みずほ銀行の正体

不買対象企業 不買理由 推奨企業・代替品 反日・売国度
みずほ銀行 銀行界最大手。
(1)支那韓国に沢山の支店やATMを置いている。
(2)自治労日教組の資金源である「宝くじ(いわゆる朝鮮くじ)」を販売している大手メガバンクであり、社長が熱心な民主党支援者であり、副社長の一人が創価学会員。
(3)合併前の旧富士銀行から在日本大韓民国民団(民団)のメインバンクとなっている。
(4)各支店の従業員に支那、韓国朝鮮人も多数雇っている。(在日採用枠あり。)
(5)韓国の新韓金融グループや韓国産業銀行との提携を強化している。
(6)JR東日本およびANAと業務提携を行っている。
(7)旧第一勧業銀行からNHKのメインバンクとなっているため、受信料のインターネットでの口座振替申込手続もほとんどこの銀行。
(8)2011年3月15日に東日本大震災の義捐金振込みなどで、システム障害発生。日本全国にあるみずほ銀行のATMやオンラインバンキングなど一定期間が使用不能になる。
(9)日本ユニセフ協会の親善大使公認キャラクターの「ハローキティ」を使い、ユニセフへの支援と資金の供給をしている。
(10)合併前の旧富士銀行から創価学会の3大メインバンクとしても扱われている。(三菱東京UFJ銀行の旧三菱銀行、三井住友銀行の旧住友銀行に続く、さらに創価系企業説あり)
(11) 女性に配慮したプランを提供。
(12)言論NPOのスポンサー企業の一つ。
(13)毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、毎日新聞に 広告を掲載し続けている
(14)韓国輸出入銀行に5億ドル貸し出す。( ソース )
(15)山口組系暴力団への融資発覚。( ソース )
(16)この銀行をメインバンクとしているのはロッテソフトバンク電通など大手反日企業多数。
(17)上記(8)や(14)、(15)に限らず、何度も業務改善命令を受けているにも関わらず、みずほコーポレート銀行を吸収合併させ、今でも「One MIZUHO」とキャッチコピーをアピールするなど、何食わぬ顔で各マスコミに広告を出し続けている。
これらの有害性があり、とんでもない所へ資金が行く危険性が酷く、論外+へ昇級。
(系列)みずほ信託銀行、みずほ証券、オリエントコーポレーション(オリコカードを発行)、ユーシーカード
三菱東京UFJ銀行等、財閥系メガバンクは使わないのがベスト。特にこの銀行が最も危険。
反日ではない地方銀行・信用金庫を推奨。
クレジットカードはMasterCardを推奨(ただしVISAやJCBしか通用しない所もあるため各自判断すべし)。
信託・証券・信販は要審議。
論外+

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-23 23:21:01 (Wed)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2141




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。