:04)
  • 現在の日本の状況はまさに恐慌です。 -- 名無しさん (2013-02-01 22:45:55)
  • 国民負担率を使うとは初めて聞きました。素晴らしいと思います。 -- a (2013-07-15 15:53:55)
  • ただ、日本の国民負担率が20%台だったのに需要>供給だった70年代と、30%台なのに需要<供給の現在で、単純に比較出来るか疑問です。 -- a (2013-07-15 16:01:43)
  • 不況時はケインズ、好況時はハイエク。古典派総合の理論ですね。それが出来たらいいんですが、新自由主義者の場合、不況時もハイエクと言い出しますからね。 -- a (2013-07-15 16:12:45)
  • インフレ経済=通常経済 デフレ経済=恐慌経済 -- 名無しさん (2013-10-15 21:33:23)
  • 竹中平蔵に対する是非について言及したスレッドが見つからないのですが? -- 名無しさん (2014-06-22 18:38:20)
  • 好況(ハイエク) -- 名無しさん (2014-12-01 03:32:33)
  • これは正確には長期の供給側の問題と短期の需要側の問題の比較です。あと、国民負担率自体ではなく、それによる労働力配置や資源配分の変化が重要です。 -- 名無しさん (2014-12-01 03:53:39)
  • >「福祉の充実」「ヨーロッパ型の高度福祉社会の実現」といった言葉に踊らされている人は、本当にそれが自分の望む社会の在り方なのか再検討してみる必要があります。 経済成長によるパイの拡大の見込めない日本において、多くの労働者は職に就けず、まともな額の賃金を受け取れないor所得0なので、「少ない所得に対する多くの割合」の小額の負担よりも「安定した固定の補助金」に魅力を感じる人はいるかもしれませんね 人間「継続可能な社会」よりも「目の前のおまんま」が無ければ生きていけませんから -- 名無しさん (2015-08-21 13:03:59)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-21 02:54:01 (Mon)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2138




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。