戦闘ルール

戦闘の流れ
ターン頭に行動順番を決定する。
行動値の数値の高い順から行動していく
回避判定はなく、攻撃の目標値=対象の回避値とする(魔法攻撃も回避を用いる)

攻撃段階は3つ(白兵、射撃、魔法戦闘問わず、射撃武器の場合、()内の弾数を消費する)
牽制:命中3D、追加ダメージ2D(2)
通常:命中2D、追加ダメージ4D(2)
渾身:命中1D、追加ダメージ6D(2)

段階に応じたダイス+基準値(白兵=白兵値、射撃=射撃値、魔法=魔導値)の合計が対象の回避値以上の場合、攻撃が命中する

ダメージロール
白兵攻撃:白攻値+装備修正+段階ごとの追加ダメージ
射撃攻撃:射攻値+装備修正+段階ごとの追加ダメージ
魔法攻撃:魔攻値+装備修正+段階ごとの追加ダメージ

また、攻撃が火炎属性の場合、「分類:植物、死体、海産、スライム」にダメージ+3D、それ以外の分類のモンスターにはダメージ+1D

また、全てのPCは以下の攻撃が使用可能。
霊撃:命中判定:1Dを振り、その出目が体力より大きい場合に命中。この時、出目1は必ず失敗し、出目6は必ず成功する
   ダメージ:[命中判定の出目+体力]D
   追加効果:拘束、丸呑みから解放される
   代償  :HPを「命中判定の出目+体力」の分消費する(満身創痍の場合、使用できない)。命中判定に失敗した場合でも消費することに注意。

触手モンスターの動き

「行動の決定」→「対象の決定」→「行動に伴う処理」の順で処理する
行動の決定:1Dを振り、出目に対応する行動を行う。該当モンスターがBS:拘束を与えている場合、拘束時の行動表を参照する
対象の決定:行動対象が単体の場合、パーティで機会が均等になるように、ランダムで決定する。謎の魅力を持つキャラクターが居る場合、そのキャラクターは二人いるものとしてランダムに決定する
行動に伴う処理:大別すると、「通常攻撃」「衣服攻撃」「性攻撃」「BS攻撃」「寄生攻撃」となる。各攻撃には牽制、通常、渾身の3段階があるのはPCと同じである

通常攻撃:PCの本体をメインに狙う攻撃。付加的に衣服も少し破れる。発生したダメージは【HP耐性】で割る
  牽制:命中3D、[2D+基礎攻撃力]のHPダメージと、CPを1点失う
  通常:命中2D、[4D+基礎攻撃力]のHPダメージと、CPを1点失う
  渾身:命中1D、[6D+基礎攻撃力]のHPダメージと、CPを2点失う

衣服攻撃:PCの衣服をメインに狙う攻撃。付加効果はない。発生したダメージは【CP耐性】で割る
  牽制:命中3D、[2D+基礎攻撃力]のCPダメージ
  通常:命中2D、[4D+基礎攻撃力]のCPダメージ
  渾身:命中1D、[6D+基礎攻撃力]のCPダメージ

性攻撃 :PCにいやらしい事を行う攻撃。発生したダメージは、EPダメージは【EP耐性】で、MPダメージは【MP耐性】で割る
複数部位が書かれていた場合、発生したダメージを部位数で掛け算した後、全部位の耐性の合計値で割る
なお、爆乳や貧乳などで、最終的なダメージに修正が入る場合、耐性による割り算の後に修正を入れる
  牽制:命中3D、[2D+基礎攻撃力]のEPダメージと、1DのMPダメージ
  通常:命中2D、[4D+基礎攻撃力]のEPダメージと、1DのMPダメージ
  渾身:命中1D、[6D+基礎攻撃力]のEPダメージと、1DのMPダメージ

BS攻撃:PCに対し、様々なBSを付与する攻撃。指定がない場合、命中3Dとなる

寄生攻撃:PCの胎内に精液を放つなり、幼体や卵を産み付けるなりする。精神的なショックは性攻撃より高い。発生したダメージは、EPダメージは【EP耐性】で、MPダメージは【MP耐性】で割る
  牽制:命中3D、[2D+基礎攻撃力]のEPダメージと、3DのMPダメージ
  通常:命中2D、[4D+基礎攻撃力]のEPダメージと、3DのMPダメージ
  渾身:命中1D、[6D+基礎攻撃力]のEPダメージと、4DのMPダメージ
※寄生攻撃の特殊処理
一定の確率で寄生もしくは妊娠が発生する。どちらが発生するのかは、各触手モンスターの寄生攻撃に記載してある
寄生:寄生攻撃を受けた段階で1D+[モンスターのレベル÷2(端数切り捨て)]を振り、あなたの[体力+幸運]以上の出目が出た場合、あなたは寄生を受ける。モンスターごとに1Dに修正がある場合もある
妊娠:寄生攻撃を受けた回数を記録しておき、戦闘終了時に1D+寄生攻撃を受けた回数を振り、あなたの幸運+危機回避以上の出目場合、あなたは妊娠を受ける
寄生、妊娠を同じ戦闘で受けた場合、寄生→妊娠の順で処理を行う
複数対象から妊娠を受けた場合、受けた回数から確率が均等になるようにランダムで父親を決定する。面倒であれば、同確率でランダムに決定する

戦闘に勝利した
倒した触手モンスター1体につき1点の浄化力を獲得する
聖職者を取得している場合、倒した触手モンスターの数+1点の浄化力を獲得する

戦闘から逃走する
既に戦闘に入った状態で、敵から逃走する際に使用。目標値は「最も高い触手モンスターの行動値+最も高い触手モンスターのレベル+触手モンスターの数×2」。不意打ち判定であなたが不意打ちを成功させている場合、目標値を-3する
逃走判定:行動値+危機回避のレベル+2D
逃走のデメリット:逃走判定を行うごとに、遭遇判定の出目を-1される(遭遇しやすくなる)。これは、浄化力を1点消費するごとに1点軽減することができる。
逃走成功時:現在とは別のロケーションに移動する。余分に移動するので、サイクルが1進行するが、自然回復、浄化力の獲得は行われない

全滅した
PC全員が戦意喪失した場合、全滅表を振る
この時、全滅表に書かれた効果の他に、1サイクルごとに1D6(最低3)回、拘束時の出目6の行動を行われる(即座に救出された場合、サイクルは経過しないのでこれを適用しない。また、妊娠はサイクルごとに判定)。
複数体モンスターが居る場合、全てのモンスターごとに上記の処理を行う。寄生、妊娠処理は、そのPCを戦意喪失にしたモンスターが優先される
全滅表の効果を適用し、即座に救出以外の出目の場合、「BS:汚れ」を得る
出産など、モンスターがいない状態で全滅した場合、即座に遭遇判定を行う。モンスターがでない場合は、次のサイクルで戦意喪失を回復し、MPを1にする。モンスターに遭遇した場合、全滅表を振る
全滅中、経過したサイクルの半分(端数切り捨て)は、睡眠に当てたものとして扱う

バッドステータス
満身創痍
5DのMPダメージ。あらゆる行動の判定ダイス-1個(回避は-3)、与ダメージ半減
発生:HPが0になる
回復:HPが1以上になる(戦闘終了で自動的に1まで回復する)

戦意喪失
実質的な敗北。心を折られた状態。あらゆる行動を行わない
発生:MPが0になる
回復:戦意喪失からの回復効果のあるアイテムを使う。全滅表を振る

絶頂
5DのMPダメージ。未行動の場合、行動済みになる
発生:EPが0になる
回復:即座に回復する。(EPは最大値まで回復)

強絶頂
10DのMPダメージ。未行動の場合、行動済みになる
発生:一度に最大EP以上のダメージを受ける
回復:即座に回復する。(EPは最大値まで回復)

全裸
1サイクル経過するごとにMPが1点減少する(この効果でMPが0にはならない)。また、性攻撃、寄生攻撃で受けるEPダメージを、1Dにつき+2する(4Dの場合、+8)。
発生:CPが0になる
回復:全裸を回復するアイテムを使用する

発情(強度)
自分の行動順の最初に(強度)Dを振る。ダイスの出目の合計が意志×3以上の場合、その行動は自慰(6DのEPダメージ+部位修正BC)を強制される
発生:主に触手モンスターの特殊能力やトラップの効果で付与される
回復:絶頂することで強度を1減少させられる(強絶頂の場合は2減少させられる)。発情を回復するアイテムを使用する

妊娠(強度)
あらゆる判定の達成値と回避値を-[強度÷3(最低1)]する。基本的に1サイクルで強度が1ずつ進行する
発生:寄生攻撃(妊娠)の結果及びトラップなどの効果で付与される
回復:強度が10になることで、触手の子供を産むことで回復する。強度が10になった段階で《母乳体質》を得、HPとMPに10Dのダメージを受け、発情を全て回復する

寄生(強度)
あらゆる判定の達成値と回避値を-[(強度)÷2(最低1)]する。基本的に1サイクルで強度が1ずつ進行する
発生:寄生攻撃(寄生)の結果及びトラップなどの効果で付与される
回復:強度が5になることで、触手幼体を疑似出産することで回復する。疑似出産後、《母乳体質》を得、HPとMPに10Dのダメージを受け、発情を全て回復する

ふたなり(強度)
Cに触手が寄生して、男根のようになっている状態
発生:主にイベントで付与される
回復:射精を行う度に強度を1減少させられる(自慰、性欲処理など)。戦闘中の場合、C部位への性攻撃で絶頂した場合、1回射精したものとして扱う。ただし、射精した場合、HPを2D消費する

睡眠
眠っている状態。あらゆる判定を行えない
発生:触手モンスターの特殊能力、睡眠中に不意打ちを受けた際などに受ける
回復:1サイクル経過する。ダメージを受ける。睡眠を回復するアイテムを使用する。1サイクル経過で回復した場合、HPを体力×5点、MPを意志×5点回復する

気絶
気を失っている状態。あらゆる判定を行えない
発生:触手モンスターの特殊能力やトラップの効果で受ける
回復:2サイクル経過する。ダメージを1回受けるごとに1サイクル分短縮される。気絶を回復するアイテムを使用する。時間経過で回復した場合、1サイクルごとにHPを体力×5点、MPを意志×5点回復する

転倒
バランスを崩し、地面に倒れこんでいる状態。そのラウンドの間行動済みにされる。モンスターの攻撃が必ず拘束攻撃になる。回避-2
発生:判定ファンブル、もしくは最大HPの半分以上のHPダメージ
回復:自分の行動順で自動的に回復。ただし、その行動で行うあらゆる判定に-2

怯み
そのラウンドの間、行動済みになる。すでに行動済みの場合、効果はない。
発生:下段攻撃など、戦闘オプションで付与される
回復:即座に回復する。

睡眠不足(強度)
あらゆる判定の達成値と回避値を-強度する
発生:1日の間で3サイクル分の睡眠を取らなかった場合、次の日の開始時に不足サイクル数に等しい強度の睡眠不足になる
快復:睡眠を取ることで、強度が1減少する。睡眠不足に当てた睡眠は、その日の睡眠には数えない

拘束
触手モンスターにつかまっている状態。「拘束(コウノトリ)」のように記述し、()内に書かれた触手モンスターからの攻撃は自動的に命中する。また、脱出判定以外の全ての判定の達成値と回避値に-2。複数の触手モンスターに拘束を受けた場合、効果は重複する。
発生:拘束攻撃が命中する
回復:脱出判定に成功する

丸呑み
触手モンスターに丸呑みされ、体内にとらわれている状態。「丸呑み(ワーム)」のように記述し、()内に書かれたモンスターからの攻撃は自動的に命中する。また、()内以外のキャラ、モンスターからあらゆる行動の対象にされず、対象にできない。脱出含めたあらゆる判定の達成値と回避値に-3。1ターンごとに1DのMPダメージ
発生:拘束攻撃(丸呑み)が命中する
回復:脱出判定に成功する

催眠
触手モンスターの暗示に掛かった状態。自分の行動順の最初に(強度)Dを振る。ダイスの出目の合計が意志×3の場合、PCはその行動の間にGMの制御下に置けられる。なお、このBSに掛かってる間PCは性攻撃を仕掛けられる。
発生:主に触手モンスターの特殊能力で付与される
回復:体力の代わりに意志力を使った脱出判定に成功する、もしくは催眠を行使した触手モンスターが倒される。

催眠用のランダム行動表
仲間がいる場合 :1:仲間に通常攻撃 2~3:仲間に性攻撃(任意部位) 4:※服を脱ぐ 5:自慰(任意部位) 6:触手にご奉仕(自分から拘束される)
仲間がいない場合:1:※服を脱ぐ 2~3:自慰(任意部位) 4~5:触手に身を任せる(触手から性攻撃を受ける) 6:触手にご奉仕(自分から拘束される) 
※服を脱ぐ:現在CPにかかわらず全裸状態となる。脱衣時の衣服へと着替える着替えセット(現在CPは脱衣時のものまで回復)を入手する

目眩
何らかの方法で視界が奪われてる。命中判定に-1D
発生:主に触手モンスターの特殊能力で付与される。
回復:最後に目眩攻撃を受けたから3R経過か、1行動を消費する。戦闘終了。

汚れ
モンスターの体液にまみれ、臭いや地面に垂れる残滓により、モンスターを引き寄せる。遭遇判定-1。
発生:全滅表の結果を適用する時、自動的に付与。モンスターの特殊能力やイベント
回復:イベントで水浴びする。浄化力で結界を張って風呂に入る。着替えセットを使用する

フラート
上手く焦らされて敏感になってる状態。次受けるEPダメージ3倍。
発動:主に触手モンスターの特殊能力で付与される
回復:ダメージを受ける、あるいは攻撃を回避する