のむのむ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

のむのむ(のむのむ)


このページの項目


概要

おそらく高知高専の後世に語り継がれるであろう,電気情報工学科名誉教授。
専門分野はパワエレ。高知高専を退官してからも,週に数回は愛車の「電気自動車」に乗ってやってくる。
彼の本名から「のむのむ」というニックネームが付けられ(時期は不明),学生の間でもそのニックネームで呼ばれている。
ちなみに,現高知高専電気情報工学科で最高権力を握っているのは周知の事実。

のむのむ語録

名誉教授に任命されることあって,彼のポテンシャルは計り知れない。
授業中に繰り出される「のむのむ語録」は今も私たちの心に刻み込まれているだろう。

某制御工学の授業にて(その1)

本科3年で開講される某制御工学の授業中,廊下で他学科の学生が騒がしかったため,イライラしたのむのむは思わず「チッ,ガキが。」ってちっちゃい声で言ったとか言わなかったとか。
あまりにナチュラルなため,その発言を聞いた学生はかなりの少数派である。

某制御工学の授業にて(その2)

同じく某制御工学の授業にて,何を思い立ったか「風車見に行く?」と学生に言い放った。
抵抗する学生など皆無であった。

詳細

のむのむは高知高専が誇る研究者・教育者である。
電気自動車をいち早く開発し,自らの通勤で乗ってしまうのである。
2007年3月に退官し、名誉教授に就く。

関連項目

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|