輪廻のラグランジェ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【輪廻のラグランジェ】


7スレ

143 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/04/21(土) 10:12:44.25 ID:???0
輪廻のラグランジェ

144 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/04/21(土) 10:32:26.51 ID:???0
モーレツパイレーツに比べてあからさまにサトタツの注力がおざなりだったな。
日雇い脚本屋が作品の一貫性を壊しまくってた。特にバトルと各話の締めの部分。
ジャージにこめられた思いはよく出てた。
ご当地マターはべつに気にしなかったなぁ。鴨川サブタイぐらいじゃ何とも。つか鴨川とか知らんし。

145 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/04/21(土) 11:15:04.78 ID:???0
輪廻のラグランジェ

1話は作画も音楽も上出来でかなり良かったので期待値上がった。
が、一向に進展しないストーリーとバトルにイライラ、
それにプラスしてご当地押しがあからさま過ぎて、白ける一方。
かろうじて、時々クスッと笑えるシーンもあって、
ギャグとしてならまだ見れるかなというところでなんとか1クール切らずに済んだ感じ

アクションを見せたいのか、お色気をしたいのか、ご当地アニメに特化したいのか、
やりたいことをただ部分盛り込んでるだけで統一感が見えない感じ

146 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/04/21(土) 11:38:30.16 ID:???0
>>143
まだ終わってないからなんとも言えないけど
1期はロボアニメというより日常アニメとしての側面が強い

キャラの相関関係や設定を理解してみるとおもしろいけど
言葉の端から推測しないとわからないところが多くて
主人公が怒った理由とか後で見返さないとわからなかったりする

個人的には良作だと思うが
「大切なものを失う恐怖に向き合う」というコンセプトを
わかりやすい形で描けてないのがもったいない


599 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/06(水) 22:14:41.98 ID:???0
輪廻のラグランジュ

一期は八話まで見て切ったけどおそらく夏から二期が始まります

601 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/06(水) 22:17:30.65 ID:???0
>>599
8話まで見たのなら雰囲気は分かってるだろうし、
そこから劇的によくなったということもない
謎やキャラの過去などが一通り出てくるが、
ほとんど何も明らかにされることはないまま2期へという感じだった

614 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/08(金) 22:21:32.32 ID:???O
>>599
亀だが、2期1話が1期の総集編らしいからそれを見るといい

本編の説明が断片的なせいか内容を理解している人が少ないみたいなので
以下、ラグランジェ1期の解説(バレあり)

昔は同盟関係にあったレガリテ(小野Dの惑星)とデ・メトリオ(中村の惑星)が
ランの兄貴の謀略(裏切り?)でこじれて戦争になった
戦争の決め手となるウォクスをめぐって地球も争いに巻き込まれた
(使者としてランとモイドが地球にやってくる→1話)

ウォクスはメモリアしたことのある人間しか乗れないから
過去にメモリアした経験を持つ、まどかしか操縦することができない
今のところ輪廻が開くとどういう影響が出るかわからないが、
まどかの精神状態によって発動したりしなかったりするから
家族のいないまどかの内面が重要になってくる
つまり、まどかがどういう生き方を選ぶか?という話

最終話でアウラは地球に、リンファはレガリテに、イグニスはキッスにそれぞれ渡った
2期はこの三つ巴状態から始まって戦争が激化していくはず

これだけだとまどかの成長を描いただけのアニメに感じるかもしれないが
その他のキャラも失った痛みを抱えていて、それをどういうふうに克服するのかが見所の一つでもある

1期で回収されてない伏線
 A:輪廻が開くと何が起こるか?
 B:アステリア会長の正体
 C:友人だったヴィラジュリオとディセルマインの間に何があったか? → 公式外伝参照
 D:ユリカノって誰? → 外伝漫画参照

Cは戦争の間接的な原因にもなるので、2期で説明があるはず
Dに関してはアニメだけだとヴィラジュリオの妹で故人ってことしかわからないかもしれない
漫画を読めばわかるが、デ・メトリオの3人の指揮官でウォクスの力を解放し、
星を半壊状態にして自身もろとも消滅した王女

ここまで理解していないでも楽しめるが
設定を理解すれば意外と深いテーマのある、軸がぶれていない、
しっかりとした作品だということがわかるはず

617 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/08(金) 23:36:06.64 ID:???0
別媒体にもアンテナを広げないと全てを把握できないアニメって三流だと思う

618 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/09(土) 03:11:17.68 ID:???0
>>614を読んでもさっぱり

619 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/09(土) 07:53:00.35 ID:???0
>>614
軸がぶれてないって言っても
目に見える表面がぶれまくってるから大半の人はよくわからないとかつまらないって感想になってしまう
鴨川押しがひどかったりそのわりに鴨川の良いところが伝わらなかったり
学園アニメとしてキャッキャうふふがメインかと思えばいきなりシリアス入ったり
シリアスで行くのかと思うとノー天気アニメに戻ったり
ぶれまくり
設定を生かしきれてない

620 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/09(土) 09:50:04.55 ID:???O
>>619
2、3回見返さないとわからない作りになっているから
流し見している人はそういう意見が多いのだろう
俺が書いた解説モドキも個人的な見解だから鵜呑みにして欲しくない
ただ、一見まとまりのないように見えても
しっかり作られた作品だということは知っていて欲しい
世間の評価と自分の評価にギャップを感じたから
理解できてない人が多いんだろうなあと思って書いてみただけだ

621 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/09(土) 10:02:00.85 ID:???0
脚本も構成もお粗末で嘲笑されてるのにしっかりも何もないでしょ
設定資料集だけを見て「これは名作」って言ってるようなもんだぞ