※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「組織」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

組織」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &sizex(6){組織}
 ----
 ・&sizex(7){&color(red){Nation Of Rejecters }}
  略して「N.O.R」(ノア)。
  増え続ける漂流者に対して危険を感じた一部の原住民達によって作られた組織である。
  その実体は強力な原住民が組織立って漂流者を襲っていくという危険な物。
 現在のところ以下の構成員によって成り立っている。
 
  幹部員
 ・[[アルバ]] ・[[覇條 一誠]]
  
  通常員
 ・[[アベル・カーマイン]]  ・[[エインヘリャル]]
 ・[[ウィルフレッド・マカーブル]]   ・[[リリア=アナトリエヴーナ=ヴォルコフ]]
 ・[[プレシャス]] ・[[カスミ=アマギ]]
 ----
 &sizex(7){ディヴィーナ・ノーヴァ教団} 
 漂流者との共生を目指し、行宛のない彼らの保護や生活支援を目的とした団体。 
 独自の宗教理念に則り、無益な殺生は行わず話し合いによって問題を解決しようと試みる。 
 信仰対象は導きの女神ウェルギリアス。 
 漂流者はウェルギリアスから新世界に遣わされた使徒であり、新世界や多々ある平行世界の更に外側(天上)に位置すると伝えられる至高の楽園『エンピレオ』へ到達するための橋渡し役だと考えている。 
 それゆえに、漂流者が現れたことによって発生した世界の歪みを『新世界の終焉』と捉えており、彼らが原住民に加える危害は『試練』だとする、一部の原住民からはとてつもない反感を買う思想を持っている者が多い。 
 表向きは害のないボランティア団体――カルト教団とも言える――として活動しているが……。 
-・最高指導者
-[[ユーディット・ダールベルク]]
 ・幹部
-[[コスタ]] [[シモン]] [[リオネル]]
+[[リオネル]]
 ・教団員
 [[オリビア・バーグマン]]
 ・活動拠点
 [[宗教都市トリニテ>http://www35.atwiki.jp/kokodaketasekai/pages/52.html#id_b0054952]]
 
 .
 ----
 白狼軍 
 
 東方より入ってきた。土着の遊牧民の族長が率いる流浪の武装勢力。 
 王国([[イギナ王国>http://www35.atwiki.jp/kokodaketasekai/pages/50.html#id_21e7542f]])の圧政に苦しんでいる民衆を解放しながら行軍し各地の城を落としている 
 すでに野戦でもなんども王国軍を破り、王国が滅ぼすのも時間の問題だと思われている。 
 また漂流者に好意的であり、積極的に軍に加えようとしている 
 
 この武装勢力の目的は土地の獲得であり、イギナ王国を滅ぼしてその土地を支配せんとしている。 
 
 現加入メンバー
 [[正木平七信茂]]