第二次安倍内閣 > 当初

2012年12月26日発足~2014年9月3日終了

閣僚
職名 特命事項等 氏名 主な実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
評価 備考
内閣総理大臣 安倍晋三 外国人参政権反対、現職の総理で、靖国神社参拝、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える会顧問、正統史観
戦後レジームからの脱却を掲げ自主憲法制定を目指す
第一次政権では河野談話・村山談話継承するも無効化を進める
北朝鮮に経済制裁・朝鮮総連に対して圧力
但し国際観光産業振興議員連盟最高顧問はマイナス
愛国度:SSS+
副総理
財務大臣
(金融)
デフレ脱却
円高対策
総理臨時代理順位1位
麻生太郎 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
北朝鮮経済制裁推進、朝鮮総連に対し圧力
憲法改正賛成、正統史観
「自由と繁栄の弧」構想、日印安保共同宣言に署名
但し親露派、田母神空幕長を更迭、国際観光産業振興議員連盟最高顧問はマイナス
愛国度:SSS+
総務大臣
(国家戦略特区)
(地方分権改革)
地域活性化
道州制
新藤義孝 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
竹島問題をより国民に広報するべきと答弁し、韓国側が主張する地図を批判
但し自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
愛国度:S
法務大臣 総理臨時代理順位3位 谷垣禎一 ★昭和62-63年に「スパイ防止法」作定の動きを朝日新聞と組んで大反対キャンペーンを起こし頓挫させた首謀者の一人
北朝鮮経済制裁に慎重、自虐史観、首相の靖国神社参拝に反対、尖閣諸島問題で「(船長を)国外退去にすべきだった」、TPPに関して「アメリカと組みすぎて中国やアジアをオミットするのはよくない」と発言
但し、集団的自衛権の行使に賛成、2003年に現職閣僚として靖国神社参拝、また総裁就任中(2009年10月の秋季例大祭)に靖国神社参拝は評価。
総裁就任中は、外国人参政権・夫婦別姓に慎重姿勢、また財務大臣だった2004年には、
アメリカのヘッジファンドによる為替操作から日本企業を守った(いわゆる「 日銀砲 」)点も評価
売国度:C
外務大臣 岸田文雄 国立追悼施設に反対署名、外国人参政権反対、集団的自衛権行使に賛成 愛国度:B
文部科学大臣 教育再生
NDL連絡調整委員
東京五輪・パラリンピック
下村博文 憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成、北朝鮮経済制裁に賛成
日教組問題究明議連 、創生「日本」副会長、日本会議議員懇談会
皇室典範改悪反対の急先鋒、河野談話の見直しを推進
但し外国人材交流推進議連、パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー、発達障碍者に対する偏見はマイナス
愛国度:A
厚生労働大臣 田村憲久 靖国神社参拝、首相の靖国参拝に賛成
但し分祀論はマイナス
愛国度:B
農林水産大臣 林芳正 国立追悼施設推進、自虐史観 売国度:C
経済産業大臣
(原子力損害賠償支援機構)
原子力経済被害
産業競争力
茂木敏充 憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成、北朝鮮経済制裁に賛成
但し日朝国交正常化推進議員連盟、自民党朝鮮半島問題小委員会はマイナス
愛国度:B
国土交通大臣 水循環 太田昭宏 売国度: SSS++ 公明党
環境大臣
(原子力防災)
総理臨時代理順位5位 石原伸晃 憲法改正反対、日朝国交正常化推進議員連盟、敵基地攻撃能力の保有に反対
尖閣諸島について「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と発言
崇教真光信者、加藤の乱に連帯
ただし集団的自衛権の行使に賛成、自衛隊の海外派遣に賛成は評価
売国度:A
防衛大臣 小野寺五典 外国人参政権反対、選択的夫婦別姓に反対
集団的自衛権の行使に賛成、北朝鮮経済制裁に賛成
但し憲法改正反対、自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
愛国度:B
内閣官房長官 国家安全保障強化
総理臨時代理順位2位
菅義偉 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成、北朝鮮経済制裁に賛成、靖国神社参拝、日本会議議員懇談会、NHK改革推進
但し加藤の乱に連帯、 羽田空港国際線発着枠の全日空偏重配分を実質的に主導 はマイナス
愛国度:A
復興大臣 福島原発事故再生総括 根本匠 外国人参政権反対、集団的自衛権行使に賛成 愛国度:B
国家公安委員長
(防災)
拉致
国土強靭化
古屋圭司 人権擁護法案反対、外国人参政権反対
真・保守政策研究会議長、日本会議議員懇談会靖国神社参拝
拉致議連事務局長、北朝鮮経済制裁を積極推進、正統史観
愛国度:S
内閣府特命担当大臣
(沖縄北方)
(科学技術)
(宇宙)
IT政策
海洋政策
領土問題
山本一太 外国人参政権反対
北朝鮮経済制裁推進、対北朝鮮外交カードを考える会、北朝鮮外交を慎重に進める会
平和靖国議連
但し外国人材交流推進議連はマイナス
愛国度:B
内閣府特命担当大臣
(消費者・食品安全)
(少子化)
(男女共同参画)
女性活力
子育て支援
自殺対策
原発風評
特定秘密保護法
森雅子 外国人参政権反対、日教組問題究明議連
但し高市政調会長の原発発言に抗議はマイナス
愛国度:B
内閣府特命担当大臣
(経済財政政策)
経済再生
社会保障・税一体改革
TPP
総理臨時代理順位4位
甘利明 人権擁護法案推進
サラ金利権
毒餃子騒動の際に率先してチャイナフリー運動に反対
但し外国人参政権反対、靖国神社参拝は評価
売国度:B
内閣府特命担当大臣
(規制改革)
再チャレンジ
行政改革
公務員制度改革
クールジャパン戦略
稲田朋美 外国人参政権に強く反対、人権擁護法案反対、国籍法改正反対、夫婦別姓反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定、沖縄集団自決命令否定、東京裁判否定
伝統と創造の会 (会長)、創生「日本」の事務局長代理、神道政治連盟国会議員懇談会の事務局長
自主憲法制定推進、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
日本会議議員懇談会
但し、国籍法騒動時にDNA鑑定義務化に反対、児童ポルノ禁止法改正案の提出者、 TPPで中共に阿る発言 、橋下徹氏の慰安婦発言を批判はマイナス
※マイナス査定の対象にはしていないが核武装には否定的
愛国度:A+

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-24 08:17:56 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2141




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。