※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すきすきだいすき!      ――――愛してるって言わなきゃ○○○


名前 曽根崎 小恋(そねざき・ここ)
職業 一般人
種族 人間
性別 男……の娘
年齢 15
出身世界 原住民

「アカイイト」発動時
攻撃 防御 魔攻 魔防 速度 リーチ
B D - D C A
S-超人的 A-常人を上回る B-常人に毛が生えた程度 C-常人並 D-常人より下回る
魔術耐性無し


【装備】

「ソトのセカイのオヨウフク――”ザ・セイフク”」

仲良くなった漂流者からもらったお洋服。
クリーム色のブレザー、白いカッターシャツ、赤に黒チェックのプリーツスカート+同色のネクタイ、黒タイツ。
可愛らしいので大変気に入っているようです。

「ピンヒールのニーハイブーツ」

これも漂流者からのもらいもの。
素材はレザー、カラーは黒。
かっこいいので大変気に入っているようです。

――――因みに、小恋にこれらの物品をあげた漂流者たちの消息は、不明。


【アイテム】

「赤い指輪」

赤いだけ。別に力が籠っているわけでも何かを封印しているわけでもない。
大好きな人に贈りたいのだとか。


【能力など】

「アカイイト」

糸であり意図であり愛であり厭。
右手の小指から赤色の糸を発現する能力。
一度に発現できる本数は108本まで、伸ばせる距離は10メートルほど。
硬化や質量操作が可能で、斬撃や刺突攻撃、打撲攻撃を繰り出すこともできる。


【備考】

肩に掛かる程度の白髪、薄紅色の瞳。瞳と同色のヘアピンを前髪に着けている少年。少女に見えるけど少年。
「ぼく男ですよー」「えっ」「えっ」な会話は日常茶飯事。
基本的に温厚な性格。誰に対しても敬語。いつもニコニコ。
漂流者に対しては「中立」の立場をとっている。「誰とでも仲良くしたいです!」

が、しかし。
絆を深めた相手に異様な執着を見せる一面がある。
俗に言うヤンデレ。「ね、ぼくは、あなたのこと、だぁいすきですよ?」
戦闘では相手の脚を重点的に攻撃する癖がある。
「脚を壊しちゃえば、もう、逃げられないでしょう? ふふふ」

蛇足。両刀と書いてバイと読む性質。
愛があれば性別なんて関係ねえんだよ! こまけぇこたぁいいんだよ!