※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update: 2010-09-25
You are the - caller.

蒼氷 雨音 (そうひ あまね)

「この世界で生き抜くために、必要な事なんだよ。」

生年月日:1月12日 星座:やぎ座 血液型:AB型 身長:148cm
スリーサイズ:B76(A) W55 H74

〝新世界〟に迷い込んだ能力者の一人で、「リオート」を名乗る。
現代風の世界からやって来た少女で、銃と剣を除けばその服装はまさに〝普通〟。
本人曰く能力を持っている事を除けば普通の女の娘でしかないとの事、言い換えれば能力が戦闘の大きな支えを成している。

この世界に迷い込んだ彼女はただ「信用出来る仲間」を探して今日も旅をしている事だろう。
その最終的な目的も、彼女が向かう場所も明かされていない――――少なくとも、今の所は……

余談だが、小柄で華奢で胸も小さい。

プロフィール
名前 身長 スリーサイズ 能力 出身世界 種族
リオート(本名:蒼氷 雨音) 148cm 76(A)/55/74 All Freeze 現代風の世界 人間
160cm 84(D)/57/79 All Freeze EnTrance Code

キャラクター

現代風の世界から訪れた、セミロングの赤い髪を持った17歳くらいの少女。
左腰に携えた剱と、右太腿のホルスターに収められた銃を覗けば如何にも現代人風の、普通の格好をしている。

何を目的としているのか、明らかになっていないが「信用出来る仲間を探す」ために彼女は動いている様子である。

能力

「All Freeze」

文字通り全てを凍てつかせる能力。
彼女の望むまま彼女の魔力に触れるものの動きを鈍らせ、純粋にそのモノの持つ温度を低下させる。
確実に体力を奪う手段としても、機動力を殺ぐ手段としても有用、しかし、この能力の神髄は流動する物体をその手で触れる事が出来る事である。

「EnTrance Code」

全てのステータスを一気に上昇させる変身能力。
契約を結んだ人物の持つ〝特性〟や〝属性〟を必殺技として制限はあるが使用出来るようになる。
なお、必殺技は戦闘ごと変身時に選択した後は変更不能。
初期から使用可能な必殺技は「氷/冷気」に分類される系統のみである。
この能力自体、使用している間は彼女の体に僅かではあるが負担が掛かり、体力か魔力どちらかの限界が来ると強制的に変身は解除される。

必殺技

属性・分類 名称 ランク 効果 使用回数制限 契約者
Element Ice/氷属性 All Freeze Lv1 自らの〝魔力〟に触れている部分の動きを停止に近付ける。
この特性によって流動する物体に触れる事が容易となる。
∞(無制限) なし
Lv2 攻撃をヒット・ガードさせた対象の動きを強制的に一瞬だけ硬直させる。 3
Lv3 攻撃と同時に炸裂して広がる冷気に触れたモノを凍て付かせ、その動きを停止へと近付ける。 2
No Element/無属性 クロックキャンセル Lv2 一定時間内に行える行動の始まりから終わりまでの過程を無視して行動出来る力。
本家よりも過程をすっ飛ばせる時間が短い
1 ムサシ

装備品・アイテム

西洋剣

極めて一般的な剱、鋭い切れ味を持つものの、特に目立った効果はない。
言ってしまえば彼女の初期装備であり、良く言えばクセが無く扱いやすく、悪く言えば普通の武器であると言えよう。
それでも変身前の彼女にとっては重い鉄の塊も同然で、攻撃は大振りになってしまう。

大型の銃

読んで字の如くそこそこの威力を持つ大型の銃。
こちらも一般的な武器で銃自体に特別な効果はない、しかし、能力による特性を銃弾に乗せる事は不可能ではない
変身前の状態だと、その反動も非力な彼女にとって少々ツライ

お泊りセット

旅をする上で必要な物が一式揃った便利なセット

紙切れ

棟方から受け取った紙切れ。
新世界の中央に位置する町の彼の住む場所の住所が書かれている。

名刺

リオネルから受け取った名刺。
教団の活動拠点の場所とリオネルの名前が書かれている。

ボロボロの紙

ムサシから貰った一枚の紙
「なんでも屋ムサシ、暗殺から資金洗浄まで格安で受け付けます」と言う一文と、彼の連絡先が書かれている


物語

第一話

〝新世界〟のほぼ中央に位置する原住民たちの村―――その噴水広場に腰掛ける男に、リオートは出会う。
SF世界の出身者だと言う彼の名前は「シヅマ」。
リオートは、彼に必要な事だからと自分と戦闘するように仕向ける―――仲間になれる人物かどうか、確かめるために……

何とか戦闘に勝利するものの、お互いに満身創痍―――その中で、彼女は言葉を紡ぐ
「此処は色んな世界から人がやって来る、けど―――全員が全員、分かり合えるのかな?」
シヅマの口から出るのは否定的な言葉――――その言葉を確認すると、リオートは立ち上がり、フラフラとした足取りで歩き出すのだった。

第二話

雪原を歩いている最中、棟方という男と出会う。
話をすると、彼もリオと同じ「漂流者」の一人だと言う。
戦う力を欲し、契約して貰えないかと交渉するリオだったが、彼は「強い力は敵を退き付ける」「君には戦って欲しくない」と言う理由で断られる。
その代わりに、能力を少しだけ見せてあげようと―――彼はタバコを燃やし、自らを「全てを燃やす炎を操る能力者」だと言った。
しかし、その能力も、彼が漂流者である事も全てウソ
リオは、彼がウソをついていたことに最後まで気付かないまま彼と別れた。
別れ際、彼から「一枚の紙切れ」を受け取って―――。

第三話

小さなバーで原住民であるリオネルと出会う。
漂流者たちの保護を行う仕事をしていると言う彼と出会えた事を僥倖と思い、彼から「名刺」を受け取った。
ひとまず、活動拠点の場所を知った彼女は、その場を後にして行動を開始するのだった。

第四話

宗教都市にある宿屋でSAMURAI、女悪魔、そして、スーツ姿の男性と出会った。
彼らと雑談を交わしつつ、自らの〝信念〟を語り、ムサシから「ボロボロの紙」を受け取る。
そして、自らの能力の説明をした上で、ムサシと契約を交わすのだった。
これからの戦いは、きっと辛いものになる―――出来る限り、仲間を集めたいと、そう思いながら……。


ステータス

変身前 HP |||||||||||||||
MP |||||||||||||||
STR |||||||||||||||
VIT ||||||||||
AGI ||||||||||||||||||||
DEX |||||
INT |||||||||||||||
変身後 HP |||||||||||||||||||||||||||||||||||
MP |||||||||||||||||||||||||
STR ||||||||||||||||||||||||||||||
VIT ||||||||||||||||||||||||||||||
AGI ||||||||||||||||||||||||||||||
DEX |||||||||||||||||||||||||
INT |||||||||||||||||||||||||

HP-体力、耐久力 MP-魔力総量 STR-攻撃力、破壊力、殺傷力
VIT-防御力、ダメージの軽減率(受け身含む) AGI-機動力、速度、攻撃速度
DEX-器用さ、応用性 INT-賢さ、戦略性

S-桁外れ A-高い B-平均以上 C-標準
D-平均以下 E-低い F-一般人以下
添付ファイル