反日企業 > 一般 > やらわ行

So-net可変IPによる本項の被害: エントリの消去/事実に反する内容の記載/記載制限に違反する内容の記載/推奨企業の改竄
企業名 理由 主な推奨企業・代替品 有害度
ヤマダ電機 (1)社長が創価学会の熱心な信者。
(2)アフターサービスにおけるずさんな顧客対応を改める様子が無いなど、企業モラルも欠如している。
(3)また、前身は電器店(松下系)であったが無茶な安売りを繰り返すなどの行為が原因で組合を追い出された結果現在の家電量販店の事業を始めたなど、企業としての体質や本性の面で根底から疑うべき箇所も幾つかある。
(4)企画・販売しているタブレット端末「EveryPad」シリーズの一部ははレノボ製。
(5)エフセキュアによる個人情報漏洩事件後もエフセキュア商品を販売している。
(系列)ベスト電器、ダイクマ、コスモスベリーズ、KOUZIRO(FRONTIERパソコンを製造・販売)、エス・バイ・エルホーム
家電量販店はケーズデンキ、ビックカメラなど。
ただしラオックス、オノデンは非推奨。
SS+
ユーキャン 2015年ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に「アベ政治を許さない」「SEALDs(シールズ)」など本当に流行しているのか極めて疑わしい言葉がノミネートされ話題に、2016年の流行語大賞には「日本死ね」など日本人の感性と逸脱する言葉が選ばれた。選考委員は鳥越俊太郎、俵万智、姜尚中、やくみつる、など左翼、在日著名人が軒を連ねる、半島系の人材を積極的に取り入れCMなども半島タレントを活用する、
一度資料請求すると何度も資料をしつこく送りつけるて来る左翼反日企業だが資格教養をビジネスとしか捉えられないところがある
フォーサイドなど
SSS+
吉本興業 S-1グランプリの開催、「革命×テレビ」に所属芸人を多数出演させているなど、ソフトバンクグループとの関係が深い。
また所属タレント親族の生活保護不正受給問題についての対応も悪かった。
日本テレビ系列の(偽善)チャリティー番組「24時間テレビ」に毎年所属芸人を出演させている。
要検討
※これら芸能事務所が関係するものに対する一律・無暗な不買は避けること。
SS
ライオン (1)日本ユニセフ協会支援企業。
(2)ブラック企業としも名高く、労働裁判沙汰多数。特に労働組合が本社に労働条件による抗議行動を行い、他、反原発デモにも加担している。更には「オスプレイ反対集会」に参加している。
(3)毎日新聞の変態報道事件が発覚したことを受けての対応が一貫しなかった。
(4)バルサンスプレーで「歌舞伎を害虫とした」反日CMが話題に。
ユニリーバジャパン、NSファーファジャパンなど。 SSS++
ラジオアクセスフォーラム ラジオ番組「ラジオフォーラム」を製作し、全国のFMラジオ局(主にコミュニティFM局)に配信している一般社団法人。
「ラジオフォーラム」はその内容が、大きく左派に偏向したものになっている。
要検討 S
リクルート 日本ユニセフ協会支援企業。
毎日新聞の一連による変態報道が発覚した以降も、 毎日新聞に広告を掲載 し続けている。
「R25」「L25」「リクなびNEXT」など、Yahoo! Japan(ソフトバンクグループ一覧参照)で数々のオンラインサービスを展開している。
(系列)スタッフサービス
求人情報はEnJAPAN(エンジャパン)やDODA(デューダ)、学情就職ナビなど。
その他は要検討。
SS
緑風出版 反日団体やその関係者による左翼・反日的書物を数多く出版している。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
A
ローソン 三菱商事系列。
(1)2009年に在日中国人の大量採用を行っており、日本人の雇用機会を狭める一因となった。
(2)チャン・グンソクとのコラボパンをの販売。( ソース )
(3)スマートフォン向け公式アプリに 怪しい挙動が確認されているとの報告あり。
(4)自社のメディアキオスク端末「Loppi」を、ミニストップ(イオン系)と共同で使用している。
(5)かつてTポイントに加盟していた。
(系列)ローソンチケット、九九プラス(SHOP99)、HMV
コンビニエンスストアはセブンイレブンなど SS
レベルファイブ (1)北朝鮮製の反日ゲームである妖怪ウォッチの輸入・開発を行っている。
(2)第一労組のレベルファイブ労働組合が革マル派系。また、同労組所属の革マル派の活動員・在日により、健全な日本人社員に対しての嫌がらせ・いじめや吊るし上げが横行しており、過去には自殺者も出している。それにも関わらずこの行為が常態化し会社側が容認している。また同労組所属の社員が任天堂・ゲームフリーク・クリーチャーズ・ポケモンなど、労組が一方的に敵対視しているポケモンサイドへの爆破予告・迷惑電話・ファックス大量送信・社員へのストーカー行為など犯罪紛れのポケモンサイドへの嫌がらせを労組ぐるみで行っている。イナズマイレブンがセガから特許侵害で訴えられた際にも同労組のみならず、五星前進労働組合(中核派系)と同様の行為を行なっており、企業モラルが欠如している。
(3)このような労組であるにも関わらず、日野晃博社長が平然とレベルファイブ労働組合の会合に出席。
(4)妖怪ウォッチ(北朝鮮製)の売上の7割が北朝鮮に寄贈されていたり、本来保護対象外である北朝鮮製の妖怪ウォッチを日本法人である同社が持つ事で、著作権を発生させる事で半ば違法に著作権料を徴収している上、更には著作権料の95%が北朝鮮「平壌コンピュータ工業」に送金するなど、実質的に北朝鮮の資金源となっている。また、新作のスナックワールド(韓国が原作)においても40%が韓国に寄付される事となる為、結果特亜の資金源となっている。
(5)社長の日野は、創価学会の熱烈な信者。
(6)反日企業のKDDIのCMにジバニャンを出演させている。
(7)妖怪ウォッチをアメリカより特亜に先に輸出。
(8)北朝鮮製の妖怪ウォッチをあたかも日本製に見せかける様な商売を世界各地で行い、国民を洗脳させている。
(9)ジバニャンやその他のキャラクターにに日本侮辱ポーズ「チョッパリ」をさせていたり、コロコロコミック等で特亜を賞賛する記事を掲載している。
(10)毎年多くの朝鮮学校・韓国学校出身の朝鮮・韓国人を無試験採用している。また、社長が学会員である為、創価学会との関係が深く。毎年多くの創価大学出身者も無試験採用している。その為、日本人や学会員以外の雇用を狭める原因となっている。
(11)自社商品の宣伝に朝鮮カルトの統一教会を利用。
(12)過去にテレビ東京の枠を1時間、或いはそれ以上買い占めてイナズマイレブン等を放送させ、テレビ東京の親日番組の放送機会を狭める原因となっている。
(13)朝鮮企業のサイレントに妖怪ウォッチぷにぷにの運営を委託している。
(14)アメリカの商品のパクリであるダンボール戦機を展開させ、日本のイメージを落としている。
(15)韓国に製作代行を行わせた、過去の自社商品のワンダーフリックやファンタジーライフの劣化版であるスナックワールドをあたかも新作であるように見せて発売する詐欺紛いの商法で売り込もうとしている。
(16)イナズマイレブンにおいて、セガの特許を無断で盗用し、特許侵害で訴えられている。また、妖怪ウォッチではジバニャンのデザインをカツオにゃんこ(濱惣のキャラクター)から盗用、キュウビの意匠をポケットモンスターのルカリオとキュウコンを盗用するというあからさまな著作権侵害を行なっている。にも、関わらず、妖怪メダル複製事件の際には権利侵害は許さないと発言するなど実際の主張と行動に矛盾が多い、その他にも有名・無名関わらず国内の多数の特許・商標・著作権などの知的財産権を侵害している。
(17)反日企業電通とは仲が良く、アメリカの現地法人を電通と合弁で設立している。
(18)妖怪ウォッチの広告列車においてJR東日本のクライアントとなっている。
(19)しばき隊やSEALDs等の共産党系反日左翼ゲリラ組織との関係が深く、資金がそちら側に少量ながら横流しされており、しばき隊やSEALDsを肥え太らせてネット保守の活動領域を狭める事に加担している。
(20)毎日新聞による変態報道発覚後も広告を掲載し続けている。
(21)マジコン販売停止訴訟においての対応が一貫しなかった。
(22)韓国の独島愛キャンペーンを支援。
但し、熊本地震の際の復興義援金を業界中最高額で送金した事は評価。(しかし、これも自己利益の為である可能性あり) 未だに反日行為が多いが、反日行為リストがあまりにも多い上に不自然なものも少なからずある為、この評価とする。
ゲームソフトは、任天堂、ゲームフリーク、スクウェア・エニックス、ナムコ、ポケモンなど。アニメーションは京都アニメーションなど、映像技術はクリーチャーズなど。その他は要審議 SS+

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-21 23:38:14 (Mon)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2138




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。