対戦行動概念 差し込み


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

差し込みとは「相手のリーチのある攻撃の空振りに対し、こちらの攻撃を当てる行為」です。
相手の牽制技を間合い調整で回避したのちに、リーチのある攻撃を出し相手に当てていくことです。

差し込みの主な効果は「相手に牽制技を振ることに対しプレッシャーを与える」ということです。
牽制技をスカするたびにダメージを食らっていく心理プレッシャーは相当なものになります。
相手に安易な牽制は命取りと思わせれれば十分効果があります。

ただし、差し込みばかり狙っていると後手になりがちですので、
相手の急な接近に対処できず、そのまま直接ラッシュに持ち込まれる可能性があります。
牽制との併用、その意識配分が重要となります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。