コメント > あなたが受けた反日教育は? > ログ2

  • 中学の時、社会で渡された資料に“日本人はバナナだ”という話が載っていた。一皮剥けば白人と同じだという事らしい。また、高校の社会では、教師がひらがなの事を“ミミズがのたくった様な文字なんて云々”と馬鹿にしていた。 - 日本国民 2010-05-23 12:17:06
  • 小学校5,6年生のときの教室の本棚に「はだしのゲン」が置いてあった。担任から強制ではないが読むよう言われ、ほぼ全員読んだ。その後、はだしのゲンのアニメ放送版を見せられた。その担任は卒業式の国歌斉唱の際に起立せず、わざわざ「先生は起立しないよ」という旨の説明があった。修学旅行は広島で、被爆者の体験を聞いたり原爆ドームに行った。それ自体は勉強にはなったが、修学旅行前の事前学習がひどく日本は侵略国家でありそのため原爆を投下されたというような構図が私の頭の中で出来上がり同時に「国のため」という考えは非常に恐ろしいことだと思った。反日とは直接関係ないが、給食のメニューになぜか韓国料理のナムルがいつにころからか登場した。献立表にはナムルが韓国の料理であることの説明書きがあった。年に一回、在日韓国人や部落出身者の結婚や就職の際の困難さや差別についてのビデオを体育館で見せられた。 京都市  - 三十代前半女子 2010-05-23 12:51:28
  • 高校のときに、総合学習(笑)の時間に、自衛隊について調べて好意的に発表したら、放課後に世界史の教員呼び出され、延々自虐史観を垂れ流してた。その時にぽろっと、うちの学校にも在日教員がいることをもらしてぞっとした。公立高校になんでそんなのがいるんだよとな。 - 23歳 2010-05-23 23:43:08
    • 所謂ベビーブーマーの世代S48年生まれです。広島県在住だったので、毎年夏休みに「平和集会」なるものがありました。そこで反戦平和教育と言う名の洗脳をされ続けました。中学から東京の私学に通いましたが、そこでは一切そんな話はナシ。 - saru 2010-06-09 22:08:30
  • 反日教育というより在日教師に逆差別を受けた。その教師は同胞(苗字でも顔つきでも明らかにそれとわかる)の生徒だけを猫かわいがり、反対に育ちのいい日本人生徒には率先して酷い態度、酷い言葉を投げつけて苛めていた。親が塾の講師をしている生徒にも苛めをしていたので恐らく日教組だろう。 - きく 2010-05-25 03:49:47
  • 中学の歴史の教師が全教?に入っていた。 極左とか言われていたけど授業は比較的中立的だったと思っている。でもソ連の樺太侵攻の話は無かったな・・・ - 東京出身 2010-05-25 20:49:14
  • 反日までいかないが反戦教育は凄まじかった。全校生徒に「あゝ対馬丸」「はだしのゲン」は上映してたし、合唱では「消えた八月」「ひめゆりの塔」などの反戦歌?ばかり歌わされた。さらに先生は「これは(戦争被災地に住んでいる)あなた方にしか表現できないのよ!」と負の遺産継承まで押し付けられたことがあります。卒業式では君が代を歌ってなかったし、今思い返すと日教組メンバーの可能性高いです。 - 大和令武 2010-05-27 09:57:03
  • 大分県の小学校。一年の時、音楽の授業で「君が代」の歌詞を見つけどんな歌かワクワクしてたら先生が「この歌は歌わなくていいです。」と言われガックリしたのを覚えている。五年生の時、担任の教師がアリラン?だったかなソレの歌と劇をやらされた。日本の事をなんでそんなに悪く言えるんだろうかと不思議に思っていた。中学校は一変。というのも社会の授業の先生がある時、南京「大」虐殺の写真集を引っ張り出し「この写真捏造なのよ。日本軍が南京に来たのは寒い冬、この中にある写真にはちらほら半そでの軍服着てる人がいるんだよねー。」と生き生きと説明していた。その先生からは「出された情報は疑ってかかれ」見たいな事を言われた。その先生と数年前の同窓会で再会したが先生は教師を辞めていた。なんというか今思えばやめさせられたんだろうなぁと思う。乱文申し訳ない。 - 名無し 2010-05-27 17:55:35
  • 関西のとある県の出身の先生で、前々から人権とか香ばしい内容の話をしていたのですが今日とうとう反日的な話をやらかしました。最初、韓国と台湾は36年間植民地だったとか言った後 - 鹿児島県-中学生 2010-05-28 23:16:19
    • 投稿ミスしてしまいましたorz 文章力無いのでうまく纏まっていないかもしれません。そして韓国の人は日本に無理矢理連れてこられたと言った後、日本の拉致被害者は50人程だけれど、韓国から連れてこられた人は50~70万人余り(?)と言う話を持ち出しました。後詳しい説明は割愛しますが、従軍慰安婦の話もしました。そして北朝鮮は今もミサイル打ったりしているけれど、こうなった元々の原因はアメリカ・ソ連に朝鮮をやった日本だと言いました。更に無理矢理連れてこられたのに、今は韓国人と言う理由で選挙権をあげないのは可笑しいと、明らかに外国人参政権容認ととれる発言をしました。もう泣きたいです…(日本の将来的な意味で)。本当はこの後ももうアホかと(ryなネタがあったのですがここら辺で終わりにしておきます。 - 鹿児島県-中学生 2010-05-29 00:04:45
  • 当方広島出身だったので、非核三原則やら九条やらを徹底的に教え込まれていました。 - 名無しさん 2010-05-31 17:10:04
  • ↑続き 武力を持たなければ、戦争をしないと明言しておけば絶対に平和なのだと道徳の時間に熱弁されました。そこに俺は「だったら僕らの間でのいじめとかもなくなるはずですよね。みんな堂々と僕はいじめはしてないって言うのに実際はいろんなとこでいじめってありますよね。」と言うとなぜか職員室の中の給湯室に連れ込まれ、平和について事細かにぐちぐち言われました。まじめな奴があまりにいなかったのが幸いしたのか?先生の思想に毒された人はほとんどいませんでした。 - 名無しさん 2010-05-31 17:18:31
  • 拝読させてもらっているとまだまだ全国で反日共が蔓延していることが分かる。自分は中学から東大阪の私学に行き周りにも朝鮮人が多かった。やはり金持ちが多かったな(特権ゆえか)。で、教育はというと中立というか聞いてなかったから覚えていない。小学校の広島への修学旅行でのお決まりの反戦うんぬんぐらいか。自分は我関せずで周りと喋り捲っていたから覚えていない、というか聞かなくてよかったとさえ思う。学校の歴史の授業など無駄。このサイトや有志が作成した日本の本当の歴史動画を寝る前に5分見たほうが立派に育つ。 - 名無しさん 2010-05-31 21:53:12
  • 間違って来たのですが、一応足跡を。君たち、気持ち悪い。病院いけ、昔の左翼みたいだ。 - 名無しさん 2010-06-01 21:00:23
    • 日教組や左翼的知識人が日本国が危険な目に遭ってもいいと考える、危ない人たちなのは周知の事実でしょ?  左翼は自国&文化を憎み、そのためには中韓に国を売り渡してもいいと考えている節があります、その為に非常に疑わしい特定アジアの主張を鵜呑みにして、学校などで生徒たちに偏ったことを教えています - 名無しさん 2010-06-02 18:48:35
    • 左翼は保守と右翼を同一視するので注意(あるいは意図的に)  基本的に左翼は日本国民よりは、他国である反日的な国家のほうを重視します、 それらの国が領土&資源侵犯をしていてもダンマリを決め込むか、なぜか日本が悪いかのような方向へ話を誘導していきます。  これでは日本や国民が不利益な目に遭いかねませんよね?   ところで、ここの体験談を気持ち悪いという根拠はなんでしょう? - 名無しさん 2010-06-02 18:57:53
    • 間違ってこなくていいよ - 名無しさん 2010-06-02 22:45:57
  • 今になって思う。私がまだ高校生だったと思う。そのころのトレンディドラマって - 名無しさん 2010-06-02 12:15:37
  • 親に中韓の危険性を説いても全く聞く耳持たなくて泣けて来る。日本が悪い事したからの一転張り・・・戦後左翼教育恐るべし - 名無しさん 2010-06-02 19:46:28
  • 今思えば、中・高の社会科の先生はまともな方にあたったので、反日的教育を受けることがなかった。また、家族(父)が保守なので、洗脳されることなく大人になったと思います。しかし、周囲の友人は洗脳されている者が多く、特に両親が小学校教諭の友人。「ニュースはNHKか報道ステーション、新聞は朝日に決まってる!日本は極悪な国」いくら言っても無駄だー、と分かりあうのを諦めた記憶が。大学で『日本国憲法』を履修しましたが、(教員養成課程の必修科目)被爆地長崎なのでやはり多い9条絶対固辞、の教授にあたりました。「憲法9条は必要だと思うか。理由を併せて書け」レポートに、「改憲すべき。いつ何どき戦争に巻き込まれるか分からないのに軍備を整えないなど考えられない」と書いたら「戦争は災害ではない。話し合えば分かりあえる」とよくある窘めを受けた。しかし常に教授に反抗的な態度を取っていた割に評価はしっかりして頂けたので、話せばわかる人だったのかも? - hal 2010-06-02 21:48:34
  •  1973年生まれです。第二次ベビーブーム世代の人間です。小学3年生の頃、突然全校集会が開かれ講師として大阪在住の30代ぐらいの男の人がやってきた。内容は部落差別をなくそう。部落がなんなのか?何も分からず、ただただ差別は良くないという事をいっていた。内容はほとんど覚えていないが唯一「ホルモンってうまいでしょ?」「何で捨てるんですか?」当時、焼肉屋で普通にホルモン食べていたので、いったい何の事だか分からなかったが今にして思えばあれは在日だったんだと思った。また自分が社会人になった頃、地元の高校の進路指導に左の人がいたらしく自衛隊の就職担当者が来たら追い返したり、卒業式に君が代のレコード(今だレコード?)隠して「無くなった」とウソをついて仕方なく音楽なしで歌ったなど。いるところにはいますね。 - 柴田信幸 2010-06-03 01:53:45
  • 中学校の社会科や国語の先生ですが、「日本刀の試し切りをする」として、中国人の首を切ったという話に衝撃を受けました。それも赤ん坊まで日本刀で切ったという話です。 - NaotoDate 2010-06-05 10:18:15
    • 中学時代は多感な時期でもあり、日本という国に誇りをもてなくなり、日本人が嫌いになりました。高校時代は日本が大嫌いでした。また、天皇陛下なんていなくてもいいのになんて思っていました(天皇陛下についての教育は忘れましたが)。大学に入学するころには、かなりの捏造があったことを知りました。公立中高は日教組がいて子供の教育上良くないと思い、子供は全て私学に入れています。埼玉県です。 - 名無しさん 2010-06-05 10:21:04
    • 多分、日本軍人による百人切りのニュース(もちろんマスコミお得意の誇張ねつ造の類)を、民間人を対象に全軍レベルで虐殺行為が行われたと、さらにねつ造・誇張したものでしょう。当時の日本軍は100年に及ぶ内戦で荒廃していた中国に秩序をもたらした存在でもあり、多くの中国人が協力したのです。治安維持活動や民間人の警護などの記録も残っています(現在は強制連行などの証拠写真にされているようですが)。日本人の習慣ではありえないような内容のものが多いのは、中国の歴史や習慣をもとに作成されたものだからです。そもそも、「三光作戦」自体が中国語です(「光」は中国語で「無くす」「~しつくす」の意味が有り、日本語には無い)。 - serina 2010-06-11 10:16:49
  • 娘の中学校の社会科教師の事なのですが、
    - 名無しさん 2010-06-06 18:20:09
  • ↑ すみません、間違えました。娘の中学校の社会科教師なのですが、「基本的人権」の授業の中での自由権についての学習で、生徒にケーススタディとしてプリントを配りました。その内容が、(恐らく日教組としての)自分達側の立場からしか見てない主張が、事例として挙げられていました。すべて載せると非常に長くなってしまうので、気になった要点だけ上げさせてもらいますが、《昭和天皇の闘病中に長崎県市議会定例会議での長崎市長が行った議会発言(戦争責任を問うというもの)に対し、自民党などの保守層から「昭和天皇の闘病中に、市長という公の立場の発言として問題」と声が上がったが、長崎市長は譲らなかったので自民党長崎県連から処分を受けた。その翌日、地元の右翼団体の一員が拳銃で長崎市長を狙撃。重症を負った。逮捕された右翼団体の一員は『天皇に対する例の発言は許さない』と言った。》とかいてあり、子供達に自民党・保守層=右翼団体は、言論の自由を認めないという、憲法違反を犯しているという考えを持つように、子供達を誘導しています。現に娘はそのプリントに“どんな発言も自由なはずなのに、「天皇に対する発言は許せない」とは憲法に違反している”と書き込んでいました。他のプリントにも、右翼団体=自民党・保守層と思いこませるような記述が多く見られます。それから、差別の問題では 事例として《Tさんは、学生時代に政府を批判する活動をしていた。Tさんは公務員試験に合格しなかった。情報開示請求をしたら、Tさんは筆記試験で上位の成績で、面接でも特に大きなミスをおかした訳ではない》とか、《1987年に国鉄が民営化されJRになったが、国鉄で労働組合員として組合活動をしていた人は殆どJRの採用されなかった》とかの記述あがり、まるで自分達のような組合活動を行ってる人達は差別の被害にあっているかのような内容に、何かの意図を感じます。自分達の思想を一方的に子供達に教え込むなんて、絶対許せないです。でも、どうしたら良いのかわかりません。。この社会科教師に教わってる全ての子供達が可哀相です。つたない文章で解りにくかったと思いますが、ここまで読んでいただいて、有難うございました。 - 名無しさん 2010-06-06 20:05:19
  • 中学二年生になってまもないころ図書室にもともと置いてあるはだしのゲン・中沢啓治作品以外に、昔日本は韓国で~・日本軍は支那・南アジアで悪逆非道を~といった漫画が大量に入ってきたのを記憶しています。そのころは92年、ソ連が崩壊してまもないころです。その漫画はまだ地元中学の図書室に残っているかもしれません。 - ディセプティコン 2010-06-08 08:46:11
  • 仏教の講座で、「仏の元ではみんな平等」という話のあとで、「日本は朝鮮半島を侵略し~」「強制連行が…」もう仏教関係ないじゃないか!70すぎのじいさん、いい加減にしてよ… - 仏教系大学です 2010-06-08 19:04:56
  • ここを読んでると自分の通った学校はずっとましだったのだなと安堵しました。せいぜい「図書室にはだしのゲン」「小泉首相の靖国参拝で特別授業」程度でした。 - 名無しさん 2010-06-08 21:24:41
  • 中学の時の歴史授業での話です - serina 2010-06-11 09:18:04
    • 操作を間違えました。このとき教科書と併用して補助的に資料集を使用していたのですが、内容は大虐殺侵略といった反日史観丸出しの超左翼的な内容でした。年5回の学内考査で、ある時試験問題のほとんどがこの資料集から出題され、教科書のみの知識では極めて答え難い内容でした。二条瓦の落書の全文など教科書の知識ではとても理解出来ない。社会化を担当する教師は二人いたのですが資料集を重視する教師ともう一方の教師が担当するクラスで恐ろしいほどの得点差が出来ました。私のクラスを受け持っていた先生は資料集をほとんど使用しない方の教師だったので、この時はこの先生を恨んだものですが(学内交差の結果は内申書に反映されるため)、今にして思えば、この先生にあたってよかったと思っています。おそらくこの先生は反日史観や左翼的な思想に反対の立場だったのでしょう。人格形成の最も大事な時期に、トンデモ思想を押し付けられずに済んだのですから、(内申書の点で不利益をこうむりましたが)私はむしろ幸運だったのです。 - serina 2010-06-11 09:43:59
  • 悪名高き北教祖教育を受けた者です。【南京大虐殺】【強制連行】【従軍慰安婦】を何度テスト用紙に書いたことか…。中学校時の国語の教師は、赤新聞でもある北海道新聞の卓上四季を毎日切り抜き、ノートに貼り付け提出採点。疑問を持ち意にそぐわない解釈すると、吊るし上げを食らう。君が代を学校で歌った記憶がないです。 - 道産子 2010-06-12 22:50:29
  • 田母神俊雄は危険人物 、右翼だ - 名無しさん 2010-06-13 15:05:25
    • 彼の意見は、独立国なら当たり前の常識的な主張の範囲内だと思います。むしろ、非武装中立などが普通に学校で教えられている状況の方が問題でしょう。左翼政権の中国でも、そんな反軍的な主張をしたらスパイ容疑で捕まりますよ。 - serina 2010-06-13 16:41:10
    • ここは反日教育について語る場なんですが・・・何か間違えてませんか。 - 名無しさん 2010-06-14 23:31:16
    • 田母神氏が「右翼」というのなら、世界にある200以上の国々はすべて「右翼」になりますが? - 1 2010-06-16 00:20:34
  • 私が学生の時は今から30年ぐらい前ですが、今ほどひどくなかったと思います。まだ先生も戦争中のことをしている人が多かったからだとおもいます。 - 名無しさん 2010-06-15 14:41:09
  • 中学生ですが、いろんなことを教えられています。国民主権、天皇主権、南京大虐殺、在日の人権、天皇制、天皇家、無条件降伏、などいわれましたがその人は社会の知識が恥ずかしいくらいなく、いつも黒板に書くことをメモしてあるノートを観ながら書いています。ほんとイライラします - 名無しさん 2010-06-15 23:14:36
    • 馬鹿はかしいでしょうが上手く受け流して頑張ってくださいね。 私たちはもう一度奪われた社会を取り戻さなければならないのですから・・ - 名無しさん 2010-06-17 22:49:43
  • 中学~高校時代、社会科の教師から「日本は世界で1番嫌われている国だ」と授業でストレートに教えられました。中学と高校で全く同じことを教えられたので当時は「本当にそうなんだ」と思ってしまいましたが、今思えばアレは一体何だったのか・・・ - たく 2010-06-17 23:43:38
  • 二十数年前、小学1,2年の時の女性担任に「戦時中に日本軍は東南アジアで住民を虐殺をした」
    「赤ん坊を放り投げて銃剣で突き殺した」と教えられました。 - 名無しさん 2010-06-18 11:15:18
  • 高知県出身です。一度も「君が代」を教えられませんでした。 - 名無しさん 2010-06-19 02:35:42
  • 中学時代、すぐキレて怒鳴り散らす自称・熱血社会科教師。「天皇は犯罪を犯しても捕まらない」「福沢諭吉は差別主義者」「朝鮮の英雄李瞬臣(←わざわざテストに出題)」今思えばとんでもない反日主義者。@兵庫県公立校 - 20代前半 2010-06-19 18:47:29
  • 長文駄文失礼致します。Searchinaの愛読者のとある左翼教師A(仮)について書きます。  ●国語系の個人授業にて: おそらく自分はその教師Aから気に入られていたのだと思う。Aは理解者を得られると思い気を許したのか、明らかに過激な思想を吐露し始めた。 そして授業中突然、「××学校の式典では日の丸が威圧的に掲揚してあり君が代を歌わなければならなかったけど、もちろん私は歌わなかった。」と誇らしげに言った。日の丸についても激しく批判し、気色が悪いと吐き捨てた。Aを左翼だとは知らず親しくしていた自分は、その発言にとても驚き聞き流す事ができず理由を尋ねた。Aの君が代に対する主張は以下。〝君が代は天皇崇拝とファシズムを呼び起こす危険な軍事賛美の歌。そんな国歌を強制する人間と法律は絶対に許せない。本当はもっと平和的な歌詞に変えるべきだが、‘君が代’ではなく‘民が代’ならばまだ許せる。天皇制は廃止するべき。〟自分はAを刺激しないよう無知を装いつつ、おぼろげながらも平安時代の和歌の勉強をした時に得た知識を総動員し反論した。本居宣長の名を挙げた途端Aは嫌悪剥き出しの表情になり、「本居は右翼だから~」とぶつぶつ言っていた。Aのイラつきと口調の乱れに気付き、自分はAの主張に一定の同意を示し、なんとか話を終わらせた。 次の日担任を通じAから手紙というか短い文書のような物が届けられた。内容は君が代の成り立ちについてで、要約すると“君が代の歌詞は直接的には大山巌という超怖い独裁的軍人の愛唱歌が本歌である、軍人が天皇の為に勝手に定めた歌だ”と書かれていた。参考文献は一切記されていなかった。Aは自分の偏狭な解釈を押し付け、どうしても共感を得なければ気がすまないようであった。 次の授業は西川長夫の著作を用いた【国民国家批判】がテーマだった。自分は浅学菲才ながらもアンダーソンの『想像の共同体』など俗に‘ナショナリズム研究の三大古典’と呼ばれる本の概要を既読だったので、国家や文化は虚構にすぎないという考え方は受け入れられたし著作自体は興味深かった。だがAの‘ナショナリズム’連呼から授業は空想的社会主義思想へと偏り始める。しかもAに自覚は無いようだが、‘良いナショナリズム’と‘悪いナショナリズム’があるというダブルスタンダードを発揮。というか日本におけるナショナリズムには神経過敏だが、何故か特定の国のナショナリズムだけ知覚できていなかった。Aはしだいにエスカレートし、本来の授業をほったらかし左翼思想の素晴らしさばかり語られた。〝争いを好む低能な右翼を消し去りたい、勝ち負け・優越という概念は不必要でありテストとスポーツは憎悪の対象、神道など中国の道教のトレースなのだから価値は皆無、社会福祉が充実しさえしていれば国家はできるだけ小さくするべき、よって国なんて繁栄しなく良いのだから国益を求めることはすなわち危険な国粋主義―――〟。他は割愛するがAの主張は日教組の鏡だった。「自民党なんて右翼。」と十回は聞かされ反応に困った。基本的に民主党賛美だったが、「民主党はごちゃまぜの政党で元自民の奴もいるし、右翼も混ざっているから微妙。全員が左翼になって欲しい。」とも言っていた。Aの主張はどうもユートピア思想にみえたが、同時にSFと空想小説や芸術至上主義を激しく批判し軽蔑していた。Aの主張は一貫性が無かったのでよくわからないが、トルストイの<人生のための芸術>の信奉者だからかもしれない。
    Aはほとんど人の話を聞いてくれなかったし食い下がるとあからさまに機嫌が悪くなったが、僅かに交わした会話すら全く噛み合わなかった。(ex. A:日本はもう駄目だ→ならばこれから良くしていけばいいのでは→A:でも一度近代化したものは元には戻せないじゃない・・・/A:私は勝ちとか負けとか短絡的な二元論は嫌いなのだ→そうやって右左で語るのも二元論ではないのか?→A:左翼と右翼というのは個人の傾向で分けているのだから二元論ではない/(中韓を代表する)異なる倫理観の持ち主が相手では、いくら高潔な倫理観も適応されないのではないか?→A:確かに社会に出ると嫌でも右翼のような狂った倫理観のおかしな人達とも出会うが、その時はできるだけ近付かないようにすれば良い/(皮肉のつもりで)自分は自分の考えは所詮主観でしかないと、肝に銘じておきたいと思います→A:そんなことはない。若いうちから自分の意見を持つ事は大切。)ショックだった。違う世界の人と話しているように感じた。 ●必修の社会科の授業にて: 「天皇は金正日と同じ」と説明した。一時間に一回は「日本は遅れている。~という訳で国際社会から批判を受けている」と心底呆れた口調で言う。膨大な範囲を学習した筈なのに、テストでは革命権や憲法九条などについてのみが出題された。【世界革命論】が根本にあるようで、学生運動について熱をこめて肯定的に語っていた。福沢諭吉はレイシストらしい。 <高度情報化社会の問題>の章で、「~このように情報とは詐称される危険性がある。世論も同じく。だから例えば今の民主党の支持率(当時は鳩山内閣でとても低かった)も操作されている可能性があるのだ。」と説明した。一瞬教室がAを訝しむ空気になったので、Aは慌てて「自民党でも同じ事が言えるけど」と付け加えていた。また「在日外国人の犯罪が過剰に取り上げられているが、あれも印象操作。一部の罪を犯した人を報道することによって在日の方々のイメージを悪くし、差別を助長している。」と言っていた。 一時間丸々使って【靖国神社問題】と【新しい教科書を作る会批判】をされた。靖国神社についての資料が配られ、Aが嬉々として解説を始めた。「靖国神社が無理やり太平洋戦争の被害者を祀って遺族と裁判になった。」「靖国神社はA級戦犯を隠れて祀っていた。それが20年経ってからばれて問題になった。ダサいでしょ?」「こんな靖国神社を首相が参拝するので問題となる。中国・韓国・アメリカ、その他東南アジアの多くの国々から批判を浴びた。」「国営の慰霊施設を作る意見もあるのに、右翼が反対している。公表されている以外にも、靖国神社に個人で秘かに参拝している人もたくさんいる。自民党なんかにはいっぱい。」「小泉純一郎が靖国神社を参拝し問題になった時、私はちょうど中国に旅行中だった。現地の新聞で初めてそのことを知ったが、中国はもの凄く怒っていた。激しく憤慨していたよ。」戦犯を祭っている神社は他にもある、という話へ脱線。「乃木希典を祭っている神社もあり、私は行った事がある。天皇家についての冊子などが売っていた。気持ち悪いでしょ?でも売っているってことはああいうのを買う人がいるんだろうね。私が行った時、‘日帝軍のしょぼい黄色の軍服’を着た男性が数名来ていた。年齢的に戦争を知らない世代のはずだが、どこから入手したのか新品の軍服を着て拝んでいた。怖いよね・・・。」 つくる会批判は完全にAの趣味だった。「みんなは知っておかないと危険なことを知らないでしょ?太平洋戦争のことを、大東亜戦争という禁止された名前で呼び、日本の侵略戦争を正当化しようとする危ない勢力がいる。自虐史観などと嘯くのもこいつら。天皇は神の子孫だと洗脳させたい右翼。」お約束の南京大虐殺の話へ。「その教科書では南京大虐殺を‘南京事件’と表記している。彼らは、南京大虐殺は捏造だと主張しているが、でも私は殺された人達がたくさん埋められている写真を見たし、捏造なんて発想が被害者を馬鹿にしている。それにたとえ死傷者が100人だとしても、それは虐殺に違いは無い。」Aの発言を何でも素直に真に受けてしまうクラスメイト達が、そんな勢力がいるなんて怖い!と怯えていて不憫だった。 さりげなく近代化と明治維新を否定していた。「近代化によって日本人は純粋で素朴な心を失ってしまった。これは人間の根源的問題だ。韓流が流行っているのは、日本人が近代化される以前の日本の心を韓国に求めているからであろう。」 授業を延長してまで【在日朝鮮人の権利】についての私見を述べまくった。これが一番酷かった。「在日朝鮮人の方々は差別をされるから日本名を名乗っているのに~」と通名擁護。「日本が植民地化していた国々は日本が敗戦したためアメリカに占領された。例に漏れず韓国も日本のせいでアメリカに占領され分断された。」「韓国政府の発表では70万人もの人が強制連行されている。勝手に強制連行して、これまで散々酷いことをしておいて、逆に差別するなんて変。普通ならば罪の意識を感じる。」「私は新大久保の屋台へよく食事に行く。とっても美味しいのに、誤解されている。」「しかし最近では日韓でワールドカップを共催したり韓流が流行ったりと、文化間の交流が深まり、韓国への関心が高まっていて良いことだよね。日本人と韓国人は遺伝子が97%一致している。遺伝子レベルから似通っているんだよ。中国よりも。こんなほとんど同じ民族なのに争うなんておかしい。それなのに古い頭の保守的な人々は差別をする。」 聞いてもいないのにAは自分の体験談を話し出した。「私は最初の海外旅行を韓国に選んだ。韓国に残されている貴重な遺跡や仏像を見る為であったが、以前からずっと引け目を感じていて訪れたかった。日本語を話すと危険だと言われる地区まで行ったが、世間で言われるような反日などなかった。若い世代の人は、戦争をしたのは昔の世代だからあまり気にしていないと言って許してくれた。やった側は忘れても被害者はやられた事を覚えていると言っていたけどね。当たり前だよね。だからこれからは、日本はもっとアジアに目を向けなければならない。」続きをもっと話したそうだったが、すでに5分以上延長していたのでここで授業は終わった。 外国人の参政権についても触れた。前提とか賛否両論の存在をすっ飛ばして話していた。「外国人の方々への参政権は日本の課題であるが、最近は地方から徐々に参政権が認められてきている。地方の選挙は普通の選挙よりも生活に直接反映するから、外国人の方の権利が得られ易い。素晴らしいことだ。」 教育についての章で、自民党は愛国心とか伝統を大切にすることを強制する教育方針を長らくとっていた、と説明した。それから民主党の話へ。「民主党は元々色んな党からの寄せ集めだから、意見に多様性があり纏めるのが難しい。だから社民党が離党したけど、そんなの影響は無い。鳩山さんは気弱だったから駄目だったけど、今度の管さんは市民や弱者の権利の為に活動してきた人だから期待できる。」普通の授業はあんなに政治の話をするものなのか・・・? ●歴史関連の授業にて 戦争についての映画を見させられている。Aは日本兵が他者に暴力を振るうシーンでは大袈裟に目を手で覆い顔を背け、毎回最後にはボロボロと泣いている。 ●余談 Aとの長時間に及ぶ個人授業によって一体何が‘普通’なのかわからなくなった。そこで近代化に対するAの主張を、他の複数の教師に(Aの名前は伏せて)言い、果たしてどのような思想なのか尋ねてみた。結果、Aの思想はまさしく小国寡民の桃源郷思想であり現代の社会にはそぐわない所がある、自分が悪だとみなした物は徹底的に破壊しなければ満足しない性格、北朝鮮を楽園と言って移住した知識人達と同じ精神構造、などの考察を受けた。 以上です。多すぎる改行と冗長な乱文で大幅に占領してしまってすみません・・・。ここまで読んでいただいてありがとう御座いました。何かに取り憑かれている教師の自己陶酔の為の教育は書ききれない程あるのが現状です。 - 高校生 2010-06-19 23:20:06
  • ↑ - 名無しさん 2010-06-19 23:20:54
  • ごめんなさい。改行に失敗しものすごく読みにくくなってしまいましたorz - 高校生 2010-06-19 23:22:20
  • 君が代を教えてもらわなかった。 - 名無しさん 2010-06-20 13:31:17
  • 小学校のとき「はだしのゲン」を見させられました。音楽のときには教科書は使わず、韓国語の歌を習いました。もちろん君が代はなかったです。今思えばあれが日教組だったのではと思い出しました。 - 名無しさん 2010-06-21 15:33:29
  • 昨日学校で日中戦争の「創氏改名」は強制だったと教えられた - 名無しさん 2010-06-23 12:22:08
  • 中学校3年の時(S47生)の出来事です。体育祭予行練習のとき私は放送部で国旗校旗掲揚と文章を読み上げました。当時音楽教師にいきなりビンタをされました。先生の言い分は、日の丸校旗掲揚といえとのことでした。今でも忘れられない記憶です。 - tag 2010-06-23 17:45:40
  • 小学5年から6年の2年間、やる気のかけらも無い日教組の中年女性の教員が担任でした。癇に障るとヒステリックに騒ぐ癖があり、今でも鮮明に思い出しますが、ある日の社会の授業中に米は銃で撃つから残酷でなくて、日本人は刀で切るから残虐だと訳の判らない持論を手振り身振りでのレクチャーに嫌気がさしていた事もあり、相手を殺さなければならない時に残酷も何もないのじゃないの?原爆は?という素直な疑問を問うたのを切欠にヒステリー発動の末に、後1年ちょっと完全無視をされ続けられ、その他にも何かに託けて名指しで粗探しの為の魔女裁判の様な仕打ちを何度か受けました。テストで高得点でも何故か通信簿は酷い有様で、小学生の時に聖職という言葉への幻想は完全に消え失せました。日教組だからでは無いのかもしれませんが、振り返ると16年に及ぶ就学期間に於いて最低の教師が日教組でした。 - mylef 2010-06-23 19:25:52
  • 同じ会社の50代の派遣社員の人に、戦時中、在日韓国人は徴兵されて戦線の最前線に立たされて、この話は親族から聞いたものだから本当だ、と聞かされたのですがこれは真実ですか?ねつ造ですか? - 名無しさん 2010-06-24 08:22:50
    • 朝鮮人兵士は志願制なのでウソですね それに補償問題は法的に日韓両国間で解決済みです - 名無しさん 2010-06-24 10:30:19
    • 軍属(高い手当と引き換えに戦地で働く労働者)として、自分の意思で前線に行って戦闘に巻き込まれた人が、日本に徴兵されて無理やり前線に立たされたと、うその証言をした例もあります。ですから、「親族から話を聞いた」は本当かもしれません。ただし、内容は明らかに嘘でしょう。 - 名無しさん 2010-06-24 20:23:06
  • 中学生の人権教育とやらで、日本は朝鮮半島に侵略し、無理やり人をつれてきた・・・・だから謝罪しなければならない。などと永遠と聞かされた。あげくのはてに、集団で民団に連れて行かれ、嘘の歴史と、起源主張を永遠と聞かされた。 - 名無しさん 2010-06-24 23:07:12
  • 日中戦争の事をシナ事変と言ったら、シナというのは差別語だから使うなと怒鳴られた。 - 名無しさん 2010-06-25 12:47:55
  • 当時は中国というのは存在しなかった。
    - 名無しさん 2010-06-25 12:53:40
  • 小中高の歴史と小学校の道徳の教科書が、見事に反日教育仕様。
    中学の時、授業で習う前に「強制連行」「南京大虐殺」のコラム(体験談)を読んで罪悪感と日本に対する激しい嫌悪感を抱いた。
    しかし教師は、そのコラムを完全にスルー。当時は、何故こんな重要な事を教えない?と憤ったが、今となっては思想を縛ろうとしない良い教師だったと思えます。 - 名無しさん 2010-06-25 18:05:50

  • - 名無しさん 2010-06-26 18:17:25
  • 小中高の教科書、今読んでも吐き気がする程自虐史観まみれでした。御馴染みの「従軍慰安婦強制連行」「南京大虐殺」「GHQにより民主化」とか。
    授業は普通でしたが、酷かったのは長崎や沖縄の修学旅行ですか。「沖縄集団自決強要」「原爆は日本が悪いから」とか観光旅行としてはともかく最悪の気分でしたね。沖縄の旅行用小冊子に同級生が書いていた「日本兵の残虐さ、戦争の悲惨さに背筋が震えた」などが特に最悪でした。
    私は大阪の学校ですが弟・妹の自虐教育はもっと酷いと思います。(2人や両親とも中韓に染まりきっています)あと、ベネッセとか学研の教材も日本(大日本帝国)を徹底的に悪者に描いていてショックでした。 - 愛国志士 2010-06-27 03:34:42
    • 追加です。いわゆる平和学習が一番嫌な思い出でした。学校の図書館が私の原体験ですが子供向けの学習用歴史マンガでも大日本帝国あたりの描写(明治~現代)は酷かったと思います。昔のは知りませんが最近のがまさにそうでした。 - 愛国志士 2010-06-30 03:54:25
  • ベネッセ、学研ですか・・・。社内の地位や管理職、役員、あるいは出資者(株主とかオーナー、親会社)がそういう人で、方針を決定してるのでしょうか。心配なのは、数年前にスタジオヅブリ(仮名)の役員に○○系の方が就任という記事を見たこと。あとは、有名どころでは東京○○ラソドの経営会社の・・・も・・・とかどこかで見ました。要ヲチではないでしょうか。 - 名無しさん 2010-06-27 08:37:31
  • 音楽の授業で「君が代」を歌ったことがありません。いつも教科書の最後のページに載っていたのになぜ授業で歌わないのか不思議でした。 - 名無しさん 2010-06-27 17:08:52
  • 中学の社会科教師が戦時中?くらいの時の授業で「船から降りる人に『おはようございます』と言わせ、朝鮮の人は『おはちょーごじゃいます』とか上手くいえないからそこでしょっ引いていた」と被害者のように教えていました。お約束の強制連行された…もセットで。今なら、問題を起こす密航者を取り締まるための方法だっただけじゃん?と思えるのですが。狭山事件も中学か高校でやりましたねー。朝登校したら机に政治活動のチラシが入ってたことも。 - 広島県東部 2010-06-27 18:23:33
  • 連投ですが、去年、近くの小学生が天皇のことを「この人悪い人なんだよ」と言ってました。先生に教えられたそうです。子ども相手にどんな授業してるんや?空恐ろしい。 - 広島県東部 2010-06-27 20:15:50
  • 学校教育とはあまり関係ないのですが、自分に買ってもらった歴史漫画がいかにも旧日本軍が残虐・非道きわまりない事をしたか、あたかも事実のように記されてありました。いま思えばどれも事実でない事が分かりました。ちなみに未だにその本は家にあります・・・・・・・・・ - 名無しさん 2010-06-28 14:37:32
  • 中学の時の社会の先生がかなりの反日教師で、毎回毎回南京大虐殺や従軍慰安婦のことなどを取り上げ、ビデオを見せられたり資料を読ませられたり、感想をそのつど提出させられたりといかに日本人が酷かったかを必死に、教えようとしていたと思います。しかし真実を知った今、私達日本人がすべきことはテレビを極力見ず、インターネットで真実を勉強し、国民全員に日本が危機にひんしていることを周知させるべきです。 - 名無しさん 2010-06-29 23:22:05
  • 中学生の頃、社会の授業で「アリラン」を聞いた記憶がある。高校生の頃歴史の授業で関東大震災で朝鮮人が6000人殺されたって話を聞いたことがある。当時はそのまま信じてたけど、今にして思うと偏ってたんだね~ - 名無しさん 2010-06-30 01:57:31
  • 高校時代在日の方のお話を聞きました.20歳になるときには必ず指紋採取をすると聞きびっくりしました.今でもこれは差別なのか何なのかよく分かりません - 名無しさん 2010-06-30 02:31:13
    • 犯罪率の高い密入国の外国人ですからね、当然と思います。 在日の祖国の韓国では外国人は10本指全部の登録するそうですね - 名無しさん 2010-06-30 15:19:29
      • 高校の問題集には指紋採取について「差別的待遇」と書かれていました、韓国は差別大国だったんですね。 - 名無しさん 2010-06-30 17:26:23
    • 韓国の方の黒人差別はすごいそうです。また在日韓国人が母国へ帰ると差別されるそうです。 - 名無しさん 2010-06-30 17:21:15
      • 日本へ帰化した元在日学者によると、在日朝鮮人は祖国(韓国・北)に帰国する気もなく、かといって日本に帰化・順応するわけでもなく虚偽に満ちた反日活動を続けているそうです - 名無しさん 2010-07-01 14:54:51
        • サッカーの応援でパラグアイの日系一世のおじいちゃんが、「日本を応援するよ」と言い、三世の子は「パラグアイを応援する」って言ってました。ふつうはそうなるんですよね。 - 名無しさん 2010-07-02 07:05:20
          • 何が「ふつう」なのか理解しがたいんですが。3世だからパラグアイを応援する?  - 名無しさん 2010-07-02 16:24:30
            • 一世の方は郷土愛で日本を、三世の方は愛国という意味を込めて自分が育ったパラグアイを応援するという意味ではないでしょうか? つまり日系三世の方にっとって遠い親戚より自分が所属する国を大事に思うこと。 これが普通という意味ではないでしょうか? - edge 2010-07-03 18:04:39
              • なるほど、自分は変な勘違いをしてました、お二方にはご迷惑をおかけしました、済みませんでした。 - 名無しさん 2010-07-04 07:09:16
      • 厳選韓国情報の書き込みで民団によれば在日は本国で芸能デビューとかしてるらしいから帰れば差別されるとか半分嘘でしょう。真偽は不明ですがそんなことを言ってる人がいました。まあ本国での教育では在日=棄民として教育されてるみたいですが昨今の日本ブームで在日はもてはやされるようなことも聞きますし。まあ強制連行などと同様の寄生するためのひとつの言い訳であると私は思います。そして寄生されることで日本にとってレイプにはじまる数々の犯罪、政治、司法、教育何から何まで荒らされ被害を被ります - 名無しさん 2010-07-01 21:49:33

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-09-20 22:20:43 (Wed)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2142




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。