コメント > 島根地区情報・掲示板

反日国家ランキング

反日度の評価
論外 SSS+ S A B C
まったく話にならない。国交断絶以外なし。二度と格付けは変動しない。 反日国家永久認定。今後親日的になろうとも、二度と格付けは変動しない。 反日性がかなり強い 反日性が強い国 反日性がやや強い国 厳密には反日国ではないが、油断は禁物

順位 国名 概要 反日度 備考
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) 世界最悪の共産主義国家。拉致問題など、世界一の非常識国家。 論外 共産主義国家
大韓民国 自由主義・民主主義国家であるにも関わらず、思想の自由が大きく制限されており、親日的発想をした国民が処罰されるケースが多い。中国以上に非常識で、日本だけでなく世界中から嫌われている国。 SSS+
中華人民共和国 尖閣諸島問題や靖国神社問題など、非常識な行動が多い。共産主義国なので基本的には集会の自由が許されていないにも関わらず、反日デモは例外的に許される、非常識な国。ほかにも、中華民国(台湾)との対立や南沙諸島を巡って東南アジア諸国と対立したりと、国際的に問題行動が多い国。ただし、 ネット利用が多く政府の洗脳を受けにくい富裕層には親日的な人もいる 。また、 韓国とも対立しており、「韓国よりは日本のほうがマシ」と答える中国人は多い ので、反日度Sにとどめる。 S 共産主義国家
オランダ王国 西欧諸国の中で最も反日性が強い国。ただし、 特亜3国とは違って常識は身についている ので反日度Aにとどめる。 A
オーストラリア連邦 中国系移民の増加で反日性が増している。かつての白豪主義も非難されるべき。ただし、 それでもまだ親日的な人は多い B+
フランス共和国 西欧諸国のなかでは反日性が強く、皮肉表現も多い。ただし、 それでも親日的な人は多く、常識も守れている B
ロシア連邦 不可侵条約を一方的に破って参戦し戦勝国ズラで今も北方領土に居座る怪しからん国。ただし、 変な反日教育などは無く国民意識はむしろ親日 。また、 国力が弱体化しつつある ので、やや甘めにC+評価とする。 C+
アメリカ合衆国 特亜3国とは違って表向きは同盟国 である。 基本的には反日国家ではなく、親日的な国民(テキサス親父など)も多い 。ただし、戦後に反日売国勢力が日本に跋扈する原因を作った元凶であること、第二次世界大戦中に様々な残虐行為(広島・長崎への原爆投下、東京大空襲、沖縄戦など)を行ったことを忘れてはならない。また、反日議員も存在し、貿易摩擦などで関係が悪化することもしばしば。 C 同盟国

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-24 12:17:49 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2141




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。