ゲートキーパーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ゲートキーパーズ】

【ゲートキーパーズ21】


4スレ

166 名前: 桃瀬くるみ(京都府) [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 01:08:41.42 0
ゲートキーパーズ

168 名前: 春香姉さま(不明なsoftbank) 投稿日: 2010/12/27(月) 19:27:33.99 0
>>166ゲートキーパーズ
1969年、高度経済成長期の日本を舞台に、様々な超能力を持った少年少女達が、
地球侵略をたくらむ敵「インベーダー」に戦いを挑むアクション+ラブコメディ。

熱血主人公、悪の侵略者と戦う秘密組織、学校を改造した秘密基地など、
古式ゆかしいスーパーヒーロー的な世界観を、エヴァ以降見られるようになった緻密なメカニックや組織体系、
SF考証のもとで作るとどうなるか、がコンセプトな作品。
設定の緻密さと、「悪魔伯爵」「機械将軍」といったレトロなネーミングセンスのギャップにおかしみがある。

ストーリーはまさに王道の熱血SFヒーローモノ+少年の成長物語で、60年代とは思えない現代的美少女も多数登場。
シリアスの配分もちょうど良いし、最終決戦も盛り上がる。
ラスボスの行動理由が、主人公達には理解できなくても、
「現代を生きる」視聴者には共感できる・・・という趣向も、ほろ苦くて良い。

何というか・・・「安定感のある面白さ」というか。予定調和的な展開が逆に安心感を生む。
ただ、メイン脇役の寝返りや心変わりなどの理由が説明不足であるなど、脚本には脇の甘さも。

とはいえ、やたら萌えに特化したアニメが氾濫する昨今、
こういう、見ていて純粋にわくわくするような「アニメらしいアニメ」というのも悪くない。
作画も良好、見てまず損はしない作品。


7スレ

858 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/01(水) 18:30:19.27 ID:???0
ゲートキーパーズ
ゲートキーパーズ21

905 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/04(土) 21:17:33.49 ID:???0
>>858ゲートキーパーズ(無印)は >>1に戻ってまとめウィキを見てください。
前に自分が書いたものが載ってるので。

ゲートキーパーズ21
舞台は2001年、世の中を斜に構えて見ているひねくれ者の綾音と、
天真爛漫だがどこか抜けてる美羽の女子高生コンビが、
相変わらず人類を脅かし続けているインベーダーと戦いを繰り広げる。

とにかく暗い。美羽のおバカキャラで暗くなり過ぎないようにしているものの、焼け石に水。
インベーダーの勢力が非常に強く、それに対抗する主人公たちの戦いは、全体的に絶望感、閉塞感に満ちている。
不景気な現代の世相を反映したといえばそれまでだが、
それにしても前作で積み上げてきた作風がぶち壊しである。
普通この作品を見る人は、前作の明るく楽しく熱いストーリー展開が気に入った人であるはずなのに、
そのファンの求めるものを気持ちいいほど無視した、夢も希望もないこの作り、まさに誰得の極み。
「明日の笑顔のために」はどこへ行ったのか。

かといって、この作品単体で評価するにしても、人物関係は前作を見てないとわからないし、
終盤にちょっと熱い展開があったりするが、ラストの展開は投げやりだし、回収されない謎はあるしで、不完全燃焼。
作画やアクションの出来がかなり良いだけに、そのへんが非常に惜しまれる。

もっとも、もしこれが「ゲートキーパーズ」でなければ、これほど酷評はしなかった。
単純にダーク・ファンタジーとしてみれば及第点な出来ではある。
しかし、例えば「コマンドー」の続編が出たので見に行ったら、
シュワちゃんが2時間ずっと戦争の虚しさに苦悩してばかりだった、としたらどうだろう?
いくらお金を積んで映像に力を注いでも、視聴者のニーズを把握せず、製作者のオナニーに終始してしまえば、
良い物はできない、できても商業的に成功しないという代表例。

前作のファンにおすすめできない続編って、何なのさ・・・。

909 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/05(日) 13:03:21.09 ID:???0
>>905
レスサンクス
非常に参考になった
21のほうは見ないことにする・・・

910 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2012/08/05(日) 13:53:39.29 ID:???0
21の方が作画はすごいんだけど作風が変ってるからその辺は好みによるだろうね