左翼有名人リスト(か行)

人名(50音順) ふりがな 資料 危険度
海渡雄一 かいど ゆういち 弁護士。監獄人権センター事務局長。グリーンピースジャパン元理事長。中核派元幹部。
婚姻届は提出していないが、事実上の妻は社民党党首の福島瑞穂。
グリーンピースのテロ活動を擁護する人物。 「訳わからん このシャバは」より
S
海部俊樹 かいふ としき 第76・77代内閣総理大臣。第14代自由民主党総裁。元・大蔵大臣。元・自由改革連合代表。元・新進党党首。財団法人日本ソフトテニス連盟会長。社団法人大正琴協会理事長。特定非営利活動法人日本ティーボール協会会長。親中派。自虐史観の持ち主。
天安門事件後、世界から孤立しかかった中国に西側先進国首脳として真っ先に訪問し、円借款を再開させたことには現在でも中国から感謝され「井戸を掘った人」として尊敬されている。
海部元首相、南京で発言「日本は南京で許されない過ちを犯した」
A
加賀まりこ かが まりこ 女優。
テレ朝「SmaSTATION」にて、北朝鮮が日本海にミサイルを乱射した問題で、「ミサイル攻撃を防ぐ為に軍備強化をする。それも恐ろしい。」という主旨の発言を行う。 「反日勢力を斬る」より
氏は元から反保守、アナーキズム傾向が強い。
C
加賀美幸子 かがみ さちこ フリーアナウンサー。元・NHKエグゼクティブアナウンサー。千葉市女性センター名誉館長。自虐史観の持ち主。 B
夏淑琴 か しゅくきん(シア・シュウチン) 在日中国人。自称・南京大虐殺の被害者。
2007年に名誉棄損裁判を起こし、被告を敗訴に追い込んでいる。
S
片岡鶴太郎
(本名・荻野繁雄)
かたおか つるたろう タレント。俳優。画家。プロボクサー。
社会党の政治家で反国防主義者だった上田哲の選挙応援を鈴木邦男らと共に行ったことがある。
C
勝谷誠彦 かつや まさひこ コラムニスト、写真家、コメンテーター。アナーキスト。反原発。
株式会社「世論社」( 民主党の利権仲介企業 )取締役。配当金を貰うため、カルトまがいの小沢・民主党擁護を行っていると思われる。
政権交代の功労者の一人で、偽装保守。自虐史観の持ち主。
小沢一郎や民主党、元・長野県知事で新党日本代表の田中康夫、過激派議員・辻元清美の支援者。
小沢一郎を持ち上げる様から、皇室を蔑視していることが窺える。 外国人参政権容認 (有料動画配信サイト「たかじんのそこまでやって委員会」より)。
民主党閣僚の国旗蔑視を容認。
以前に小沢一郎から献金を受けたことがある。そのため、民主党寄りの発言が異常に多い。
小沢一郎や田中康夫は賛美するが、なぜか保守政治家(主に麻生総理、安倍元総理)には言論テロとも言える容赦ない攻撃を浴びせる。
第一次安倍政権時、日本の保守派の足を引っ張った言論人の一人。
安倍元総理の支持者に対し「アベイスト」というレッテル貼りを展開した。
政権担当能力が疑わしい民主党を必要以上に擁護し、保守の仮面をかぶりながらマスコミと共闘、偏向報道により民主党政権を誕生させた。
政権交代で官僚の既得権益の打破が可能と信じ込んでいる。
自民党を利権談合共産主義党という造語で批判しているが、その体質を生成した張本人が小沢一郎であることには目をつぶっている。
保守派の講演会において、日教組が自民党を支持していると虚偽の発言する等、左翼勢力が送り込んだ強かな工作員の可能性が濃厚。
安倍元総理を侮辱
特定の人物に対し幼稚なレッテル貼りを展開し(左翼のよく使う手口)、自らの主義主張に都合の悪いことは隠蔽・批判・罵倒する行為は、反日主義者の構造、左翼の精神構造と見事に一致しており、執拗に政権交代を煽った末に保守層を騙し、分断した罪は重い。保守派が最も注意しなければならない人物。
詳しくは勝谷誠彦の正体を参照。
SSS+
桂歌丸
(本名:椎名巌)
かつら うたまる 落語家。日本テレビの人気喜劇番組「笑点」司会者。
1999年2月28日放送の「笑点」で「日本国憲法には戦争放棄、憲法9条で戦争放棄の勝ち」と発言。この他、多数の左翼的発言、それに基づいた政府批判を繰り返している。
また、「笑点」の司会を担当するようになってからは、大喜利メンバーのそうした発言に同調することが多い。
一方、メンバーが特亜を皮肉る発言を行った際にはそれを強引に遮るなど、特亜に対して配慮するような態度も見られる。
同じく「笑点」に出演する六代目三遊亭円楽と違い、戦後民主主義によるものからではなく、自身が幼少期に経験した過酷な戦争体験からこのような発言が目立つと考えられる。
但し、靖国神社のみたま祭りで献灯したこと、サッカーのアジアカップでの中国人サポーターの暴動について批判したこと、鳩山政権の日和見姿勢や事業仕分け(主に「伝統文化親子教室」について)を批判したことは評価。
C
桂南光(3代目)
(本名:森本良造)
かつら なんこう 落語家。
関西の番組「痛快!エブリデイ」において、「竹島は韓国にあげたらいい」と発言。
他にも、感情的な発言、安易な政府批判が多い。
A
加藤剛 かとう ごう 俳優。護憲派。九条の会呼びかけ人。
共産党の機関紙「しんぶん赤旗」に登場する等、強固な護憲派である人物。
A
加藤紘一 かとう こういち 元・自民党衆議院議員。日朝国交正常化推進議員連盟顧問。日中友好議員連盟所属。従軍慰安婦肯定。護憲派。自虐史観の持ち主。
特亜と太いパイプを持つ。
SSS+
加藤周一 かとう しゅういち 評論家。医学博士。2008年に亡くなった人物。護憲派。「九条の会」呼びかけ人の1人。 A
加藤登紀子 かとう ときこ 歌手。女優。「九条世界会議」に参加するほどの護憲派。
学生運動指導者である藤本敏夫と獄中結婚。
中国の毒入り食品が問題になった際は「日本に非がある」と異常なまでに中国を擁護。
A
金子達仁 かねこ たつひと スポーツライター。
日本を蔑み、特定アジア、特に韓国・北朝鮮に異常な肩入れをしている人物。
「Birth of Blues」より
B
金子勝 かねこ まさる 経済学者。
学生運動経験者で、皇室廃絶を主張。元・マルクス主義者でもある。
A
金子力 かねこ りき 在日韓国人(?)。アグネス・チャンの夫。アグネスの所属する有限会社トマス・アンド・アグネス代表取締役。自身もあまり表立った行動が確認されていないため謎が多い。
アグネスの霊感商法が発覚した際、東スポにてアグネスを擁護し、「今回のバッシングの裏には、アグネスが推し進めている児童ポルノ法改正の問題があると見ている。大槻教授(アグネスの霊感商法を批判した人物)に調査を依頼した人物が反アグネス派ではないか」と発言。
「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』」より
B
金丸信 かねまる しん 元・自由民主党衆議院議員。国務大臣・副総理、防衛庁長官(第35代)、国土庁長官(第3代)、建設大臣(第34代)を歴任。親北朝鮮。1996年に亡くなった人物。
当時、自由党議員だった国賊・小沢一郎と結託して、430兆円もの国税をアメリカへ売り渡し、今日の膨大な赤字財政をつくらせた元凶。
1990年に社会党の田辺誠らと共に訪朝し、金日成と謎の対談を行う。(文書が残っていない為、会話の内容は不明)
92年には、アメリカで脱税の実刑判決を受け、出入国管理及び難民認定法により日本に入国出来なかった統一教会教祖の文鮮明に対し、金丸が秘密裏に法務省入国管理局に打診し、「北東アジアの平和を考える会」という国会議員の会合に出席する名目で入国を許可させた。
その後、氏は東京佐川急便事件で失脚している。
また、親北朝鮮派だった金丸が、朝日新聞や日教組等が反対していることを名目にして、スパイ防止法を廃案にしている。 「ねぇ知ってたぁ?」より
SSS+
鎌田實 かまた みのる 医師、諏訪中央病院名誉院長、日本テレビ系「news every.」コメンテーター。元・全共闘。護憲派。
氏の医師としての活動は非常に評価出来るもので、自身の反日度も高くないと思われるが、氏の言動が左派あるいは反日勢力によって利用されている面は否めない。
B
神浦元彰 かみうら もとあき 軍事ジャーナリスト。専守防衛を是とする護憲派。 B
上條恒彦 かみじょう つねひこ 俳優。護憲派。九条の会賛同者。 B
上岡龍太郎 かみおか りゅうたろう 元・タレント、司会者。
国防や、保守系の人物、言論に対して否定的で、自身は左派的な思想。
C
柄谷行人
(本名・柄谷善男)
からたに こうじん 文芸評論家。朝日新聞書評委員。元・全学連主流派、安保ブント学生活動家。護憲派。自称・左翼、アナーキスト。 S
雁屋哲
(本名・戸塚哲也)
かりや てつ 漫画家。「美味しんぼ」の作者(原作者)。
「週刊金曜日」で昭和天皇を貶す漫画を連載する等、様々な反日的な漫画を描く。また、反日的なエッセイ・評論本なども書く。アジア・オセアニア(オーストラリア)の反日捏造歪曲本「日本人の誇り」も有名。
自虐史観・反権力思考・反欧米思想(ただし、偏向的・事実誤認のオーストラリア賛美などもある。)・左翼思想・異常なまでの韓国、中国寄りの主張の持ち主で「美味しんぼ」でもそれが過剰に展開される。
SS+
かわぐちかいじ かわぐち かいじ 漫画家。護憲派。反・国防主義者。自虐史観の持ち主。
作品内で旧軍の行為が間違いであったかのような描写が多数あり、核廃絶の描写も多い。
日本国に対し謀反を企てた自衛官を美化した「沈黙の艦隊」はあまりにも有名。
A
川田悦子 かわた えつこ 元・衆議院議員。参議院議員・川田龍平の母親。無防備地域宣言運動ネットワーク呼びかけ人。
無防備都市を推し進めた左翼。
S
川原亜矢子 かわはら あやこ ファッションモデル。女優。タレント。エッセイスト。ナレーター。元・日テレ「NEWS ZERO」キャスター。護憲派。9条の会賛同者。 B
韓国人タレント かんこくじんたれんと 博士の独り言
なんでも日本のせいにする幼稚な精神性。
厳選!韓国情報
厳選!韓国情報
厳選!韓国情報
嫌韓のススメ
S
韓国の政治家 かんこくのせいじか 国是として数々の反日政策を実行し、国民には反日教育を施す。
法の不遡及に反する、事後法 「親日派財産没収法」 を初めとして、親日的な人間や日本製品を排除する法律を多数制定する。
SSS+
姜尚中 かん さんじゅん 政治学者。在日朝鮮人。
北朝鮮や韓国を擁護したり、外国人参政権を主張する人物。
日本人を貶め、朝鮮人を賛美する著書「在日」などを出版。朝鮮戦争は日本が原因だとも著書で発言。
S

人名(50音順) ふりがな 資料 危険度
きくちゆみ きく ちゆみ 左翼系環境運動家。反原発でありながら北朝鮮や中国の核開発は日本や米国のせいにする。福島原発事故に便乗し、放射能や原発に関する誤った知識を広める。また9.11陰謀論をはじめ、各種の陰謀論を広めている元凶の1人である。 S
岸惠子 きし けいこ 女優。国連人口基金親善大使。護憲派。九条の会賛同者。
氏は都合により参加はしなかったが、週刊金曜日主催の皇室を中傷する 芝居に参加する予定 だった。
大東亜戦争時に被災経験がある為、日本の近現代史や安全保障には否定的な人物。
A
岸田繁 きしだ しげる ロックバンド「くるり」のボーカル・ギタリスト
安保法案に対して、支那のチベット・ウイグル侵略、南沙・西沙諸島侵攻、韓国による竹島の不法占領、ロシアによる北方領土の不法占領を棚に上げ、「侵略戦争こそが非であり、加担は下衆だと胸を張って言おう。ニコ動での安倍からのアホアホ例え話聞いて、あれは歴史に残る国民への侮辱だと思いますた。」と発言し安倍政権のみを批判。
A
きたがわてつ きたがわ てつ シンガーソングライター。「日本国憲法前文と九条の歌」を販売するほどの護憲派。
核廃絶や9条に関する曲が多い。
A
北川明 きたがわ あきら 出版社「第三書館」社長。元・赤軍メンバー。
自社で違法薬物肯定書、反日書を多数出版。
辻元清美はかつて大学生時代に彼のもとでアルバイトをしたことがきっかけで、彼と長年公私とも密接な間柄にあった。
事実上辻元のプロデューサーとも言うべき人物。
SSS++
北田暁大 きただ あきひろ 社会学者。アンチナショナリストの左翼。 A
北朝鮮の政治家 きたちょうせんのせいじか 日本人拉致を指示したり、ミサイル兵器を日本に向けさせ、更には国民に反日教育を施している。 論外
北原みのり きたはら みのり 文筆家。フェミニスト。「週刊金曜日」書評委員。
アダルトグッズ販売店オーナーで辻元清美らとも親しく、「辻元バイブ事件」の舞台となったイベントの主催者。レズビアンを自称し中絶を肯定。
天皇制にも反対だが、皇室の廃止自体は現実的に無理と考えており、皇族に対しての憎しみはない模様。
A
きっこ きっこ ブロガー。自称・ヘアメイクアーティスト。護憲派。フェミニスト。社民党支持者。
きっこが支持する社民党は死刑廃止論者が数多いが、本人は過激なまでの厳罰主義者であり、死刑廃止にも断固反対しているため人権感覚は疑問視せざるを得ない。
評価出来ると思われる点は北朝鮮や創価学会(カルト宗教)批判だが、 非創価学会員の有名人を学会員としてでっちあげることがある
パチンコ・韓流・反戦平和・東京裁判史観を盛んに喧伝し、保守政治家を誹謗中傷する。
また2011年の東日本大震災では放射能被害を恐れ疎開したと自称していたが、釣りメールにひっかかり 東京に留まっていたことが暴露 された。
さらに、福島第一原発事故の際に「福島原発を止めるには小型の核弾頭ミサイルをぶちこみ、全てふっ飛ばすしかない」と、必死で作業をしている原発社員の感情を逆なでする発言を連発した。
S
紀藤正樹 きとう まさき 弁護士。全国霊感商法対策弁護士連絡会や各種被害者の会のメンバー・幹事。ワールドメイト被害救済ネット事務局長。法の華被害対策弁護団副団長。インターネット消費者被害対策弁護団長。TBCプライバシー被害弁護団長。ライブドア株主被害弁護団員。近未來通信被害対策弁護団長。L&G被害対策弁護団副団長。元・日本弁護士連合会消費者問題対策委員会副委員長。元・テレ朝「スーパーモーニング」コメンテーター。護憲派。自虐史観の持ち主。
弁護士にありがちな護憲論や、マルクス主義に基づいた物の見方がみられる。
ただし、聖神中央協会や統一教会等、カルト宗教の被害者を弁護している点は評価。
B
木下惠介 きのした けいすけ 映画監督。脚本家。1998年に亡くなった人物。
自身が大東亜戦争で兵士として活動中に傷を負った経験等がある為か、「二十四の瞳」等、東京裁判史観あるいは左翼・反日的視点に基づいた映画を監督している。
B
木場弘子 きば ひろこ 元・TBSアナウンサー。有限会社オフィスニックス取締役。千葉大学教育学部初の特命教授。2007年に内閣府「規制改革会議」委員、2008年に内閣官房「教育再生懇談会」メンバーに就任。
肩書きは立派だが、テレ朝「スーパーモーニング」で「立てつく島もない」(取り付く島もないといいたかったらしい)と元アナウンサーとは思えないような失言をしている。しかし麻生元総理の失言や漢字の読み間違いには容赦なく叩く人物。
A
金城模 きむ そんも 漫画家。「嫌韓流」に対抗したトンデモ漫画「マンガ嫌日流」の作者。
「マンガ嫌日流」には続編が予定されていたが刊行されず。
S+
キム・テヒ きむ・てひ 韓国人女優。
竹島は韓国の領土であるとして「独島愛キャンペーン」を展開した人物。
政治活動と芸能活動は別とし、自身の出演作が日本で放映された場合、訪日すると述べている。
S
金妍兒 きむよな 韓国人。フィギュアスケート選手(女子シングル)。
2010年バンクーバーオリンピック金メダリスト。他にも多くの国際大会などで好成績を収めるが、その結果に疑問視する(八百長疑惑の)声も多い。また、同い年の浅田真央を一方的に敵視し、韓国のテレビや 自身のHPで侮辱したり 、インタビューで「転べ」と発言したり、自身の都合の悪いMAD動画を所属事務所から圧力をかけて削除させたり、嫌がらせで「練習を妨害されている」と発表するなどスポーツ選手らしからぬ言動が多い。他にも所属事務所、コーチ、母親などの関係者のトラブルが多く、他国の選手や関係者から嫌われているのではと思わせる動画もある。不思議なことに日本のマスコミには自国の選手・浅田より持ち上げたがるテレビ局がある。
参考
フィギュアスケート偏向・捏造報道
スポーツから見る反日
フィギュアスケート不可解判定
S
木村太郎 きむら たろう ジャーナリスト。ニュースキャスター。フジテレビ「スーパーニュース」の論客。元・NHK記者。アメリカシンパ。
番組内で反日発言連発。安藤同様麻生総理との生放送対談では多大な醜態を晒した。
※ 同姓同名の 自民党議員 のほうがはるかに愛国的である。
A
木村三浩 きむら みつひろ 右翼団体「一水会」代表。国際組織NASYO(非同盟諸国学生青年会議)常任理事。親北朝鮮。 A
樹村みのり きむら みのり 漫画家。フェミニスト。
全共闘世代の人物で、氏の作品の1つに「土井たか子物語」がある。
B
木元教子 きもと のりこ 評論家。ジャーナリスト。元・TBSアナウンサー。内閣府原子力委員会委員等、様々な公職を歴任。
TBS「みのもんたの朝ズバッ!」にて、95歳の女性が11の病院から受入困難といわれ、その後死亡した問題を討論した際、「病院にはインターンがいるでしょ! 医者が足りないなら、インターンにみさせればいいじゃないの!」と、日本の医療崩壊を促進させる発言を行う。
医療現場について何ら把握していない人物。
因みに、氏が原子力委員だった2002年、当時の福田康夫官房長官や、安倍晋三氏が非核三原則の見直し発言をしたことについて、「原子力の平和利用に限っている原子力基本法にもそぐわない」と原子力委員会で発言し、抗議表明を求めた。
その後、朝日新聞に「核論議『平和利用限定』を忘れるな」との記事を載せている。
B
清谷信一 きよたに しんいち 軍事ジャーナリスト。
自衛隊や日本の防衛産業等を一方的に批判(欠点・問題点だけにしか触れない。後出しじゃんけん論で物事を語る、批判ありきの粗捜し等)する論調を展開している。
また、朝日新聞系のウェブメディアに寄稿し、愛国的メディアの論調を批判している。
B
清原和博 きよはら かずひろ 元プロ野球選手。
VS 桜庭和志戦における、秋山成勲の不正をワザとではないと徹底主張。
VS三崎和雄戦の、三崎による秋山成勲のフォローを罵倒と勘違いした時には日本人に憎悪の表情を見せ、三崎に対し「殺せ、ぶっ殺せ」と罵声を繰り返す。
人格面でもスポーツマン・社会人として疑問を抱きたくなる言動・行動が数多く、特に現役時代は球界を代表したスター選手のひとりであったことから、それらが当時の青少年(現在日本に影響力を齎している世代)に与えた悪影響は大きい。
薬物使用や反社会勢力との関連疑惑も度々取りざたされていたが、2016年2月3日、覚せい剤所持の現行犯で逮捕された。
A
ケント・ギルバート けんと ぎるばーと アメリカ人でカリフォルニア州の弁護士。作家。タレント。
太田総理にてアメリカの日本に対する原爆投下を正当化。ただし疑義あり。
A
Q-CHAN牧師 きゅーちゃんぼくし 町田市LTLキリスト教会(プロテスタント系)牧師。動画「初詣は偶像崇拝である!」「自称牧師の韓国式カラオケ(Q-CHANの飴舐め~)」など反日・韓国指向が見受けられる。 B
金城実 きんじょう みのる 彫刻家。反靖国。自虐史観の持ち主。沖縄靖国訴訟原告団団長。
成田空港反対派の施設である横堀鉄塔に作品を設置するなど、反日勢力との繋がりもある模様。
S

人名(50音順) ふりがな 資料 危険度
クォン・サンウ くぉん さんう 韓国人俳優。
韓国人歌手であるリュ・シウォンらとともに、日の丸を燃やした人物。
「厳選!韓国情報」より
A
草野満代 くさの みつよ フリーアナウンサー。日本司法支援センター(法テラス)理事。政府の「道州制ビジョン懇談会」等の有識者会議メンバー。元・NHKアナウンサー。元・TBS「NEWS23」キャスター。
筑紫哲也がキャスターを務めたNEWS23に起用されていたこともあり、左寄りの傾向にある。
B
轡田隆史 くつわだ たかふみ ジャーナリスト。元・朝日新聞論説委員。護憲派。 A
國弘正雄 くにひろ まさお 文化人類学者。同時通訳者。元・日本社会党参議院議員。護憲派。 B
国谷裕子 くにや ひろこ フリーのテレビキャスター。NHK「クローズアップ現代」キャスター。
「クローズアップ現代」で田母神論文を取り上げた際、「航空自衛隊トップとしての自覚というのが無い」と発言した。この回は、自衛隊内部にいる人間は、政府の見解と異なる見解を許容してはならないという前提で進行されている。
因みに「クローズアップ現代」では、この田母神論文に限らず、日本の安全保障や歴史(特に近現代史)に関わるテーマにおいては、「日本=悪」という前提で構成され、是是非非で問うことをしない。
支那の市場を取り上げた際は、チャイナリスクを度外視して、巨大市場幻想のみを植え付ける構成になっている。
A
久保井規夫 くぼい のりお 元・大阪公立学校教諭。自称・歴史研究家。
従軍慰安婦や植民地時代の朝鮮に関する著作が多く、一方的に日本を非難し、朝鮮を擁護している。
A
クミコ くみこ 歌手。
自身の反日度はそれほど高くないと予想されるが、永六輔らの支援を受けた活動や、筑紫哲也や吉永みち子ら主として左派言論人がセレクトした70年代の曲を歌いCD化している点、更に氏が歌う原爆に関連した反戦歌のヒットとその話題の影響は無視出来ない。
C
久米宏 くめ ひろし フリーアナウンサー。タレント。元・TBSアナウンサー。元・テレ朝「ニュースステーション」キャスター。「ニュースステーション」にて、反日的な発言を連発していた。
現在、再びTV出演中。要注意。
A
倉田真由美 くらた まゆみ 漫画家。「だめんず・うぉ~か~」の著者。
将来的に女系天皇を容認する主張を「たかじんのそこまで言って委員会」で行う。( 「ぼやきくっくり」より
2007年に民主党の候補者公募の選考で意見を聞くために設置された有識者会議のメンバーに抜擢される。
B
栗原小巻 くりはら こまき 女優。日本中国文化交流協会代表理事。
支那やロシア(旧ソ連)と繋がりが深い人物で、それらの国々の広告塔をしてきたと言っても過言ではない。
B
ヒラリー・クリントン ひらりー くりんとん アメリカの政治家。弁護士。元ファーストレディ(ビル・クリントン大統領夫人)。
元・アメリカ連邦議会上院議員(民主党)。現オバマ政権国務長官(外務大臣)。
マイク・ホンダ同様、「世界抗日戦争史実維護連合会」などのチャイナロビーから献金を受け取っている。
現在ではマイク・ホンダと並び、アメリカにおいて日本の存亡を最も危うくさせる人物。
S
黒田寛一 くろだ かんいち 日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)最高指導者。2006年に亡くなった人物。 SSS++
黒田清 くろだ きよし 元・読売新聞記者。ジャーナリスト。左派言論人。護憲派。自虐史観の持ち主。2000年に亡くなった人物。
読売グループ会長である渡邉恒雄に媚びない記者としての姿勢は評価出来るが、反日・左派色が濃い言論を一貫して展開したり、大谷昭宏らサヨク的な言論人を輩出する等、負の側面が大きい人物。
A
黒田福美 くろだ ふくみ 女優。
反日的な発言をテレビ番組で数々行う。
・「韓流は(日本に対する)原爆ドカーン」(「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせをするときに良く使う言葉)(日テレ「ザ!情報ツウ」2004年12月27日放送分より)
「日本の運命はこの方(金正日朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長)の決断にかかっている」(テレ朝「ワイドスクランブル」2005年4月12日放送分より)
・竹島のことを、司会者の言い直しを無視し「独島」と言い続ける。(テレ朝「ワイドスクランブル」2005年4月12日放送分より)
・韓国でレイプ未遂にあい、そのことを話した後「その時、私思ったんですね。私達も慰安婦のおばあさんにこういう事をしてたんだなって……。」(テレ朝「徹子の部屋」2002年5月28日放送分より)
嫌韓のススメ
北朝鮮を擁護する発言動画
A
黒柳徹子 くろやなぎ てつこ 女優。司会者。タレント。エッセイスト。ユニセフ親善大使。テレ朝「徹子の部屋」司会。護憲派。自虐史観の持ち主。
岩波書店刊『憲法を変えて戦争に行こう―という世の中にしないための18人の発言』の18人の1人。
氏のユニセフ親善大使としての活動等、非常に評価すべきところがある一方、大東亜戦争や国防の話になると、日本否定や、国防否定を行う言動をする。
氏の平和活動はこの様な自虐史観や、幼少期の苦労から来ているものと思われる。
氏の影響力は無視出来ない。
なお、日本ユニセフ協会の風評被害を受けている人物のため、反日度はCとする。
C
ケビン・クローン けびん くろーん アメリカ生まれのジャーナリスト。
原爆投下を正当化する人物。
レギュラー出演番組太田総理で反日発言連発。
A
桑田佳祐 くわた けいすけ シンガーソングライターであり、バンド・サザンオールスターズのボーカル兼リーダー。
1984年に発売した氏が著した本の表紙の顔にハングルが書かれており、1995年には『LOVE KOREA』を作詞作曲するなど氏の親韓ぶりが見て取れる。
1995年にはMr.Childrenとコラボレーション活動を行い、左翼思想を歌い上げた「奇跡の地球」を発表する。
2013年には「ピースとハイライト」という反日曲を発表、宣伝を有田芳生に依頼、ライブではレイシストしばき隊の映像まで放映したことがある。
2013年のサザンオールスターズのライブで流したした映像には、日の丸にバッテンや「釣魚島は中國領土」などの映像が流れている。
2014年に開催された年越しライブでふざけて天皇陛下のモノマネをし、ズボンの尻ポケットから紫綬褒章を取り出し「5000円からいきましょう」とオークションの真似事を行い、天皇陛下を侮辱している。
また、同年のNHK紅白歌合戦においてその模様が中継された際には桑田佳祐がチョビ髭をつけ「ピースとハイライト」を歌うなど、氏の反自民・反安倍というスタンスも見て取れる。
国民的なアーティストのひとつであるだけに氏の影響力は多大であり、無視出来ない。そのため、危険度はS+とする。
但し、「いいひと~Do you wanna be loved?~ 」で鳩山由紀夫を批判したこと(その曲が収録されているアルバムのジャケットは日の丸がモチーフになっている)、「明日へのマーチ」では東日本大震災の被災者のことを想う内容であること、愛国映画「永遠の0」の主題歌を担当したことは評価。
S+

人名(50音順) ふりがな 資料 危険度
小池恒 こいけ こう 実業家、オリコン株式会社代表取締役社長。
「CDによって、国民から金を搾取するだけ」と述べるなど、オリコンのために儲けることしか考えていない人物。
違法コピー・違法ダウンロードは批判するにもかかわらず、中国・韓国のパクリ文化、海賊版の横行については一切論じようとしない。
S
小泉純一郎 こいずみ じゅんいちろう 元・自民党衆議院議員。第87・88・89代内閣総理大臣。厚生大臣(第69・70・81代)、郵政大臣(第55代)、第20代自由民主党総裁。
人権擁護法案賛成、女系天皇容認。「極東国際軍事裁判を受諾し、A級戦犯は戦争犯罪人と認識している」と答弁。中国人や韓国人等の観光客に対するビザ免除。朝銀に公的資金1兆円投入。
最近では、脱原発を掲げて安倍総理に宣戦布告し2014年東京都知事選では細川護熙を応援。
但し公平に見て、
(1)媚中派・金権体質の橋本派経世会の政治支配を終了させた事
(2)毎年の靖国神社参拝
(3)対中ODA撤廃
(4)拉致被害者の一部帰国実現
これらを通じて結果的に政界と世論の保守化(健全化)を進展させた事実は大いに評価に値する。
小泉政権自体も、
初期の福田官房長官・田中真紀子→川口順子外相の時期から、中期の細田官房長官・町村外相の時期を経て、後期の安倍官房長官・麻生外相の時期へと、その政治時姿勢をリベラルから保守へ大きく変化させてきた。
C
小出裕章 こいで ひろあき 原子力工学者。反原発、親北朝鮮。
反原発運動のカリスマだが、博士論文すら出さず査読論文もまともに書かず、学者としての研究活動はほとんど行っていない。
市民運動に現を抜かしながら本業をおろそかにしてポストに居座る。
北朝鮮を擁護し、「北朝鮮」という呼称すら差別と主張。
左翼系の人脈とも親しい。
S
孔健 こう けん 作家。孔子研究家。SBI大学院大学教授。
シナのチベット・ウイグル侵略占領を正当化。
シナを徹底的に擁護する発言連発。孔子の子孫ではあるがその有能な血筋を全く活かせていない。
S
鴻上尚史 こうかみ しょうじ 劇作家。演出家。劇団「第三舞台」主宰。日本劇作家協会理事。日本劇団協議会理事。
自身はサヨク的な思想の持ち主で、反日言論人である上野千鶴子と対談を行ったこともある。
B
高金素梅 こうきん そばい
(ガオジン スーメイ)
台湾の政治家(無党団結連盟所属)。歌手。女優。親中派。徹底した反日主義。
靖国神社を軍国主義の象徴として非難する。
また、高砂義勇兵碑が大日本帝国を讃美しているとして反対を押し切り、記念碑以外の関連物を全て撤去する。
元義勇兵からの抗議に対して「奴らは日本の奴隷化教育を受けた連中」と発言。
反日映画「靖国」に出演。「部落工作隊」、「中国統一聯盟」、「夏潮」など全ての親中団体のバックアップを受ける。
S
神足裕司 こうたり ゆうじ コラムニスト。
中国の毒餃子事件に関して、「情報ライブミヤネ屋」で「あの、メディアってのは中国では統制されてるもので、国が好きな情報流すっていう。そういうことのギャップが重なっていくとやっぱり、日本人に悪意があってこういうことをしてるんだなっていうふうに、中国の人、見えてもしょうがないですね。」と中国を擁護。( 「ぼやきくっくり」より
「ミヤネ屋」の特徴なのか、この人物も軽佻浮薄なだけ。
C
河野美代子 こうの みよこ 政治活動家。医師。ボランティア団体「広島エイズ・ダイヤル」代表。フェミニスト。
日教組と関係が深い人物。
前回の広島市長選で、社会党系の秋葉忠利を応援。評価できる点は性病対策などに取り組んでいること。
S
郡山総一郎 こおりやま そういちろう フォトジャーナリスト。2004年4月にイラクで武装勢力に拉致された人物( 「イラク日本人人質事件」 )。護憲派。
イラク日本人人質事件解決後、武装勢力やテロリストが潜伏している危険地帯に居ながら、注意を怠り、拉致されてしまったという自分の落ち度を棚にあげ、謝罪しないばかりか、自身を批判する国民を非難し、開き直る。 「JANJAN」より
現在では9条護憲派の講演会に度々出席している。
S
古賀誠 こが まこと 福岡県出身の元・自民党衆議院議員。運輸大臣(第72代)、自民党国会対策委員長、自民党幹事長、自民党選挙対策委員長を歴任。人権問題等調査会顧問。媚中派、護憲派、自虐史観の持ち主。
人権擁護法案推進。遺族会会長でありながら分祀論者。
ただし、公明党と敵対していることは評価。
S
小坂浩彰 こさか ひろゆき 北朝鮮に支援をするという名目の団体「 レインボーブリッヂ 」の代表代行だった人物。偽名疑惑あり( 「國民新聞」より )。
創価学会とも関係が深い。
2007年に厚生労働科学研究費補助金を騙し取ったとして詐欺罪で逮捕。
S
リチャード・コシミズ りちゃーど こしみず 自称ネットジャーナリスト。生活の党を「独立党」として強く応援している。
自民党、公明党、民主党、共産党、統一教会、創価学会、産経・読売・毎日新聞をユダヤの手先であると断言するなどユダヤに関する様々な陰謀論を吹聴している。
しかし一方で近隣諸国に対しては寛容で、中国共産党による一党支配体制、支那国内での人権侵害、チベットウイグル占領、軍事費の肥大化、空母の建設、反日教育、韓国の竹島占領問題、対馬乗っ取り、特定アジア人の民度の低さ、反日思考などについては一切非難しないばかりか、自民党の保守派を忌み嫌っていたり、旧社会党の政治家や朝日新聞を異常に賞賛し擁護するなど奇行が目立つ。
また、生活の党シンパでありながら、その党首である小沢一郎がアメリカに多額の献金をしていたことに関してはスルーしている(但し、民主党初期までは小沢氏を「ユダヤの手先」として批判していた)。
その上、主権回復を目指す会の西村修平氏を朝鮮人と罵倒したり、在特会の桜井誠氏を似非右翼扱いしており、実は反米反ユダヤの皮を被った中韓ロビーか、下手をすると特定アジアの工作員である可能性も。最近はあまり創価を批判しなくなった。
S+
小杉健治 こすぎ けんじ 小説家。自虐史観の持ち主。 C
後藤啓二 ごとう けいじ 弁護士。元・警察官僚。
売国団体エクパット(矯風会)と密接な関係にあり、二次元規制も含めた児童ポルノ法改正案をアグネス・チャンや宮本潤子と共に推進する。過去に「冤罪は関係ない」と発言したこともあり弁護士としての資質を疑う人物。児童ポルノ法の(さらなる)強化は、人権弾圧や民主主義の崩壊につながり、特に日本コンテンツ産業を破壊する危険性が排除できない。日本全国のオタクと腐女子にとっては最悪クラスの敵であることは間違いない。
更に詳しい情報→後藤啓二の正体
SSS++
後藤正文 ごとう まさふみ ロックバンド"ASIAN KUNG-FU GENERATION"ボーカル・ギタリスト。反・保守主義者。
川内原発再稼動に反対する集会に出席した際、壇上で安倍首相や保守派を揶揄する発言をした。
安倍首相に対して批判的で「クソ安倍」や「安倍死ね」等の発言が多い。
自民党嫌いでアルバム「Wonder Future」発売時に「自民党に投票した奴はCD聞かなくて良い」と発言した。
共産党支持者であり選挙では「共産党に投票した」との発言もある。
twitterでも左寄りのツイートをリツイートする事が多い。
S+
後藤田正晴 ごとうだ まさはる 元・自由民主党衆議院議員。元・警察庁長官。中曽根内閣にて内閣官房長官、行政管理庁長官、総務庁長官、宮澤内閣にて副総理、法務大臣等を歴任。護憲派。自虐史観の持ち主。2005年に亡くなった人物。
氏は親中派である河野洋平を寵愛し、新しい歴史教科書をつくる会の歴史教科書の採択には反対の立場を貫く。
また、晩年は保守派からの批判に対し「自分が左派扱いされるのは、日本が右傾化し過ぎているのではないのか」と発言している。
因みに、中曽根内閣の官房長官時代に、氏が「我が国の行為に責任を有するA級戦犯に対して礼拝したのではないかとの批判を生み、ひいては、我が国が様々な機会に表明してきた過般の戦争への反省とその上に立った平和友好への決意に対する誤解と不信さえ生まれるおそれがあるため内閣総理大臣の靖国神社への公式参拝は差し控えることとした」という中曽根総理の靖国参拝中止談話を発表した。
A
小中陽太郎 こなか ようたろう 作家。評論家。翻訳家。日本ペンクラブ専務理事。アジアキリスト教協議会議長。護憲派。自虐史観の持ち主。 A
小西誠 こにし まこと 元・自衛官。反戦活動家。出版社「社会批評社」社長。
自衛官だった時に通っていた大学で全共闘と交流したことがきっかけで極度に左傾化し、自衛隊への妨害行動を度々行った。
現在は自らが社長を務める出版社等から、極左を礼賛し、反日・反国防を是とした書物を世に出し続けている。
S
古怒田健志 こぬた けんじ 脚本家。特撮・アニメを中心に手掛ける。
「日本の愛国心を煽る本・特定民族への悪感情を持たせる本(『嫌韓流』などを始めとする嫌韓・嫌中本を指すと思われる)を取り締まって燃やしたい」などといった、特亜擁護の反日的な発言をする。
A
近衛文麿 このえ ふみまろ 戦前・戦間期日本の政治家。貴族院議員、貴族院副議長(第10代)、貴族院議長(第9代)、内閣総理大臣(第34・38・39代)、外務大臣(第57代)、拓務大臣(第13代)、班列、農林大臣、司法大臣(第43代)などを歴任。孫は熊本県知事・第79代内閣総理大臣を務めた細川護熙。1945年に亡くなった人物。
ソ連のスパイで、大東亜戦争の引き金となった人物。
SSS++
バッキー木場 ばっきー こば ナレーター、DJ。
自身の番組において「日本は平和があたりまえのこと過ぎてその有難みを忘れてしまう」(bayFM「POWER COUNTDOWN JAPAN HOT30」2010年8月14日放送)などの平和ボケ発言が多い。
B
小林亜星 こばやし あせい 作曲家。作詞家。タレント。護憲派。 B
小林カツ代 こばやし かつよ 料理研究家。護憲派。日本基督教団信徒であると共に、日本共産党の支持者でもある。
土井たか子や、福島瑞穂、石坂啓らも参加する「神楽坂女声合唱団」団長も務める。
A
小林久三 こばやし きゅうぞう 小説家。元・脚本家。元・映画プロデューサー。2006年に亡くなった人物。
有害映画リストに掲載されている、「皇帝のいない八月」の原作者。
C
小林多喜二 こばやし たきじ プロレタリア文学の作家。「蟹工船」の著者。労働運動家。日本共産党員。1933年に亡くなった人物。
社会不安等の影響で労働運動に傾倒したり、労働運動家で日本共産党員だった山本懸蔵の選挙応援を行う等、左翼運動を積極的に行っていた。
現在は、日本共産党を始めとした様々な左翼勢力が、氏が記した「蟹工船」を利用して勢力拡大を図り、出版を始めとしたマスコミ業界は蟹工船を金儲けや、左翼勢力、自虐史観の喧伝に利用する等、氏と著書「蟹工船」は再び影響力を増している。
A
小林武史 こばやし たけし 音楽プロデューサー。ミュージシャン。「ap bank」設立人。
サヨク的な思考の持ち主で、著書全てを熟読するほど宮台真司に傾倒している。
B
小林政広 こばやし まさひろ 映画監督。脚本家。
イラク人質事件をモチーフにした映画を製作。
人質となった人物達の戦闘地域での思慮に欠いた行動とその後の傲慢な言動ではなく、人質となった人物達への正当な批判を暗に作品の中で揶揄し、人質となった人物達を擁護した。
C
小林源文 こばやし もとふみ 戦争漫画の第一人者として知られているが、ソ連兵の耳を私怨で削ぎ落としたり、女にだらしない自衛官を描いて自衛隊のイメージ低下に貢献。また、韓国兵を主人公とした漫画を描いており、親韓派である。 A
小林よしのり こばやし よしのり 漫画家。
事実上の皇統断絶に繋がる女系天皇論を推進、また東日本大震災後には反原発を主張し山本太郎参議による皇室政治利用の企図(園遊会で天皇陛下に手紙を渡す)を擁護。
保守化の道を開き、現在の保守派にも彼に影響を受けた人も少なくないが、現在の彼には保守論壇と呼ばれたかつての勢いは最早なく、(少なからぬ)古参のファンからも見限られている。
B+
小松昭夫 こまつ あきお 財団法人・人間自然科学研究所理事長。
伊藤博文暗殺犯である安重根の記念館建設費用として100万円を寄付。
また、中国の南京大虐殺記念館に度々訪れている。 「黒猫雑感記」より
S
小室哲哉 こむろ てつや シンガーソングライター。護憲派。
著作権料の詐欺事件で社会的地位を失ったにもかかわらず、エイベックスの肩入れで、すっかり音楽業界に復活している。
また、J-POPの商業主義を推進し、今日におけるCDの売上枚数を激減させる要因をつくった。
A+
小室等 こむろ ひとし フォークシンガー。フォーライフ・レコード(現:フォーライフ・ミュージック・エンタテインメント)初代社長。護憲派。
週刊金曜日の編集委員らと非常に親しい。
B
小森政孝 こもり まさたか インターン募集反差別国際運動(IMADR)国際事務局。護憲派で、ウトロ地区の在日韓国・朝鮮人強制立ち退きを阻止するなど、数々の反日的言動を行なう生粋の反日主義者。 SS+
小山力也 こやま りきや 声優・俳優。
ノンポリの多い声優業界において、護憲派・9条シンパとして知られる。
B
是枝裕和 これえだ ひろかず 映画監督。護憲派。
フジテレビのドキュメンタリー番組「シリーズ憲法 ~第9条・戦争放棄『忘却』~」を制作する等、サヨク的な思想の持ち主。
A
近藤光史 こんどう みつふみ フリーアナウンサー。元・毎日放送アナウンサー。愛称はコンちゃん。
「2ちゃんねらーは首括れ」という迷言を遺すなど、ネット言論には批判的。
自身がパーソナリティを務めるMBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」などで、日常的に麻生太郎叩きを行う。
第一次安倍政権時代は、日常的に安倍氏をコケにしていた。
A+
近藤正臣 こんどう まさおみ 俳優。護憲派。 B
近藤真彦 こんどう まさひこ 歌手。俳優。レーシングドライバー。ジャニーズ事務所所属。親中派。
ジャニーズファンがジャニーズ事務所を通じ寄付した東日本大震災義援金を、仙台市八木山動物公園にパンダのレンタル資金と四川大地震の震災遺児の奨学金に用いる詐欺行為を行った人物。さらにこの事が仙台市の中国領事館建設の流れへと繋がっている。
氏は「パンダを通して日本と中国が仲良くなれる」との考えを持つ。また、四川大地震の震災遺児を日本に受け入れて就職まで支援する考えも持っていた。
東日本大震災の義援金を悪用し中国に加担したのは悪質極まりないので危険度はS+とする。
S+
コンノケンイチ
(本名:今野健一)
こんの けんいち 作家。UFO研究家。現代物理学に懐疑的で数々のトンデモ本を執筆。陰謀論やスピリチュアルにも傾倒する。
幼少期の戦争の記憶から自虐史観・左翼思考・反権力思考に染まり、靖国神社反対や強制連行・南京事件などを史実とする異常なまでに近隣諸国の見解を妄信し、北朝鮮の日本人拉致や東京裁判を擁護するなど反日妄言を吐く。
同時多発テロをアメリカの陰謀と妄信し反対意見を一切聞き入れないといった事柄が多い程の激しい反米思想の持ち主。
S

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-09-20 05:50:04 (Wed)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2142




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。