徹底議論スレその4コメントログまとめ1

徹底議論スレその4コメントログ1の表示
  • 徹底議論スレその4を作成した者です。今のトップページについての意見です。細かい部分についてではなく、トップページ全体についての意見です。今のトップページは、政治の知識、日本国内にいる反日勢力の知識があまりない人で、ほとんどテレビや新聞からしか政治の情報を得ていない人が見ても???ってなると思います。選挙前なので民主党のことを大きく取り上げたいのもわかりますが、今の日本国内に反日勢力がいるという実態に気づいてもらうような作りにした方が良いと思います。(当サイトができた経緯は すっごい嘘だよ! 1ウソ目 です。)
    一般の日本人は売国、左翼、民主党、マニフェスト、売国政策、日教組、在日韓国人、在日朝鮮人と言われてもピンとこないと思います。なぜならば、もう色々なことを既に知っている愛国保守の方々と違って、一般の日本人は、歴史の知識も、在日韓国、在日朝鮮人についての知識も、少ない人がほとんどです。つまりそういう正しい歴史認識を持っていない人は民主党の政策を見ても、土屋議員、津川雅彦氏の意見を読んでも、慰安婦法案がなぜ売国法案や反日政策と言われているのか、国立国会図書館法改正案がなぜだめなのか、他の反日政策がなぜだめなのか理解できないと思います。
    また、既に目が覚めて愛国心を持つようになった人と違って、愛国心を持たない人もほとんどだと思います。従って、トップページを読んだ後に愛国心が少しでも芽生えるようにトップページを作る必要があるとおもいます。日本の本当の歴史を知って、自虐史観から脱却し、愛国心を持ってはじめて民主党や他の政党の反日議員を落選させたいと思うようになるからです。
    そして、今のトップページでは、1ページで言いたいことを簡潔にまとめられているようには見えません。もっと筋道を立てて、順番に説明していく必要があると思います。あと、ニュース掲示板を見せるのはどうかと。なぜならば、政治や歴史の知識があまりない人が見ても、その人の心に届かないからです。ミコスマ掲示板より 気付きについて教えて… を見てもわかるように、正しい歴史認識を持たない限り、愛国心は芽生えず、民主党が政権を取ると日本にとって大きな不利益になるということをわかってもらえないということです。当サイトの掲示板を見ても、ミコスマの掲示板を見ても、積極的にポスティングをしたり積極的に愛国活動している人はみな愛国心を持っている人々だということがわかります。
    私自身は、日教組教育を受け、日の丸はダメ、君が代は天皇を崇拝するからダメ、天皇もダメ、南京大虐殺と従軍慰安婦あった、ピース大阪を学校から見学に行った、日本軍は悪、日本軍はアジアに悪いことをした、原爆を落とさなかったら戦争は終わらなかったからアメリカが落としたのは仕方なかった、と教えられました。そして、子供の頃はテレビでしか政治の情報を得なかったため、政治家は嫌い、政治家は悪い、政府は悪い、政治家が国会で寝たりしてさぼってばかりでどうしようもない、政治家は信用できない、政府は信用できないと洗脳されてきました。
    ですが、親や祖父母が左翼思想を持っていなかったということと、親が産経新聞を取っていたため(私は読んでいませんが)、左翼にはなりませんでした。
    そういう私の意識を大きく変えたのは、youtubeやニコニコ動画にある歴史の動画です。日本兵の言葉や、南京入城の動画、大東亜戦争名言集や、金美鈴さんの靖国神社でのスピーチ等、学校では教えられなかった日本軍、戦前日本の本当の姿と日本人の精神を知り、大東亜戦争前に日本が韓国、台湾にしたことを知って、日本に対して愛国心を持つようになりました。そして、日本人を洗脳している日教組、反日左翼を本当に憎みました。そのような土台があり、当サイトを知って、一気に目が覚めました。
    日本が今追い詰められている現状を打開するカギは正しい歴史認識と日本に対する愛国心を一人でも多くの日本人が持つことです。当サイトは反日の情報をまとめるサイトですが、あまり知識を持たない人を当サイトに誘導して、その人に気づいてほしいならば、トップページには、トップページを見た後その人に愛国心が少しでも芽生えるように作り、動画を用いて、正しい歴史認識を持つきっかけとなるような情報を載せた方が良いと思います。民主党の反日政策や反日議員の存在、自民党の実績は、トップページを見た後の閲覧順で他のページを紹介する時に該当ページを示せば、必ずそのページを読むはずなのでそれで十分だと思います。愛国心を持てば自民党や民主党や他党にいる反日議員は何が何でも落選させたいと思うはずです。
    トップページの1番上の動画は、真央ちゃんの動画で良いと思います。その他、マスコミの偏向報道の証拠動画は載せた方が良いと思います。その場合、実際にテレビで放送された動画又はその映像を用いて作者自身が情報追加したような動画を用いるべきです。それから、当サイトは、政党関係なく愛国議員を応援しているということをトップページの下の方に乗せるべきだと思います。閲覧者が愛国心を持ってからの方が良いので。トップページ閲覧後の閲覧コースにおいて、そのことを書いてある該当ページを見てもらうというのでも良いと思います。つまり、自民党を支持、民主党は支持しないのではなく、反日議員、反日政策を支持していない、そのため民主党が政権を取ることを支持しないということを示すため。
    言いたいことを上手く説明できませんが、トップページは当サイトで一番重要なページなので、あまり政治と歴史の知識を持たない人を前提に慎重に作る必要があると思います。常連さん向けのトップページは別に作るという方法を取った方が良いと思います。ちなみに私はログインユーザーです。私自身知識が豊富な方ではないので、このサイトに来ている人でトップページについて話し合って、もっとより良いトップページになればと思います。 - truth1111 2009-08-21 22:33:31
    • 貴方の意見には大いに共感できます。「マスコミがおかしい」と気づいても、正しい歴史認識を持たないと、例えば外国人参政権に対しても「日本が昔、朝鮮人を強制的に連れてきて働かせたのだから仕方ない」と諦めてしまう。それを“歴史的経緯”と信じてる人も多い。難関大学を卒業した人であっても、学部が法学部とか工学部とか、歴史と関連しない所で学んだ人は正しい歴史認識を持っていない人が多い。私は以前そういう人に“マスコミが報じない麻生政権の実績”&“韓国の反日デモで麻生さんの写真がめちゃくちゃにされてる写真”と一緒に、昔の“戦時徴用245人”の新聞記事&慰安婦募集の記事(=賃金を支払っていた根拠)&日韓併合前と併合後の写真の画像を見せたら 覚醒してくれました。昔の事実は、写真や動画で伝えると、決して難しくなく受け入れて貰えると思います。 - 名無し 2009-11-05 17:29:59
  • トップページについて考えるのは、情報サイトだけにこのサイトの方針を決めることでもあると思います、なのでこのサイトとは直接は関係無いことを提案したいと思います。以前自然と人が集まってくるサイトにしたいという意見の方がいましたがそれに共感しています。まずその一端として名前は古臭いですが訴画館(仮名)という動画を作れる人が社会に対して訴えかけたい内容の動画をマスゴミに限らず、全ての事に関して載せたページを作るべきという提案です、ジャンルは署名サイトを参考にして 国際紛争問題、環境問題、貧困飢餓問題(以降全てに問題をつける)人権、政治 政策、社会、教育、報道 マスコミ、ビジネス 経済、芸能 エンターテイメント、時事問題 、その他、等を扱うページで問題はこれをどうやって使える物にするかだと思います。まず当サイト掲示板等やブログランキング、政治村に提供されている多くの情報と何よりほぼ社会主義といっていいマスコミとテレビでどんなに有益な情報であっても少数派として潰されてしまった問題です、医療問題メディカルマフィアや社会問題でいうイジメなどです前は多く取り上げられましたが今ではすっかり論じられている場は多くないと思います。これら膨大な情報を載せているサイトが多くあるにも関わらずほとんどの人は知らないか「関心が無い」のではないでしょうか、これからこのサイトがするべきことはこれらを全て拾い上げ、ソースにしてジャンル別に動画にして提供し、これらのサイトをソースにして作りましたよと「この情報の存在を知らせる」関心を持たせられることだと思います。ブログランキングや政治ブログ村などに自然と人が集まってくるのは、当サイトや他のサイトという「存在」を紹介しているからだと思います、しかしその全てのサイトを見るには至らないのでは、それらが取り上げている理由や要点が解る動画を多く載せるページです、可能なことは今までの動画で証明されているのでは。この際注意が必要なのは署名サイトの署名案は残念ながら半分以上無いみたいなものだからです(学校のテストは廃止すべし、二次元キャラとの結婚、竹島は韓国へや、もちろん有益なものもありますが、普通に生活出来ないだろと思えるものも数え切れません)きちんとスタンスをマスコミのいい意味での鏡、やメディアが取り上げていて日教組の様に中山前大臣が悪い意見として一方的に潰されてしまって公で「おおい」に論じきるに至れなかった。という方針を決めたうちやるべきですが、詳細は一度やってみなくては解らないものもあると思いますジャンルが幅広いだけに。自然と集まってくるものへはこれ程の苦難が待っているのでは、あくまでもこのサイトに自然と人が集まってくる為の「一端」になればと、その一端の原型を多く作る案も出していくべきではないでしょうか。 - nana 2009-08-24 01:05:23
    • 上記ですが、署名サイトの様に何でもかんでも問題提起する風潮の動画が溢れるという大いなる危険性がありますが、きちんとしたスタンスやルール付け等は実際やってみなくては解らないのではないでしょうか。是非一度作り、動画を作りたい人が自然と集まってくれればおのずとそれを見る人も集まって来るのでは、という意味です。 - nana 2009-08-25 11:38:59
      • 手始めに全てのサイトを一つ一つテレビでいうCMの様に映像で紹介していく動画を作るという提案です。 - nana 2009-09-21 11:18:30
  • トップページが重くなりかけてます。表示されるのに時間がかかったり表示されにくくなれば中身が良くても訪問者の激減に繋がる可能性があるのではないでしょうか?前、トップページが何十秒かかっても表示されず、いったんパソコンの電源を切って中断せざるをえませんでした。 - 名無しさん 2009-08-24 20:34:33
  • フランスTV !?「お笑い日本の実態」(みんな覚悟はできたかな?) のような偽アテレコの動画は外すべき。手を加えて作っていると思われたらサイト自体信頼されません。 - 名無しさん 2009-10-09 01:37:18
  • 初めての書き込みで失礼します。トップページ、コース分けされて分かりやすくなったと思います。特に「5.政治も外交も、今まで全く興味ありませんでしたコース」は各項目に簡単な説明もあってとっつきやすくていいと思いました。ただ、「8.愛国者よ立ち上がれ!もちろん協力したいけど怖いし心配な人も、とりあえずモチツケ!コース」はタイトルにネットスラングが使われている上に、動画代わりに表示されるのが漫画絵で、正直普通の人は引きます。せっかくそれまでのページで興味を持ってくれた人がそこで「あ、やっぱり気持ち悪いおたくが作ってるページなんだ!」と勘違いしては困るので、もっと理性的なビラの画像を使い、タイトルも一般的な日本語で書いて欲しいと思いました。 - 名無しさん 2009-10-12 15:52:59
  • 上の人に同意します。加えて言うならニッポンオワタとかいうのもどうかと・・・。 - 名無しさん 2009-10-19 23:30:36
  • お疲れ様です。まんべんなくアクセスを分散させることを目指されているようですが、政治系に偏ってしまうのもやむを得ない面もあります。
    で・・・反民主色を全面に出せ、となりがちなのがネットの人達の悪い所でしょうか。そういうのが、民主党愛好者からシャットアウトされてしまいます。歴史系コンテンツも一緒ですね。私自身、自虐史全開の人からシャットアウトされてます。
    というわけで・・・誘導すべきは政治系コンテンツだが、先ずは誰でもが親しんでいるマスコミの異常性から入る。ドラマ好きな人にはドラマから、スポーツ好きの人にはスポーツからと、閲覧コースの分類分けをもう少しマスコミのジャンルに合わせたらどうかと思っています。そういう方針を採るなら、歴史・政治系コンテンツは、全面ではなく少し下がった所に位置させても良いかもしれません。ターゲット層もこの際「テレビ好きな人」に絞ってはどうでしょうか? -- 縞 ◆YwswX/1P92 (2010-01-13 18:54:36)

徹底議論スレその4コメントログ2の表示

徹底議論スレその4コメントログ3の表示

徹底議論スレその4コメントログ4の表示

徹底議論スレその4コメントログ5の表示

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-10-19 03:43:51 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2142




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。