※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 ローマン
職業 元戦術部隊隊員
身長 2.09m
種族 人型機動兵器
性別 音声は男性型
年齢 製造から1~2年
出身世界 SF世界(仮称)


【装備】
『リニアライフル』
リニア機構によって弾体を電磁力で加速し、撃ち出す兵器。
普及型に改良を加えたタイプで、供給する電力を調整する事によって初速を変えられる。
『ビームブレード―TYPE・MURAKUMO』
励起された粒子を力場によって固定・収束する事で刀身を形成するビームブレード。
左の前腕に固定され、接近戦に用いられる。ムラクモと呼ばれる事が多い。
『レーザーキャノン―ゲリュオンⅡ』
軽量で小型ながらも高出力を維持したレーザー発振器。
排熱に問題を抱え、連射には制限がかかる。試作武器。右肩に装備。
『フォールディングカノン』
発射薬に液体タイプを用いて、従来型砲システムよりも高初速が得られるようになったカノン砲。
携帯性を向上させる為に砲身に折り畳み機構を採用し、発射の際に連結部から発射エネルギーが逃げるのを防ぐ為に
ガス漏洩防止カバーがスライドして被さるようになっている。左肩に装備。


【アイテム】
戦術部隊ID 携帯情報端末


【能力】
戦闘技術


【備考】
SF世界(仮称)からこの世界に迷い込んできた等身大サイズの人型兵器。カラーリングは青を基調とする。
単なる兵器ではなく、人工ニューラルネットワークを用いたAIを搭載する実験機で、
人間に近い思考パターンが構築されており、コミュ二ケーション能力も付加されている。
元はSF世界政府側の戦術部隊に所属し、テロリストの掃討などを任務としてこなしていた。
現在は同じように迷い込んできた人間の保護(同郷の人間優先)を行いつつ、補給などの問題を解決するべく目下行動中である。