※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※現在見よう見まねでWIKI編集修行中、見にくいのはご容赦を!

萌葱アテナ

「――此処がどこであろうと、アタシはアタシの正義を貫くんだッ!」


―Data―




Name 萌葱 アテナ
Age 12歳
Sex
Race 人間
Height 130cm
Weight 30kg
Affiliation 反統一国軍レジスタンス
―Profile―
異世界から来た少女。
元の世界の国軍に捉えられた両親を救うため戦い、仲間とともに国軍を打倒し、国軍の悪事を暴き世界を開放した立役者である『戦女神』。
それからしばらくは平和な日々を送っていたが友人の魔道実験に付き合うことになりその実験が失敗しこの世界に来る事になった。
趣味は拳法と魔法の練習で特技は料理。
暗いところと悪人が嫌い。
ショートパンツにTシャツなどの動きやすい格好を好む。
髪は赤毛のショートカットだが右サイドを伸ばして三つ編みにしている。
変身時の格好は、タンクトップにショートパンツ、ニーソックスで全て紅を基調にしている。
目の色は黒で、ギリシャ人と日本人のハーフ。
―Skill―
魔法による身体強化を使用した近接戦闘に特化している。蹴り、突き共に高いレベルで鍛えられているが、関節技などには明るくなく、打撃偏重型である。威力より速度を重視しており、足元の魔力波による滑るような起動は捉えどころがなく対応しづらい。
<祖父直伝の拳法>
祖父から教わった武術。
アテナはこれと魔法を組み合わせている。
<波動撃>
アテナの必殺技
魔力波と共振器の共鳴によって生まれる波動を圧縮して打ち出す攻撃。
拳があたらなければダメージを与えられないというのがネックだが、上位の魔道砲撃級の威力の攻撃を上位の魔道砲撃の消費魔力の10分の1で打てるのが強み。
<波動撃・乱打>
波動撃のアレンジ。
初撃に波動撃を当て相手のガードが崩れたところに波動弾を大量に当て止めに双掌による波動撃をぶち込む大技。
<波動撃・双掌>
波動撃のアレンジで
双掌で波動撃を打つ。
威力が高く、隙は大きい。
<波動弾>
波動撃の遠距離用の打ち方で手から波動を打ち出す。
波動撃とはコンセプトが異なり、高威力ではなく、連射に重きを置いた技。
振動という目には見えない物で攻撃するので回避は困難。
<波動発勁>
波動撃の強化系。
最初は波動のみだったが勁の概念を取り入れより強化された。
波動撃のときは衝撃を相手に伝えきれず、相手を吹き飛ばしてしまい追撃が難しかったが、波動発勁の場合は衝撃をすべて相手の体に叩き込むため、吹き飛ばず追撃が容易。
しかし、その強化の反面集中が必要で成功率は半々。
<誘導弾>
誘導性と数に優れた誘導弾。
威力は余り高くはない。
細かい制御が出来るのはだいたいで20発有効射程は80mまでならcm単位の制御が可能。
<狂波動>
力の制御を外し、ひたすらに力を増幅して放つ技。
拳を叩きつけた点から球状に波動が広がり、その範囲は50メートルほどになる。
<Fist carve out a future>
自信の魔力と気の全てを一気に開放し、相手に一撃で全力を叩き込む技。
Fistとあるが、拳でなくても放つことは可能。
魔力と気だけではなく生命力の上乗せも出来るため、文字通り命を削る事により、威力を上げることが出来る。
―ARMS―
F・F Fist carve out a future 未来切り開く拳
分類 遠距離型凡庸戦闘共振器
形状 グローブ(手甲つき)
特性 無詠唱補助 魔力による一時的な武器の生成 叫神器との共鳴
アテナの父親が古代魔法具のパーツ改造、改修した共振器
国軍の正式共振器を遥かに超えるスペックで、9歳の少女が持つとは思われない兵器
ベースとなった魔法具が叫神機のメインパーツの一部のため叫神機の起動、制御が可能である。
本来ならば万能な性能を持つオールラウンダーな共振器なのだが、
アテナの戦闘スタイルを学習しかなり近接に偏ったAIに成長している。
<Mode palladion>
叫神機と共鳴し、共振器から叫神器へと性質を変えた状態。
拳の手甲が巨大化し、杭打機がつけられており、全身にも装甲が追加される。
全高8m、重さ5tの機体を動かすためのエネルギーをアテナの肉体に注ぎ込むため、制御を少しでも間違えると一瞬で自滅に至る。
しかし、その性能は絶大で超速度、超火力、重装甲と目立つ弱点は存在しない用に見えるが、アテナの肉体が長時間の使用に耐えられないため、生命に問題のない使用の範囲内ならば10分程度が限界である。
パラディオン時の火力は圧倒的だがそれでも体にダメージを与えないように一定の出力制限が設けられている。
それが破壊された場合は……。
<Mode athena>
パラディオンの装甲が破壊され、リミッターが無くなった状態。
出力の制限はなくなったが、使用には生命の危機が伴なう。
パイルバンカーも何もなくなり、格好自体は普段のアテナの服の色以外では大差ない。
カラーは金と赤が基調となっている。
<Aegis>
全高8m 重さ5t
ギリシャ神話の女神アテナが持つとされる伝説の盾の名前を冠する叫神機。
父の残したアテナへのプレゼント。
遺跡から発掘されたゴーレムを修繕、改造した物で、パーツの一分はF・Fにも使われている。
女神アテナの持つ盾の名の通り、防御に特化する。
火力にも優れており標準的な国軍の拠点制圧用大型共神機ならほぼ一撃で倒せる。
その代わり大幅に機動を削っており鈍重だが近接には対応しており柔軟な機動が可能。
固有叫神器 T・G・A2 The goddess's anger against 戦女神の怒り
魔力により内蔵された杭を加速し射出する2門の近接用高貫通力武装。
いわゆる『パイルバンカー』である。
上位駆動の場合2門の射出機構をあわせ圧縮した魔力を打ち出し数100mを魔力の波動で破壊し尽くす高威力破壊兵器となる。

―etc―

反統一国軍レジスタンス<アルバトロス>

統一国軍と言うアテナの世界の組織に抵抗する勢力。
統一国軍に親を殺された子供や統一国軍から離反したものが大半。
人数は少ないが、変異種や古代魔法の使い手などがおり、戦力はバカに出来ない。
因みにアテナの立場は副長、要するにナンバー2であり、当然実力でこの座に付いている。

統一国軍

世界平和のために世界を統一するという名目で動いている組織。
主な加入国家はアメリカ、日本、イタリア、ドイツ、ロシア等の大国が主。
その圧倒的な武力を持って、国家を、『平和的に』支配している。
その強引なやり方に危機感を抱くものも少なくはないが、圧倒的な武力に屈する者がほとんどである。
国軍に反逆するものは須らく『悪』であり『正義』の国軍はそれらを殲滅しなくてはならないと言う大義名分を持って
古代魔法の使い手、変異種、反国軍の者たちを捕らえ処刑していた。
現在はアテナ達レジスタンス<アルバトロス>の手によりほぼ壊滅、一部の残党が残るのみである。

共振器

アテナの世界における魔法の発動補助機の総称。魔力を共振させることによる増幅と、増幅させた魔力の制御が主な性能で、一部の高級品にはその他の機能(属性付加、魔力の物質化、術式加速等々……)が付いている場合もある。
熟練の魔術師は一点物の共振器を使う傾向がある。
因みに、古代の魔道具等の改造で共振器を作ることも出来るようで、専門の職人も存在する。

叫神機

アテナの世界におけるロボットであり、搭乗者の魔力で動く。
しかし、このサイズのロボを動かすのは通常の魔力では無理なため、共振器の機構を巨大にしたものを使用することにより1の魔力を1000に増幅し、動かす。
魔導的な機関を組み込む場合が多く、機体によっては色々な特殊性能が付く(イージスの場合はダメージの減衰)。
魔力が少なくても動かせるが、やはり搭乗者の魔力が多いほど火力などの性能が上昇する。
因みに叫神機サイズの共振器は叫神器と呼ぶ。