●戦闘
戦闘の流れ
■プロセス
セットアップ(開始)、イニシアチブ(主導確認)、メイン(主導者)、クリンナップ(終了)

■アクション
マイナー(予備)、メジャー(能動)


■戦闘配置
|敵後衛エリア|白兵エリア|味方後衛エリア|
基本的に上記3エリアで管理する
近距離は同じエリア、中距離は隣のエリア、遠距離はさらにひとつ隣のエリアとする(上図では味方後衛から敵後衛、あるいはその逆のみ)


●援護
《援護》の使用回数を一回使用する毎に、以下の効果を使用できる

■援護攻撃
あなた以外の味方が行う攻撃の際に使用。その攻撃のダメージに+[任意の攻撃力]する。ただし、あなたがその対象に攻撃できる距離にない攻撃力は選択できない
また、その攻撃に対して必要なリソースは消費し無くてはならない(術式攻撃のRP等)

■援護防御
近距離1体が攻撃から受ける効果を、あなたが代わりに受ける事ができる

●バッドステータス(BS)
■満身創痍:肉体、霊的に打ちのめされていることを表す状態
効果:判定の際、出目のうち、一番高い出目ひとつを1に変更する。ダメージロールの出目がすべて1になる。陵辱の対象となる
回復:HPが1以上になる

■半裸:防具が破かれたり、ずらされたりしていることを表す状態。あるいは防具をつけていない状態。
効果:陵辱の対象となる
回復:主行動を使用する

■誘惑:対象以外目に入らないような状態を表す状態
効果:誘惑者を再優先に、陵辱を目的とした行動をしなくてはならない。あるいは、誘惑者が陵辱しやすいような行動を優先しなくてはならない。陵辱の対象となる
回復:誘惑者が視界からいなくなる。特定のアイテムや術式などを使用する

■朦朧:意識が朦朧として、とっさの行動が取れないことを表す状態
効果:判定の際、出目のうち、一番低い出目ひとつを1に変更する。陵辱の対象となる
回復:終了タイミングを迎える。予備行動を使用する。特定のアイテムや術式などを使用する

●コンディションステータス(CS)
■妊娠:子宮に新しい生命が宿っていることを表す状態
効果:すべての判定の達成値を-[強度÷3]する。この強度は、1シナリオに付き1上昇する
回復:強度が[妊娠させた妖怪のLV]になり、出産する。浄化を成功させる。

■侵蝕:妖怪の精を受け、妖怪化しかかっていることを表す状態
効果:【自我】を-強度させる。【自我】の値が0になった場合、そのキャラクターは妖怪化し、NPCとなる。この強度は1シナリオに付き[侵蝕している妖怪のLV]上昇する
回復:浄化を成功させる。

■托卵:妖怪の卵を産み付けられていることを表す状態
効果:すべての判定の達成値を-[強度÷2]する。この強度は、1シナリオに付き1上昇する
回復:強度が5になり、産卵する。浄化を成功させる。