『スケーティング技術と漕ぎとSSについて真剣に議論するスレ』のまとめ

2代目スレより抜粋


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現行スレ:スケーティング技術と漕ぎとSSについて真剣に議論するスレ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1272386645/


クロスと加速は無関係というレスを受けて

32. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/28(水) 21:06:03 ID:DcHVXlvX0
ID:golZJT+c0がコピペしまくってるカキコが完全にクロスオーバー(クロスカット)が何であるかを誤認しいることに
なんで誰も突っ込まないのかね?

以下、時計回りのフォアの場合の説明

右足のアウトサイドで滑ってる状態からそのアウトサイドエッジで描いてる軌道の内側に左足を入れて左足のインサイドに重心を乗せ変える
そこから今度は左足のインサイドエッジで描いてる軌道の先に右足のアウトサイドエッジをおいてそこに重心を乗せ変える
この動作を繰り返すことで減速しないように曲がるのがクロスオーバー

クロスオーバーでは一切加速は起こらない

>バッククロスやフォアクロスはスケートのバッジテストの初期だよ。

こんなこと書いてる辺りがシッタカ丸出し
バッジテスト初級で試されるのは、スピード出した状態から上で書いた動作を繰り返すだけで
キックやストロークによる加速を一切せずに(つまりクロスオーバーだけで)リンク一杯の大きさの∞マークを描くこと

34. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/28(水) 21:21:44 ID:DcHVXlvX0
ちなみになぜこの動作をクロスカットとも言うかというと、元々クロスカット、ストレートカットというのはトウピックの削り方の名称で
昔のスケート靴の出来だとクロスカットでブレードの先っぽが過剰にギザギザしてるクロスカットの方が上記動作を繰り返すのが難しかったから

まぁ今の靴はトウピックの形状も画一化されてクロスカットもストレートカットも変わらないけどね

36. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/28(水) 21:49:34 ID:DcHVXlvX0
ついでに

>通常バッククロス1回に対してフォアクロス約2回分ぐらいの加速と距離がでる。

これをストロークに置き換えたとしてもフィギュアの通常のスピードでバックのほうがフォアより出しやすいなんてことはない

フォアの場合片方の足のインサイドエッジの中央で氷を押すことができる上に、もう一方の足のエッジは抵抗にならない
バックの場合(時計回りだと)左足のアウトサイドエッジの先っぽでしか氷を押せない上に
常に半分の体重を乗せている右足は加速の邪魔になる

地上での動きでたとえるなら、フォアは片方の足の親指とかかとで地面を押して前に進むのを氷の上でやる感じで
バックは片足のつま先で地面を押して後ろに進むのを氷の上でやる感じ



ただしより速いスピードを出そうと思うのならバックのほうが良い
なぜなら、フィギュアのスケート靴のブレードは曲率が大きいので、フォアでスピードを出そうとしてもある程度速くなると重心移動が困難になり
重心を低い位置に保つために体が前かがみにならざるを得ないから

一方バックは最初こそ伸びは良く無いが、ある程度のスピードになっても同じ姿勢で行える
理由は最初から(時計周りの場合だと)右足に半分重心が乗ってるから
ただしスピードを出すほど左足のコントロールが難しくなって力のかけどころがずれると
右足だけに重心が行っちゃって、右足で描いてる軌道が汚くなって失速する

かつてスケーティング世界一といわれたエルドリッジなんかはスピード出した状態でのバックストロークが物凄く綺麗だった

40. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/28(水) 23:30:59 ID:HUsuMrpk0
>32
FSUなんかでもクロスカットをストロークの意味で使ってるような人がたまにいたりするんだよね

まぁスレ主が引用してる主に携帯からの書き込みは確かに突っ込みどころ満載でアレなんだけど
イーグルよのうなブレードのぐらつきが少ないほど綺麗にできる要素をSSと関係ないとか行っちゃってるし

45. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/28(水) 23:57:55 ID:xKS7gHgO0

>Mastery of one foot skating
>- 片足で上手に滑れること

これは助走の間ことを指しているのではない
まっすぐな目でISU公式のSS項目を読み返してみよう
ヨナが片足で上手に滑れることはフリーの冒頭からいきなりわかる

>バッククロスこそ両足滑走の典型
そのような斬新な定義は初めて聞いた
少なくともISUが定めた「質が良くない」という基準ではない

>Minimum use of cross-cuts
>漕ぎは最小限に
これは主に上半身だけを動かし足元が助走の一部でしかない繋ぎは高評価しないという意味
「全体的に漕ぐな」という意味ではない
まっすぐな目でISU公式のTR項目を読み返してみよう

バッククロスやフォアクロスの違いはあくまで性質の違いであって「難度」の違いではない
仮に難度が違ったとしてもISUの公式ルールではその違いを評価してはいない
両方出来て当たり前な基礎中の基礎で得点を付ける上で重要視なんぞされてない
そこを気をつけて見るようにしてるって誰が言ってた?
そのスケート関係者の名前を教えてくれ
是非知っておきたい

46. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/28(水) 23:59:34 ID:xKS7gHgO0
漕ぎ漕ぎがよくないとされるのは全ての漕ぎに当てはまっているわけではない
エッジを使って氷を捕らえることができずフラットエッジでガリガリ滑ってる場合の漕ぎと
しっかりとエッジが使えていて減速が始まる前に加速するため漕いでるのは全然違う
前者の場合人蹴りで進む距離が短いため頻繁に氷を蹴らなければならない状態のことでこれが低く評価されるべき漕ぎ
ユナの場合しっかりとエッジで氷を捉えているのは見ればわかると思う
この場合スケーティングが下手とは言わない

漕ぎの数でSSの良し悪しを無理矢理にでも判定したいなら漕いでいる間の移動距離と時間を出さないダメ
漕ぎが少なくてもノロかったり移動距離が短かったりしたらそれも上手い滑りであるとは言えない
検証動画の推測距離はお話にならなんですが
天井カメラで映しっぱなしにしない限り素人にわかるわけがない
移動距離の参考になるのは解説の「リンクが狭く見える。広く使っている」の言葉
解説は陰謀に加担してる悪者だから妄想天井カメラを信じるというなら何も言えないが…

48. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 00:11:27 ID:PmI4DD7R0
>45
バッククロスは
>両方出来て当たり前な基礎中の基礎で得点を付ける上で重要視なんぞされてない
それをキムヨナは女子の中でも圧倒的に使っている

ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9074/single/pc.html
ここをよく読んでみよう

50. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 00:32:10 ID:aPwEYWR/0
>46
>ユナの場合しっかりとエッジで氷を捉えているのは見ればわかると思う
>この場合スケーティングが下手とは言わない

ド素人の素朴な質問なんだけど、エッジで氷を捉えているっていうなら
なんであんな回数を漕がないといけないの?
エッジで氷を捉える→力が上手く伝わってラクに加速、とはならんの?

>>48
のサイトで「無理な力を使わずに加速しているように見えるか」とあるけど
キムヨナは思いっきり力を入れて漕いでるように見える。・・・ド素人だからかな?

53. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 01:01:04 ID:qgonn5kM0
>>45-46

ごめん、こっちの理解力が足りないんだと思うけど、なんか
否定するだけ否定して、同じことを言い換えてるだけのような気がするよ

Mastery of one foot skating
片足滑走の習熟
No over use of skating on two feet.
両足滑走の使いすぎはダメ
クロスカット?は両足滑走じゃなくて片足滑走に含まれるの?
キムヨナが片足で上手に滑れるとか言われても、
そりゃ五輪出てる選手なんだから誰も滑れないとは言ってないよ。

Transitions can be short or long, including the use of blade, body, head, arms, legs as dictated by
the music. (Minimum use of cross-cuts)
繋ぎは音楽に従ったブレードや身体、頭、頭、脚の使用を含み、短いか長い場合がある。
(クロスカットの使用は最小限に)
これでどうして
>これは主に上半身だけを動かし足元が助走の一部でしかない繋ぎは高評価しないという意味
になるのかよくわからない。
短い繋ぎも長い繋ぎも身体全体とブレードを使って音楽に合わせなさいって意味だよね?
ただ漕いでるだけの時間はどうでもよくて、漕ぎに振り付けをつけた時間は短い方がいいって
なんか変な感じがするんだけど。それなら旧採点時代より漕がなくなった理由がないような……

でも、知識のある人からあやふやな所にツッコミを入れて貰えると
スレにとってはとても良いと思うので、色々説明してもらえると嬉しい。

63. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 04:11:19 ID:RKZjPjP30
>45
まずは「ID:golZJT+c0がコピペしまくってるカキコ」の内の
どのレスが間違っててどのレスが正しいと思って意見してるのかを教えてくれ
どうも話が見えない
全てだと言うなら
>>4
の前スレ
>>233
は嘘をついてる(コーチではなくなりきり)と言いたいのか?

>>49
,54
正直よくわからんが、その数値で
漕ぎ回数とジャッジの出したSS評価が一致していないことを証明できたってこと?
「実際の演技とジャッジの評価が剥離してることを素人にもわかりやすくする」
という趣旨でいったら
>>8
の方がわかりやすいと思うが
逆に難しく見えるのってマイナスな気がする

79. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 13:57:39 ID:pv54Z/Af0
んーと、啓蒙しにきたっぽい人の意見をまとめてみる。
専門用語多くてよくわからんからとんでもない誤読してそうだけど。

>>41
とかコピペの漕ぎカウントは漕いでるうちに入らないのも漕ぎに入れてる
方向転換のための動作(クロスオーバー。これで加速はしない)を漕ぎに含めてる。
んでその「ぼくが考えた漕ぎ回数」とSS評価の相関関係を出す難しい計算をすると
「漕ぎ回数」が多い選手のSSが高いということもなければ低いということもない
「漕ぎ回数」が少ない選手のSSが高いということもなければ低いということもない
という計算結果になる。
つまり
>>41
でカウントされた「漕ぎ回数」はSSの採点とは良くも悪くも何一つ関係ない
てなかんじ??

81. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 15:01:10 ID:cqXnXrg+0
まあ、よくわからんけど、漕ぎ=悪、というのには、疑問がある。
漕ぎ自体に、スケートの醍醐味はある。
要は、質の問題。

82. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 15:31:57 ID:jHOfeMtx0
>81
>漕ぎ自体に、スケートの醍醐味はある。
スピードスケートならな

83. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 15:41:03 ID:nRnIty8g0
このスレの具体的な漕ぎ検証に脅威を感じた人がちらほろ出てきてるね。
もしキムヨナが現役続行なら6月のISU総会で「漕ぎの醍醐味」を本気で新ルールに提案する国が出てくるかも。
「漕ぎの回数」や「漕ぎの迫力」はSSを高く評価する新ルールを採用とか。
まさかとは思うけど今のISUなら、そんな「まさか」もありえる恐ろしさ。

85. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 15:45:13 ID:nRnIty8g0
「バッククロスの綺麗さがSSを上げる評価基準」

たとえこんな滅茶苦茶な評価基準が採用されても
今のISUならどんなルールが出来てもたいして驚かない
それぐらい今のISUは膿んでる

87. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/04/29(木) 16:25:36 ID:g+8AbGEw0
>85
>  「バッククロスの綺麗さがSSを上げる評価基準」
やめてえええええ
冗談を本気でやりそうだから怖いよ>ISU

321. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 02:10:59 ID:9z9C7Aul0
結局最初のほうで
>32
>34
>45
>>46
あたりが言ってるのは正しいの?

1 クロスカットは加速に関係ない(カーブワークであって漕ぎではない)
2 Minimum use of cross-cuts ていう規定は要素のつなぎの評価の話で、
要素と要素のつなぎがクロスカットばかりの場合はTRを高く評価しないという意味である
(これは古き良き旧採点時代のように滑ってるだけの所が多いプロはだめということでOK?)
3 上手に漕げてれば別に何回漕いでも良い

これが正しいならキムヨナはクロスカットが多いから漕ぎ漕ぎでSSが低いはずという議論は成り立たないんだが
TRにしてもキムはジャンプの後に軸足のままターン・合間に細かいステップを入れるとかで稼いでるわけだし……

322. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 02:47:51 ID:rW9cNmqo0
>321
1と2は正しい。ただ3は違うような。
同じストロークでも善し悪しがあるってだけで数が多いのはよろしくない。

このスレで当たり前のように使われてる「漕ぎ」の定義がわからないんだけど、
加速するためのものと考えればカウントされてるもの全てが違うと思うよ。

323. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 06:27:56 ID:b6gsj3Vt0
逆に、加速する目的以外でただカーブを曲がるためにクロスカットで滑ることってあるのかな?
正直なにもしてない時間に見えるんだけど。特にキムヨナ選手とか。

324. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 07:45:04 ID:mNt27/5H0
>321
ヨナがディープエッジをちゃんと使える選手かどうかなんて
イーグル見ただけでも一目瞭然じゃん。

325. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 10:19:49 ID:s35Fqsuf0
また話そらそうとしてるんじゃないの

326. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 15:02:09 ID:tyfiWoHRP
最初に謝っておく。長文スマソ。
自分は素人のなんちゃってスケーターだから、書くの躊躇してたんだけど、
クロスが加速に関係ないというのはどうにも納得できないんで、書いてみる。
習ってはいないです。山田満智子氏の本とDVDで知識を得ながら真似して遊んでるだけ。

スケート場に遊びに行って、クロスやってみた人いない?
超初心者にとっては足を交差するだけでテラ怖いわけだが
(アウトエッジが使えるようにならないとクロスはできないが
初心者はアウトエッジに乗ること自体がかなりの恐怖)
運動神経の良い人なら、数回スケート場に通えばできるようになると思うよ。
運動神経そんなに良くない自分でさえ、週1でリンクに通って3ヶ月目ぐらいにはクロスできたから。

1歩程度でろくに蹴ってないクロスは、ただの方向転換やステップの一部と言えなくもないけど、
1方向に数歩連続したクロスでは、加速しない方が難しいよ。クロスが加速と関係ないわけがない。

やってみれば、バックだろうがフォアだろうが、どんどん加速していくのがわかるはず。
クロスで円を描く練習なんかすると、自分が思う以上の加速で、最初はビビるくらい。
自分の素人なんちゃってクロスでさえ加速がわかるんだから、
セオリー通り深くエッジを使ってきちんと最後まで蹴ったら、すごいスピードが出るんだろうな。
自分はストップがまだヘタなので、あまりスピードを出すと怖いし
混雑しているリンクでは限界があるから、5〜6回漕いだらギブアップ。

自転車でもなんでも、カーブする時には遠心力がかかるよね?
クロスは遠心力を推進力に変換するから、蹴った力以上に加速する。
体を傾けて深くエッジを使えば使うほど、遠心力が強くなり、クロスはより加速する。
クロスが「漕ぎ」や「ラン」と称されるのは、他の方法よりラクに加速できるからだと思う。
だから多用はあまり誉められないし、ルールブックにもそう記載されているのではないかと。

327. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 16:08:16 ID:SmhdNhfI0
>326
そうだよね。クロスすると普通加速すると思う。
そんでもって、バックの方がフォアより加速力があると思う。
子供のときちょっと習ってた程度のなんちゃってスケーターだけど、
クロスカットがつなぎって違和感がある。

あと、鐘の最初は、ひょうたんバックという滑り方で、
振りの中で上手に加速手段を取り入れているなーと思った。
ヨナも、ただこぐだけじゃなく上半身もうちょっと工夫すればいいのに。

328. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 16:38:06 ID:s35Fqsuf0
漕ぎ回数が多いのを指摘されるのがイヤな日本語上手な山犬が紛れ込むたび
かえってよりしっかりした根拠を提示されてしまう件

329. 321 2010/05/05(水) 18:11:48 ID:4Lm+Gnim0
>322
指摘ありがとう
まあ一蹴りの伸びが良いからって漕ぎすぎても繋ぎがおろそかになるし緩急もつかないかな
適正なスピードを出すために必要な回数で、氷を削らないような質のいいストロークならOKてことね

>326
キムヨナの演技を見てるとクロスカット中も加速してるように見えるので
クロスカットで加速できないというのは確かにちょっと疑問がある。
でもクロスカットが直線でのストローク以上に加速しやすいなら、
スピードスケートでコーナーで失速する選手が多いことの説明がつかないんだよな
スピードスケートの選手の中にはコーナーワークでより加速できる人もいるけど、
それはやっぱりスピードを出すための特別な技術で、決して「ラクに加速できる」わけではないと思われる
つうかスピードスケート選手ですらコーナーワーク苦手な人多いわけだし、
キムがクロスカットで加速してるならそれはそれですごいことなのか?
それともカーブ直前のバックストロークがクロスカットの一部に見えてるだけ?

>327
バッククロスのほうが加速しやすいの?見た目難しそうだけど。
クロスカットはつなぎっつうか、助走の一部なのでつなぎとしては評価しないとルールブックは言ってるぽい
それがTR(要素のつなぎ)評価のMinimum use of cross-cutsの注意書き
繰り返すけどこの注意書きはTR評価の注意書きであってSS評価とは直接関係ない
ちなみに
>>1
はTR評価の規定をSS評価の規定に見せかけてミスリードを誘ってるよね

331. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 18:32:58 ID:N3hfGf3k0
直線でのストローク以上に加速しやすいなら、だってよw
ミスリード誘ってるのはどっちだよww

332. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 19:07:14 ID:UK5F3eao0
>スピードスケートでコーナーで失速する選手が多いことの説明がつかないんだよな

スピードが違いすぎるのと比べるのは何でよ
バイクでコーナーを曲がるのとママチャリで曲がるのを比べてどうする

333. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 19:15:00 ID:tyfiWoHRP
自分はスピスケやったことないから、推測でしかないけど。
そもそも、スピスケとフィギュアではブレードが違うから、同列に語るのは無理かと。
と言いつつ、少し考えてみる。

スピスケで「スピードが落ちた」状態のスピードより、
フィギュアで「スピードがあると言われる」スピードの方が圧倒的に遅いはずだよね。
確か荒川さんがどこかの番組で、スピスケの選手とフィギュア靴で競争してたけど
軽く流したスピスケ選手に、全力の荒川さんが全く追いつけないくらいの差がある。

スピードが桁違いな分、スピスケにおけるコーナーの遠心力もすごいんじゃないかと思う。
そのコントロールが難しく、耐えるための筋力も必要なことから、コーナーが苦手な人がいるのでは?
素人へっぽこクロスごときで、スピードが出てちょっと怖いとか言ってる自分w には
想像もできないスピードなんじゃないかな。

スピスケの靴でジャンプしようとしてたテケに聞いたら、
的確な答えが返ってきそうだけどな〜w

334. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 19:22:42 ID:tyfiWoHRP
あ、
>>332
が短文で的確な指摘をしてくれてたw

あと、これはスピスケもフィギュアも共通なことだと思うけど、
直線で滑るストロークは、厳密に言うと直線じゃない。
6分間練習の時に直線を流しながら滑ってる選手を見ればわかると思うけど、体が左右に揺れてる。
スピスケだって直線は左右に揺れてるよね。

スケートはみんな、まっすぐには加速できない。
横or斜め後ろに蹴りながら進む都合上、厳密には左右に蛇行しながら滑ってる。
その分、力学的にはロスしてるエネルギーがけっこうあるんじゃないかと。
だから、スピスケも莫大な遠心力に耐える筋力とバランスコントロールができれば、
理論的にはコーナーの方が加速できるはず。軌道が揺れないし、遠心力も利用できればなおさら。

335. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 19:26:34 ID:ab6D3rg60
スピスケのカーブでの速度は小平さんで時速50~60kmだそうです。
調べてみてあまりの速さにワロタw

340. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/05(水) 21:15:43 ID:MPKVorzf0
まあクロスカットの定義がどうであれ
キムのように他選手の倍漕いでSS最高は無い

347. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/06(木) 20:50:57 ID:zV7gmP6A0
>329
バッククロスはほとんど両足滑走状態なので、安定感抜群です。
んで、前クロスよりストロークを広くとれるような気がします。
バックはザーっザーって感じで、クロスはしゃっしゃっしゃって感じ?

348. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/06(木) 23:00:25 ID:WTjy2FXd0
あんなにガシガシ漕いでいてリンクの端まで全然いかねぇ。
唯一最初の3−3だけ端(でもギリではない)まで行っている。
スケートが滑ってないってことだと思います。単調で飽きてくるので、
コーナーではSSがこれだけ高ければご自慢のスピードにのって片足で滑ったりガンガン振付したらいいと思います。

354. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/07(金) 22:59:21 ID:+iZZIxau0
クロス自体は確かにステップだしエッジワークだけど入門の超初歩の技術
演技に組み込んでいるならシングルジャンプ組み込む様なもん
一方で加速はばターンでもステップでもやろうと思えば出来る
フィギュアスケート的には常に片足の一方のエッジだけ着氷しているのが理想で
クロスに限らず3ターン、インアウトの切り替えの連続でも加速も出来る

クロスのときにオーバーラップ=両足が着氷している時間があることや
それを利用して後ろ足で押し出しで加速を得るのは
片足の一方のエッジを使うのが大前提のフィギュアの技術的には好ましくはない
けれどもクロス時に後ろの足で押し出す=漕ぐことがダントツに効率はいい
それなので効率的に速度を得るためクロス+押し出し=漕ぎを選手はしてる

クロスが減らせない演技は、漕ぎじゃないニダ、ステップ、コーナーワークニダって
言っても手抜きのスカプロでこっちの方が恥ずかしいし評価に値しないって言う
漕ぎとして多いなら演技通しての速度維持の技術が劣り、漕ぎの加速も劣るって言っていい

355. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/07(金) 23:06:43 ID:qgGHD5B/0
>189
>ただ、今のところ真央と安藤のフリーに関しては「漕ぎ」以外でも
>振付やステップをしながらの加速ができている。というのは確か。

そうなんです。フィギュアは漕ぐ以外にも進む方法があります。
そしてそれがSSの点数に繋がるのでは?と私は考えています。
実際のところこれもキチンと点に反映されているとは思えないですが…

見てわかりやすい漕ぎ数を数えて比べるのは非常に有意義だと思います。
前スレとこのスレの
>>1
から読ませていただきました。
金メダリスト達、漕ぎ過ぎだw

それ以外の部分にももう少し目をやったほうが良いのではという書き込みが
ときどきあるようなので、「漕ぎ以外のステップをしながらの加速」について書かせてください。

長文になるかも。また、最近書き込み規制されまくりで、書いてる途中で切れてしまうかもしれないのを
最初に謝っておきます。 GW前からほぼずっと規制。解除がいつまで続いてくれるか…

356. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/07(金) 23:07:24 ID:qgGHD5B/0
フィギュアで滑って進むのには
2つの方法があります。

1:足を交互に蹴って進む
2:片足のみで進む

1にはクロスストローク(足を交差して進む)とオープンストローク(交差しないで交互に出して進む)があります

一般にはクロスストロークを「クロス」とか「クロススケーティング」とか言い、
オープンストロークをただ「ストローク」と言います。
ストロークというのは私達がスケートリンクに行ったときに滑るアレですw
普通に右足左足を出して滑ることを指すので、選手のプログラムには単なるストロークを
長々入れることはありません。選手がただ滑る様子を見られるのは6分練習の最初、
氷に降りてウォームアップをしているときくらいです。

プログラム中は、一歩や二歩ストロークを入れることはあっても、すぐにターンや他の動きにつなげます。

357. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/07(金) 23:09:13 ID:qgGHD5B/0
2の片足のみで進むというのは主にターンのことを指しています。
フリーレッグを氷に下ろすことなくスケーティングレッグ一本のみで
ターンをすることにより推進力を得ます。

何故反対の足で蹴らないのに進めるのか。
ターンではありませんがわかりやすいと思われる片足スネークでまず説明をします。


片足スネークは重心をカカトに置いたままでイン・アウト・イン・アウト…と
エッジを切り返すことにより推進力を得ます。

このとき、ヒザと足首を曲げ伸ばししながらタイミングよく
グッッグッッとカカトで氷を押します。

選手だったらリンクの端から端まで行けます。バックのスネークも滑れます。
クラブに所属している小学生でも、片足スネークは練習しています。

一本の足だけでずっと同じ動作をするので、むやみに押せばいいというわけでは
ありませんが、やはり脚力が必要になってきます。

上手い人は切り返すごとにスケートが伸びるので、スピードを維持することが出来ます。
まだ慣れていない人は切り返しによって伸ばすことが出来ずに減速していき、
片足で立っていることができなくなり最後にはフリーレッグをついてしまいます。

358. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/07(金) 23:09:57 ID:qgGHD5B/0
片足スネークは前向き、もしくは後ろ向きのままで進みますが、
エッジを切り返すときに方向転換をするのが「ターン」になります。

スネークはエッジチェンジという形でステップや繋ぎにちょっとだけ入れる
選手がいますが、ターンのほうはステップでレベルをとる為には必須なので
スリーターン・ツイズル、ループ・ロッカー・カウンター・ブラケット等
プログラムの中で確認することができます。


ターンで減速してしまうのは残念感が漂います。
ステップ厨なものでw

ターンをすることによりスケートを伸ばすことが出来る選手こそ
スケーティングスキルがあると言えると思っています。



「1:足を交互に蹴って進む 」よりも「2:片足のみで滑る」から発生するエッジ使いの上手さ
それこそが「スケーティングスキル」だと思っています。
でも結局は実績点(今まで積み上げてきたものの点数)であって
ジャッジの一存で、横並びの評価を崩さない程度に抑えているのがなんだかなあ〜〜〜
そして、2は結局数値で表せないので「美しいターン」といった主観的なものになってしまうのがもどかしいです。

でもレベル4を取っているステップは、やはり他の人には真似できない凄さ、
見ごたえがあり見ていてとても楽しいです。


このスレでは1の中のクロスだけに注目していることになるけれども、数値で表せるのがとても
わかりやすくて良いですね。 漕ぎ過ぎなんだからジャッジは説明して欲しい。

360. 氷上の名無しさん@実況厳禁 2010/05/07(金) 23:13:26 ID:qgGHD5B/0
長々と貼っていたら
>>354
さんが。
書いていることは同じです。

更新履歴

取得中です。