ミチコとハッチン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ミチコとハッチン】


4スレ

282 名前: 南原ちずる(関東・甲信越) 投稿日: 2011/02/23(水) 13:01:17.84 O
ミチコとハッチン

288 名前: 薄蛍(不明なsoftbank) 投稿日: 2011/02/25(金) 19:26:26.19 0
>>282ミチコとハッチン
舞台はブラジルをモチーフにした南米の某国。
里親の元でひどい生活を送っていた9歳の少女・ハナ(ハッチン)は、
母親だと名乗る謎の美女・ミチコに救い出される。
乱暴でわがままだが自由奔放なチンピラ女・ミチコと、まじめだが根暗なハッチンの凸凹コンビが、
ハッチンの父親を探して二人三脚の旅を繰り広げる。

あのサムライチャンプルーのマングローブ制作とあって期待していたが、正直ちょっと残念だった作品。

南米で綿密な取材をしたと思われる舞台背景は美しいし、ストリートチルドレンやスラム街のヤバさも良く表現されている。
主役の真木よう子や大後寿々花の演技も、本業でない割に悪くない。

しかし、ロードムービーの命と言える、二人の絆を強めるイベントや描写が決定的に少ない。
いや、イベントはあるのにそれが「絆」の描写につながっていない。
ミチコはただ母親だと言うだけでハッチンを引きずり回しては、
行く先々で目先の儲け話や面白そうなことに首を突っ込み、大切な娘を置いてけぼりにするという、
絵に描いたようなろくでなしのネグレクトマザー。
ハッチンはハッチンで、ミチコを親と認めず、ただ斜に構えて世の中を醒めた目で見ているだけで、
台詞の9割は悪態を付いているという感じ。

それなのに、ちょっと離ればなれになっただけで涙の再会に結びつけられても、違和感が残るだけ。
そんなわけで、妙にこの母娘に親近感が湧かないし、感情移入もできない。

マングローブお得意のはずのアクションも、作画は良いし、動画も良く動くにもかかわらず、
肝心の殺陣の組み立てにセンスが感じられず残念。
冒頭の脱獄シーンも、勢いで適当に動き回ったら逃げれました、みたいな感じだし、
銃撃戦では主人公補正で、突っ立っているだけのミチコになぜか弾が当たらない。
ミチコが格闘や射撃で特別に優れている描写があるかというとそれも無し。
あくまでただのチンピラ女なのに、なぜかいつも適当に戦っただけで切り抜けてしまっているので、
サムライチャンプルーであったような、ハッとするシーンというのも無かった。
せっかくの動画がもったいない。

一つ一つのシーンは美しいし、ポルトガル語の字幕にもセンスを感じるが、
ストーリーとアクションの弱さがアキレス腱。
かなりお金を掛けて作っているだろうに、総合すると色々なところで一歩足りなかったな、という印象の作品。


5スレ

482 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/02(金) 01:09:51.39 ID:???0
ミチコとハッチン


630 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/16(金) 00:58:01.31 ID:???0
ミチコとハッチン


6スレ

473 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/12/22(木) 01:27:36.72 ID:???0
ミチコとハッチン

474 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2011/12/22(木) 15:34:57.27 ID:???0
ミチコとハッチン

視聴者側のDQN耐性次第のロードムービー物。
一話を見て、ノリについていけそうになかったら、視聴を切っても全然構わないとはっきり言える。
破天荒な人間とツッコミ役が探し物しながら旅をする
同じ制作スタッフのサムライチャンプルーと似てるようで趣きが異なる。
人間のクズなチンピラばかりで道中スカっとする事が少ないし、笑いもあまり無い
だけど、終盤の展開と雰囲気はすごく良い