※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『詳細』
出身 常世(厳密に言うと現世と常世を繋ぐ川)
種族 河童
形態 妖怪(以下参照) 人間(以下参照)
年齢 302 14
姓名 河童(そのまんま) 川流水聖(カワナガレ-スイセイ)
(人間らしい名前が欲しかった為と
人間として生活していくための偽名)
身長 70cm 140cm
体重 15kg 30kg
性別 不明

『概要』
妖怪形 人間形
どっからどう見ても緑いっぱいの河童。どう見ても人間には見えない。 髪や眼が緑という河童の名残が残っていながらもどう見ても人間。
この世界では妖怪形になる事を極端に嫌がっているため殆ど人間形。
尚どちらの形態でも能力の行使に支障はない。
というかどっちでも容姿以外に変わりはない。
能力が強めなせいか貧弱で一発殴られただけで数m吹っ飛ぶぐらい軽い。
力も無く素の殴りや蹴りの威力は殆ど無い。

『能力』
『液体操作-リキッドコントロール』
あらゆる液体の硬度、水温、性質、粘度、進行方向等の様々な事を触れただけで自在に操る能力。
一度でも触れた液体は自らの制御下に置ける。
自らの周囲5mの虚空からドラム缶10杯分まで純水を出現させることも可能。
出現させる場所が自らの視界に入っていないと出現させる事は出来ない(対象の胃の中に出現させる等は不能)。
尚操れるのは既に他の者の干渉下に置かれていない液体に限る(対象の血液等)