過去の重大ニュース2

<目次>

04/24 【子ども手当】 韓国人男性が554人分、約8600万円を申請 孤児と養子縁組

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1466041.html
兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の
申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。

尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。
妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると
説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、
子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が
「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

男性には実子が1人いる。子ども手当は月額1人につき1万3000円(10年度)で、
計555人分が認められれば、年間8658万円の手当が支給されるが、厚労省
子ども手当管理室は「支給はあり得ない」と言う。
(以上抜粋)



04/17 鳩山首相が「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100415/plc1004150109000-n1.htm
米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。
最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。
鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、
米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、
「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。
その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。


ルーピー鳩山東朝鮮酋長が世界的にクルクルパー認定された件
http://antikimchi.seesaa.net/article/146602775.html
このブログに掲載されているワシントン・ポストの原文の3行目の最後に

…loopy Japanese

とあるがこの 「LOOPY」という意味は「クルクルパー」というような意味 である。
つまり、「どうしようもない能なし総理大臣」と言われたのである。

04/12 日テレ、視聴率全日一桁を達成 進む若者の日テレ離れ

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271053002/
04/09金
2.8% 05:00-05:20 NTV Oha!4NEWS LIVE
5.3% 05:20-06:30 NTV ズームイン!!SUPER・1部
9.9% 06:30-08:00 NTV ズームイン!!SUPER・2部
6.9% 08:00-09:30 NTV スッキリ!!・1部
5.9% 09:30-10:25 NTV スッキリ!!・2部
4.0% 10:25-11:30 NTV PON!
3.8% 11:30-11:45 NTV NNNストレイトニュース
4.6% 11:55-13:55 NTV DON!
8.3% 13:55-14:55 NTV 情報ライブミヤネ屋・第1部
7.0% 14:55-15:50 NTV 情報ライブミヤネ屋・第2部
2.5% 15:50-16:20 NTV 女神のマルシェ
2.0% 16:30-17:00 NTV それいけ!アンパンマン
5.6% 17:00-17:50 NTV news every.・第1部
8.3% 17:50-19:00 NTV news every.・第2部
5.9% 19:00-20:54 NTV うたゲーTOWN
7.3% 21:00-23:24 NTV 金曜ロードショーALWAYS三丁目の夕日
6.9% 23:30-24:00 NTV アナザースカイ
6.2% 24:00-24:28 NTV 恋のから騒ぎ
4.8% 24:28-25:28 NTV NEWS ZERO
2.1% 25:28-26:23 NTV ハッピーMusic
1.7% 26:23-26:38 NTV 映画情報・シネマガ
1.3% 26:38-26:53 NTV 漱石の犬
1.1% 26:53-27:23 NTV ウケウリ!!
1.4% 27:23-28:53 NTV 気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv/1270770674/964-971


03/08 「鳩山首相が、韓国に過去の賠償を行うと非公式に表明」-韓国報道

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0308&f=national_0308_005.shtml
  鳩山由紀夫首相が日韓の過去の問題に対して、韓国に順次賠償を行っていく意思があることを非公式に表明したと、韓国の複数のメディアが8日、一斉に報じた。
  韓国経済新聞(電子版)は「韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会側の代理人、マイケル・チェ弁護士が、韓国内の通信社のインタビューに応じ、鳩山首相が日本統治時代の朝鮮人の徴用や徴兵、慰安婦問題などに関して、順次賠償する用意があると、米国のある議員に伝えた」と報じている。
  太平洋戦争犠牲者遺族会は「鳩山首相と米国議員の会談は、鳩山首相側からの要請で実現し、総理官邸で極秘裏に行われた」とコメントしているという。
  韓国の朝鮮日報は「過去、慰安婦問題に関して、日本政府に謝罪を要求する決議案を米議会に提出した、マイク・ホンダ米下院議員は、鳩山総理の発言が伝わると『鳩山首相の前向きな姿勢を歓迎すると共に、今後に期待したい』と語った」と伝えている。
  今年は、日韓併合100年目にあたる節目の年で、韓国では今後の展開に注目が集まっている。(編集担当:李信恵・山口幸治)

03/01 2ちゃんねるサーバーダウン…キム・ヨナ関連で、韓国からサイバー攻撃


http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100301/its1003011548000-n1.htm(産経新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?
巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーが1日午後からダウンし、アクセスしづらい状態が続いている。原因は不明だが、韓国の有力紙「中央日報」(日本語電子版)では、韓国のネットユーザーが、1日の「三一節」(独立運動記念日)に2ちゃんねるへ大規模なサイバー攻撃を行う計画があると報じていた。
同紙によると、バンクーバー五輪の女子フィギュアで金メダルを獲得した韓国の
キム・ヨナ選手に対し、2ちゃんねる上で多数の批判が寄せられていたことが原因。
韓国のポータルサイトに「正当なテロ対応カフェ」という名前のコミュニティーが
開設され、ユーザーが1日午後1時に攻撃を開始するとしていた。
また、2ちゃんねるの検索を手がける国内ネット企業にはサーバーがダウンする直前、
攻撃予告をするメールが韓国人を名乗るユーザーから届いた。
メールには、 2ちゃんねるにキム・ヨナ選手の悪口が投稿されているため、
仲間がサイバー攻撃を行うと書かれていたという。

03/02 2chサーバのデータセンター、「サイバーテロ」として米機関に調査依頼へ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1431809.html(痛いニュース(ノ∀`))
掲示板サイト「2ちゃんねる」(2ch)で3月1日に大規模な障害が発生し、アクセスしづらい状況が続いている問題で、2chサーバが置かれたデータセンターの運営企業は「米国公的機関に対し、米国企業に対するサイバーテロとして調査依頼する準備をしている」という。
2chサーバを提供するBIG-server.comの障害報告ページで、米Pacific Internet Exchange(PIE)の声明として明らかにした。声明によると、数万IPアドレスのbotから大量アクセスがあり、ネットワーク機器が過負荷に陥り、障害が発生したという。
BIG-server.comによると、障害は1日午前11時40分ごろから発生。PIEから、5万人規模での「F5リロード」攻撃が行われているとの連絡があったという。影響拡大を防ぐため、夕方には2chのサーバをすべて停止。3月2日午前0時3分、攻撃元と見られるIPアドレスの遮断を完了した。攻撃はほぼ終息しているという。
BIG-server.comは、2chサーバ復旧報告専用ページ「2ちゃんねる復活への奇跡の軌跡」を開設した。各サーバの負荷状況などが確認できる。
韓国のポータルサイトには2ch攻撃を呼び掛けるコミュニティーが開設され、加入者が10万人を超えた(2ch攻撃の韓国コミュニティー、10万人超に)。韓国ネットメディアは、攻撃の理由として、フィギュアスケートのキム・ヨナ選手への批判や、韓国人留学生がロシアで集団暴行を受けて死亡した事件に関する暴言が2chに書き込まれたことを挙げているという。

03/02 2ちゃんねる攻撃で米企業がFBIと法的措置検討…損害2億2千万円
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100302/its1003022017002-n1.htm(産経新聞)
ネット巨大掲示板「2ちゃんねる」が攻撃され、アクセスしづらい状況が続いた問題で、サーバーに被害を受けた米IT企業が米連邦捜査局(FBI)などと協議、攻撃に対する法的措置を検討していることが2日、分かった。韓国からの大規模なサイバーテロの可能性が高いとみられている。
2ちゃんねるのサーバー管理会社に関係する国内IT企業のサイトによると、サーバーが
置かれている米サンフランシスコのIT企業、PIE社に1日からサイバー攻撃が行われ、
大規模な障害が発生した。2ちゃんねる以外のサーバー利用者にも被害が出ており、
中には米政府機関に関係するサーバーも含まれていた。損害額は約250万ドル
(約2億2000万円)に上るという。
PIE社では、「韓国を含む多くのコンピューターから、かつてない深刻な攻撃を受けた。
詳しい状況は現在調査中だが、FBIやサンフランシスコ市警と協議しており、法的措置も
検討している」と話している。
韓国有力紙「中央日報」(日本語電子版)は2日、韓国ネットユーザーが独立記念日の1日に
2ちゃんねるへ大規模なサイバー攻撃を行ったと報道。バンクーバー五輪の金メダリスト、
キム・ヨナ選手に対し、2ちゃんねる上で多数の批判が寄せられていたことが原因としている。

01/14 Google、中国の検閲・サイバー攻撃に反発。「天安門事件」表示

中国のグーグル検索に「天安門事件」登場、オフィスは厳戒 (CNN)
北京(CNN) 「ネットの検閲はもう続けない」と宣言した米検索大手のグーグルが13日、中国の検索サイト「Google.cn」に天安門事件やダライラマ、法輪功など従来は出て来なかった検索結果を表示するようになった。
これまでは同サイトで「天安門」を検索しても、天安門の写真が出てくるだけだったが、13日以降は1989年の天安門事件について解説したサイトへのリンクが表示されるようになった。ただし部分的に検閲された状態と検閲されていない状態が入れ替わるなど、不安定な表示が続いている。
グーグルは同日、中国でサイバー攻撃の被害に遭い、何者かが人権活動家の電子メールに不正アクセスしようとした痕跡があると発表し、「検索の検閲をこれ以上続けるつもりはない」と言明。今後の成り行きによってはGoogle.cnのサイト閉鎖や同社の中国からの撤退もあり得ると表明した。
ただし今回のサイバー攻撃について中国政府の関与を直接明言したわけではなく、検閲なしの検索サイト運営の可能性について当局と話し合うとしている。
北京にあるグーグル中国法人のオフィスでは、この発表から間もなく従業員に有給休暇が出されたと伝えられ、いつになく厳重な警備が敷かれた。米カリフォルニア州の本社が運営する社内のシステムなどにもアクセスできなくなっているという。
オフィス前にはグーグルのユーザーやファンが集まって言論の自由を守る姿勢に支持を表明。同社には大量の花がひっきりなし届けられており、現地のブログはこれについて、グーグルの中国撤退を見越して哀悼の意を表するものだと伝えている。
(以下略)

グーグル、中国から撤退も サイバー攻撃と検閲に反発 (CNN)
ワシントン(CNN) ネット検索大手の米グーグルは12日、中国で何者かが人権活動家の電子メールに不正アクセスしようとした痕跡があると発表し、ネット検閲をこれ以上続けなければならないのであれば、中国サイトの閉鎖や同国からの撤退も辞さないとの姿勢を示した。
グーグルによると、12月半ばに何者かが同社など20社あまりを狙って巧妙なサイバー攻撃を仕掛けた。狙われたのは米国、欧州、中国に住む人権活動家の電子メールだが、攻撃の目的は達成されなかったようだとしている。
しかし、今回のような攻撃や監視を受けている実態に加え、中国ではこれまでにもウェブ上の言論統制を強める動きがあったとグーグルは説明。中国で運営している検索サイト「Google.cn」で中国政府が問題視するサイトが表示されないなど結果が操作されている実態についても、「検索の検閲をこれ以上続けたくないとの判断に至った」と述べた。
こうした経緯から、中国の事業について考え直す必要があると判断し、今後数週間かけて中国政府と話し合い、検閲なしの検索エンジンを法律の枠内で運営できないかどうか検討すると表明。交渉次第では、Google.cnのサイト閉鎖や同社の中国からの撤退を余儀なくされる可能性もあると言明した。

グーグル「抵抗」中国衝撃、言論統制さらに (読売新聞)
 【北京=佐伯聡士】中国の胡錦濤政権は、インターネット検索世界最大手の米グーグル社が12日、中国語サイトの検索結果の検閲受け入れを停止し、中国事業からの撤退の検討を発表したことに衝撃を受けている。
 「巨大市場」を武器に外国の検索企業を検閲に従わせることに自信を深めてきたが、初の「抵抗」の影響が広がれば、政権の言論統制のほころびにつながるだけに、一層締め付けを強める構えだ。
 胡政権はこれまで、共産党による情報独占を突き崩し、「社会の安定」を揺るがしかねない「有害情報」を発信するネットの統制に全力を挙げてきた。だが、世界最高水準の「網絡警察」(サイバー・ポリス)を抱える政権にとっても、チベットやウイグルなどの民族分裂や「台湾独立」、民主化要求など、一党独裁を脅かす恐れのある「有害情報」を根絶するのは容易でない。
 このため、政権は、グーグルや中国の「百度」など、国内外の検索企業に対し、「協力」という名の下に監視と排除の責任を負わせてきた。
 特に、影響力の大きいグーグル社に対しては、再三にわたり揺さぶりをかけてきた。昨年6月の外務省の定例会見でも、グーグルを使ったメールがつながらないとの外国メディアの指摘に対し、秦剛・副報道局長が、グーグルがポルノ情報を流しているとの前提に立ち、「当局の手法は法に基づくもので正当」とはねつけた。
 それでも、今回のような事態が起きたことは、胡政権にとって衝撃だったのは間違いない。今後は、他の検索企業への影響を防ぐため、グーグル社を含む各社と個別の協議を重ねて、検閲への「協力」を改めて迫っていくものとみられる。
 中国筋によると、「胡錦濤総書記自身がネット統制の生ぬるさに強い不満を抱いている」とされ、今年は言論統制の中でもネット統制をさらに強化する方針という。2008年以来、一党独裁を批判する「08憲章」など、大胆な政治改革要求文書がネット上で広がるなどの事態を受けたものだ。
 新華社電によると、今月12日、北京で開かれた党の精神文明建設指導委員会の会議では、イデオロギー担当の李長春・党政治局常務委員が「未成年者の健全な成長促進を目標に、法に基づき、ネットでわいせつな有害情報を広める行為を取り締まり、社会文化環境を浄化しなければならない」と述べ、一層の統制強化を宣言した。
(2010年1月14日09時53分 読売新聞)


11/29「民主党にだまされた」沖縄に広がる鳩山政権不信

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/330094/(産経新聞)
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鳩山政権の言動が二転三転し、方針を決まらないことに、沖縄県民の不信感が高まっている。「県民の心をもてあそぶことは許せない」「閣僚の一人や二人が首を差し出しても収拾がつかない」。こんな過激な声も出始めた。

関連記事
普天間移設問題、結論先送り 怒りの沖縄
【News解説】錯綜する利害 揺れる…
記事本文の続き 普天間は琉球八社の一つ「普天満宮」の門前町として栄えた。15世紀半ば、熊野権現を合祀(ごうし)したものと伝えられ、熊野権現と琉球古神道神が祭神。境内は住民の憩いの場で、基地に囲まれた神社という緊張感はない。

 だが、赤瓦屋根の社殿裏手の駐車場の金網越しには「キャンプ・フォスター」。そして普天間飛行場が続く。遠くで離着陸する戦闘機の爆音が響く。

 日米両政府が、普天間飛行場返還で合意したのは平成8年。11年には名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に代替施設を建設することが閣議決定されたが、それから10年。計画は進まない。それどころか、民主党政権発足後は、鳩山由紀夫首相や閣僚の言動がぶれ、移設そのものを危ぶむ声が出始めた。

 親子連れで参拝に来た40代男性は「どこでもいいから早く撤去してほしい。移設は衆院選前から決まっていたが、移設されないのではないかという不安も出ている。今の政府は一晩で言動が変わるから信用できない」と不満をぶつけた。

 普天満宮近くの商店街でも同様の声が強い。

 昭和30年から商店街に住んでいる80代女性はこう言って声を荒らげた。

 「新聞で鳩山さんや閣僚の発言を読むたび、バカ野郎と怒鳴ってしまう。民主党にだまされた」。居合わせた40代の高校教諭も「ヤマトンチュ(大和人=本土側)は真剣に考えていないことがよく分かった。民主党も選挙の時は『早く撤去して危険を排除する』と言い張ってきたのに」。

 70歳の男性も「いつ事故が起きるか不安で仕方がない。辺野古で決まったのだからそれでいいじゃないか」と、爆音をあげる戦闘機を見上げた。

 県内の自治体首長経験者は「民主党は衆院選で『県外』を訴えたが、具体的な構想が全くなかったわけだ。あてもなく、ただ『県外』を強調し、反自民を印象づけることしか頭になかった。沖縄県民に過度な期待感を持たせた罪は大きい。沖縄はかわいそうだとか、口先だけの同情の声は出るが具体的な考えは全くない」と語った。

 平成11年、辺野古への移設受け入れを表明した稲嶺恵一前知事は「当時、県外が望ましいが、その可能性がないとすれば、苦渋の選択をしなければならなかった。7カ所ぐらい候補地を上げたが、結局、辺野古しかなかった。早期に普天間から移すことが優先された」と辺野古移設案の経緯を話す。

 前出の首長経験者は沖縄を活火山に例え、県民感情をこう代弁した。

 「活火山は、普段は何でもない山だが、一度、穴を開けるとマグマが飛び出してくる。今の沖縄県民の感情はこのマグマに似ている。首相や岡田克也外相らが、勝手に無責任な発言をして、やたらと穴を開けてしまった。期待感を持たせて裏切られたときの反動は大きい」

 首相は、民意尊重を錦の御旗(みはた)に、来年1月の名護市長選の結果を注視するという。市長選は、現職の島袋吉和氏(63)と普天間の県外移設をスローガンとする元市教育長の稲嶺進氏(64)との一騎打ちになる公算が大きいが、どちらにしても、禍根を残すのは必至だ。

 自民党沖縄県連すら態度を変えた。27日の議員総会で、鳩山政権が年内に移設先の結論をまとめない場合は県内移設容認の姿勢を転換し、県外移設を求めていくことを確認。記者会見した翁長政俊幹事長(県議)は名護市長選で現行計画の是非が最大の争点になる見通しとなっていることを踏まえ「県民に責任を押しつける手法は無責任」と、政府に年内の決定を迫った。

 64年前、沖縄地上戦で大きな犠牲者を出した沖縄県民に、再び、つらい選択を迫っていることに、民主党政権はまだ気づいていないようだ。

11/29 マスコミの偏向報道をドン小西が暴露

驚いたのはさあー、 どのTVや新聞、雑誌でも、僕が思ったままをしゃべった事は全部カットされて、都合のいいように編集されてた って事だよ。
インタビュアーに、「まわりからは、ステキだったって意見がありましたけど」って言われて、
「まあ、基本的にはダサくはないよ! おしゃれだと思うんですけど……。しかしさぁ」 って本音で思った事をズバズバと答えてたんだが、
使われたのは「おしゃれでステキ」の頭の部分だけだったりね。
政治力っつーか、圧力がかかったんだろう……。
それか新政権だけに、ネガティブにいくよりはポジティブに前向きに報道した方がいいという、メディアの配慮!?かもしれないけど、 メディアってホント怖いね。
生まれて初めてこんな経験しちゃったよ。
でも、この連載では事実は事実として、僕の思った事はハッキリと伝えとかなきゃって思ってるからね。本音で言う事にする。
(※続きは公式サイトでご覧ください。)

11/28 ママから9億円、脱税で鳩山首相“進退”発展も

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091128/plt0911281325002-n2.htm
 鳩山由紀夫首相の故人・架空献金疑惑をめぐり、実母(87)から首相側への資金提供の大半が、贈与だった疑いが強まった。首相側は貸付金と主張しているものの、借用書はなく、返済期限や使途の制限もないためだ。東京地検特捜部も贈与との見方を強め、実母から参考人聴取する方向で検討に入っている。「首相への贈与だった場合は、贈与税の脱税に問われる」と社説で断言する新聞もあり、出処進退を求める“鳩山包囲網”は狭まりそうだ。

 関係者によると、母親は2008年までの5年間に自らの口座から計約30億円を引き出し、うち9億円を首相側に提供。ここから1億円を首相の元公設第一秘書が、資金管理団体「友愛政経懇話会」の虚偽献金に充てたとみられている。

 元公設第1秘書は特捜部の任意の事情聴取に対し、「『貸してほしい』と言って始まった資金提供なので首相個人への貸付金だと思っていた。鳩山氏と実母の資金があるため資金集めを怠り、この資金を隠すため故人献金を装った」と説明している。

 しかし、28日の毎日新聞朝刊は、実母からの資金提供の性格について、(1)2回目以降、贈与なのか貸付金なのか確認していない(2)鳩山首相側が自由に使えた(3)借用書がない(4)返済されていない(5)実母側は使途も把握していない-と報じた。

 日大の板倉宏名誉教授(刑法)は「こうした資金を『貸付金』と主張するのは、かなり苦しい。贈与とみるべきだろう」と語り、特捜部側も同様の見方を強めているもようだ。

 資金提供が資金管理団体への寄付であれば年間150万円の上限を超え、政治資金規正法の量的制限に抵触する。首相への贈与と認定されると、首相には贈与額の最大50%が課税され、首相が修正申告しなければならない。さらに読売新聞は28日朝刊の社説で「首相への贈与だった場合は、贈与税の脱税に問われる」と断言した。

 鳩山首相は02年3月の民主党代表時代、自民党の加藤紘一元幹事長の元事務所代表による脱税事件について「金庫番だった人の不祥事は、(政治家も)共同正犯だ。即、議員辞職すべきだ」と語っており、ブーメランとなってわが身に跳ね返ってくる。

 この問題に絡んでは、資金管理団体の政治資金収支報告書に添付する「宣誓書」を作成する際、会計責任者を務めていた元政策秘書の署名を元公設第一秘書が代筆していたことも明らかになった。規正法では宣誓書は会計責任者が作成することを義務づけており、元政策秘書が「重過失」に問われる可能性も浮上している。

 「秘書の罪は政治家の罪」。鳩山首相が自らの発言に従うのか、それとも何らかの弁明をするのか。自民党関係者は「説明が矛盾することだらけだ。集中審議を求めるなど、鳩山首相の辞任要求も視野に入れて、引き続きこの問題を追及していく」と意気込んでいる。

11/26 母から首相へ月1500万=5年9億、36億現金化

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112601082
 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、会計事務担当だった元公設第1秘書が東京地検特捜部の任意聴取に、「鳩山氏の母親から毎月1500万円の資金提供を受けていた」と供述していることが26日、関係者の話で分かった。提供資金は2008年までの5年間で計9億円に上り、うち一部が偽装献金の原資になったとみられる。
 一方、鳩山氏の母親が過去数年間で約36億円を銀行口座から引き出し、現金化したことも判明。特捜部は、現金化した資金が首相側に流れた可能性もあるとみて、解明を進めているとみられる。
 関係者によると、元秘書は母親側から現金で毎月1500万円を提供され、現金のまま金庫などで管理。必要に応じて持ち出し、鳩山氏の政治活動資金などに充てていたという。
 資金提供が母親からの贈与なら鳩山氏に贈与税の支払い義務が生じ、寄付であれば政治資金規正法の量的制限(年間150万円)に違反する可能性があるが、元秘書は聴取に対し、「母親から首相への貸付金だった」と説明しているとされる。
 また、母親が現金化したのは、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」の自己名義の口座で管理されていた資金。過去数年間に約36億円が引き出されたという。 
 鳩山氏の母は、大手タイヤメーカー「ブリヂストン」創業者の長女で、同社大株主の資産家。
 偽装献金問題で特捜部は、臨時国会の閉会後、政治資金規正法違反容疑で元公設秘書を在宅起訴する方向で捜査を進めている。(2009/11/26-22:21)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-08-21 16:13:57 (Mon)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2138




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。