仙界伝 封神演義


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【仙界伝 封神演義】


7スレ

919 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/09(木) 22:17:37.26 ID:???0
封神演義

922 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/10(金) 19:10:48.34 ID:???0
>>919
封神演義
古代中国「殷」の時代、天空にある仙人界の道士(仙人見習い)太公望が、
人間界の国王を誘惑し国を荒らす妖怪、妲己と妖怪仙人たちの打倒を命じられ旅立つSFバトルアニメ。
太公望はやがて人間界の国家間戦争にまで関わる戦いに身を投じていく。

SFバトルアニメと書いたとおり、仙人界の秘術とかは全部デフォルメしたSFに解釈されてて
(ロボットとか立体映像とか普通に出てくる)基本はそれらを駆使して戦う能力バトルアニメ。
だから舞台設定に反して、ノリは明るい少年漫画。(何せ週刊少年ジャンプ連載)
でも古代中国(人間界)の背景とか政治とかはマジメだし、締めるところは締めている。

主人公の太公望は、やる気のない無能を装いながらも実は切れ者で、頭脳で味方を導いていくという
少年漫画には珍しい主人公像で、けっこう人気がある。
(ここまで原作と共通の話)

アニメ版は、前半は概ね原作通りだけど、大きな視点で物語の動く原作と比べて、
仲間と友情して敵を倒していくそのへんの少年漫画みたいな感じがより強い。
太公望も所々ふつうの正義漢ぽくて違和感。あんま頭脳戦もしないし・・・
原作の、少年漫画でありながら、他の少年漫画にはない魅力ってのを削いでる感じ。

後半、オリジナル展開で雰囲気が暗くなり、歴史を左右する戦争も強引に強制終了して、評判は良くない。
長所は原作で不遇なキャラが活躍するところと、OP曲。

927 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/11(土) 23:35:37.65 ID:???0
>>922
ども、OPを見た後に原作を読んでみます